■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【やはり】疑惑まみれの高橋治之容疑者は安倍元総理に”庇護”されていた!高橋「過去に五輪招致に関わってきた人は皆逮捕されている。私は捕まりたくない」安倍「絶対に高橋さんは捕まらないようにします」

【やはり】疑惑まみれの高橋治之容疑者は安倍元総理に”庇護”されていた!高橋「過去に五輪招致に関わってきた人は皆逮捕されている。私は捕まりたくない」安倍「絶対に高橋さんは捕まらないようにします」
Pocket

どんなにゅーす?

・東京五輪汚職疑獄で元電通・高橋治之容疑者の逮捕を皮切りに、多くの関係者が次々逮捕されている中、五輪招致にかかわることを嫌がっていた高橋容疑者を安倍元総理が庇護していた内情が明らかになった。

・文春オンラインによると、電話で安倍氏に五輪招致を依頼された高橋容疑者は、「過去に五輪の招致に関わってきた人は、みんな逮捕されている。私は捕まりたくない」と断ったものの、安倍氏は「大丈夫です。絶対に高橋さんは捕まらないようにします。高橋さんを必ず守ります」と約束したという。

「絶対に捕まらないようにします」元電通“五輪招致のキーマン”への安倍晋三からの直電

~省略~

安倍政権が肝煎りで推進した五輪招致のキーマンとなる男は、当時の状況について知人にこう話している。

「最初は五輪招致に関わるつもりはなかった。安倍さんから直接電話を貰って、『中心になってやって欲しい』とお願いされたが、『過去に五輪の招致に関わってきた人は、みんな逮捕されている。私は捕まりたくない』と言って断った。だけど、安倍さんは『大丈夫です。絶対に高橋さんは捕まらないようにします。高橋さんを必ず守ります』と約束してくれた。その確約があったから招致に関わるようになったんだ」

しかし、その五輪招致が実を結び、大会が無事終わった後、約束の主、安倍元首相は凶弾に倒れ、招致のキーマンだった男は司直の手に落ちた。

~省略~

【文春オンライン 2022.9.14.】

やはり、五輪関係のあらゆる違法行為を安倍元総理が抑えつけていた内情が明らかに!→安倍氏に守られていた高橋容疑者は、安倍氏が消された直後に逮捕!

出典:YouTube

やっぱり、東京五輪に関するあらゆる違法行為は、安倍元総理によって隠蔽され抑えつけられていたみたいねっ!
「逮捕されるのが嫌だから」との理由で五輪招致に関わりたがってなかった高橋容疑者に対して「大丈夫です。絶対に高橋さんは捕まらないようにします」って…!
これ以上の腐りきった独裁者が他にいるかしら!?

当サイトでは、安倍氏に付き従いひたすら賛辞してきた安倍サポ軍団や安倍茶坊主軍団については、どんな違法行為を犯しても(警察・検察をも超越するほどの)安倍氏の闇権力によって逮捕を免れるばかりか、不当に保護され出世していく腐ったシステムが出来上がってしまっていることを一貫して指摘し続けてきたけど、皮肉にも、安倍氏が暗殺された後にそうした実情が丸出しになってきた形だ。

こうした「安倍腐敗システム」の最大の恩恵を受けたのが、なんといっても(準強姦逮捕が直前で取り消しになった)山口敬之氏だけど、高橋治之容疑者もまた「安倍腐敗システム」の恩恵を多大に受けていたんだね

つまりは、AOKIやKADOKAWAの幹部もこうした「安倍腐敗システム」によって守られていたということですし、安倍氏の腐った力によって一体どれだけの悪人が逮捕を免れてきたのか、想像もできないほどだわ!!

竹中平蔵氏もまたしかりだし、彼の場合は、安倍氏が消された直後にすぐに自らの身が危ないことをすぐに悟ったみたいで、安倍氏暗殺直後に素早くパソナやオリックスのトップから退き、表舞台から消えてしまった。

まさに、安倍氏こそが日本の民主主義システムの土台をぶち壊してしまった最大の戦犯であり、よりによって憲政史上最長政権を築いてしまったことによって、日本の国家や社会の根幹が再起不能といえるまでに崩れ去ってしまったというのが実際のところだ。

こんな、日本のありとあらゆる秩序や平和をぶち壊した張本人について、血税を大量に注ぎ込んだ国葬をもって盛大に祀り上げること自体、狂気の沙汰そのものですし、こんなアホなイベントの開催を許してしまったら、私たち自身が「日本の民主主義の完全崩壊」を認めるも同然になってしまうわ!!

まったくだ。
問題の本人は日本社会から完全に消されてしまったけど、そんな今だからこそ、安倍氏が行ってきた悪行の数々をつぶさに検証し、すでに木っ端みじんに吹き飛ぶ寸前の日本の民主主義システムを今からでも一から構築していく必要があるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事