【何じゃこりゃ】自民・小泉進次郎議員が”宇宙ゴミの掃除”に意欲!「日本ができる世界貢献だ」→ネット「その前に自民党内のゴミを掃除しろ!」「核のゴミも処理できないのに何言ってるんだ」

Pocket

どんなにゅーす?

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、「宇宙ゴミの掃除事業」の進出に意欲を見せている。

・進次郎氏は、自民党の勉強会の中で「日本の技術力を活かした世界貢献」「夢のある分野」であるとして、”宇宙ゴミ対策”を国を挙げて支援することに意欲を見せたものの、安倍政権の未曾有の腐敗に怒る国民からは「まずは自民党内のゴミを掃除しろ」「核のゴミも処理できないのに何言ってるんだ」などと冷ややかな声が次々出てきている。

進次郎氏「宇宙のごみ対策 日本ができる貢献だ!」

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が宇宙政策に乗り出しました。注目したのは宇宙を漂う「ごみ」です。

小泉進次郎筆頭副幹事長:「私たちこの地球に生きるものすべてが宇宙に依存した、そういう社会であるということは、この宇宙の環境をよりリスクを減らして、安全な環境を作っていくことは世界に対して日本ができる貢献だと」
「スペースデブリ」と呼ばれる「宇宙ごみ」について、自民党で初めての勉強会が開かれました。ロケットの残骸などの宇宙ごみは地球を高速で周回していて、人工衛星などに衝突すれば普段の生活にも深刻な影響を及ぼします。宇宙ごみの対策について、小泉筆頭副幹事長は「夢のある分野だ」と語り、日本の技術を生かした貢献に意欲を示しました。

【Yahoo!ニュース(テレ朝news) 2018.5.31.】

日本のみならず世界に際限なく”様々なゴミ”をまき散らし続ける自民党の進次郎氏が「宇宙ゴミの掃除」を提言!

またまた、マスコミから異様なまでにちやほやされている小泉進次郎議員が、妙なことを言い始めているわねっ!
「宇宙ゴミの掃除は、日本が出来る世界貢献だ!」って、(ネットでも突っ込みが入りまくってるけど)まずは自分たちがまき散らしている「ゴミの掃除」が最優先でしょうが!!

まったく。人間界にも自然界にもここまで廃棄するのが大変なゴミ(安倍総理を震源としたおびただしい数の嘘&政治官僚腐敗&さらには核のゴミや原発事故による汚染水など)自ら際限なくばらまきまくっているというのに、さすが日本を骨の髄から吸血しまくっているグローバリスト、マイケル・グリーンの愛弟子だね。
(それに、今の銭ゲバ自民党であれば、宇宙ゴミの掃除事業を始めたところで、そこから発生するオイシイ利権や天下りしか頭にないのは明白だ。)

とにかく、大手マスコミによる進次郎氏の異様なもてはやし方と「えこひいき」はあまりにも目に余る。
こうした様子を見ても、進次郎氏は、そのイケメンっぽい風貌を活かして、以前よりTVで散々もてはやすことで、情報弱者の国民の歓心を買い、ファンを大量に製造しようとしていることが分かるし、一部の情報によると、今でも相変わらずマイケル・グリーンと深い関係を持っているみたいだから、(過去のヤバすぎる発言の数々を見ても)自民党の中でも危険人物の筆頭格だといえるだろう。

こんな発言を大真面目にしている時点で、世相が全く読めないトンチンカンな視点を持っていることが分かるけど、ここまでマスコミが彼を特別扱いしている時点で、かなり警戒する必要がありそうね。
やっぱり日本のマスコミは、どこまでいってもグローバル資本の忠実な下部組織だし、国民にとって真に有益な情報は決して報じようとしないのねっ。

ネット上ではこうした構図に気がつく人が増えてきているけど、全体を見るとまだまだだからね。
とにかく、「宇宙ゴミの掃除」は国内政治がしっかりしている国に任せた上で、まずは日本は、目の前に転がりまくっているおびただしい量の「ゴミ掃除」を行なうことを最優先に進めるべきだね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。