【言葉がない】志村さん、馴染みの店からの「ヘルプコール」受け、ハイペースで飲み通い!安倍政権が自粛店舗の補償拒む中、窮地に陥る店を”積極支援”していた!

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルス(COVID-19)感染による肺炎でこの世を去った志村けんさんが、亡くなる前に顔なじみの飲食店にハイペースで通っていたことが一部メディアで伝えられている。

安倍政権が、ライブハウスやナイトバーなどへの自粛要請を繰り返す一方で、自粛店舗に対する支援や助成を拒絶している中、窮地に陥っている店舗から「ヘルプコール」を受けた志村さんは、これらの店を支援するため、まとまったお金を落としながらはしごで”飲み通い”。感染ルートが”不明”なまま遺骨が家族の元に返された中、ネット上では様々な声が上がっている。

コロナ感染で予断を許さない志村けんの病状と「ナゾの感染ルート」

~省略~

すでに志村と直近2週間で“濃厚接触”した人物は特定されているが、アナウンスされないのは感染ルートだ。仮に感染場所を断定的に報じた場合、当該箇所に甚大な経済的被害が出るため、マスコミは知っていても、それを報じない傾向にある。芸能プロ幹部の話。

「志村さんの性格を考えてもらえればわかりますよ。新型コロナの影響で飲食店は閑古鳥が鳴いている。志村さんの元にも多くの人から“ヘルプメール”が来ていたそうです。そういう人のためにお金を使うのが志村さん。ここ最近はコロナで経営が苦しい馴染みの店をはしごで回って、ハイペースでお金を落としていたそうです」

専門家で組織する厚生労働省のクラスター(感染集団)対策班は、夜間を中心に営業する飲食店などで感染が広がっている可能性が高いとの見方を強めている。複数の感染者が銀座や六本木の高級クラブなどを利用していたことが調査で判明。クラスター対策班は、こうした場でクラスターが形成された可能性があるとみて分析を進めているという。

~省略~

【FRIDAY DIGITAL 2020.3.29.】

志村さん、窮地に陥る飲食店を「積極支援」していた!グローバル勢力には湯水のようにカネを出し、国民には”徹底搾取”しかしない安倍政権によって、日本は「本当の地獄」へ…

出典:YouTube

そ、そんなぁ…。
窮地に陥っている馴染みのお店を助けるために、こんな風に志村さんが一肌脱いで、経営がピンチのお店に大量のお金を落としていたなんてぇ…。

ああ。ボクもこの記事を読んだ時には、ちょっと言葉が出なかったよ。
これというのも、安倍政権が、国民に対して外出や営業の自粛要請を出すばっかりで、何の保証も助成もしない方針を徹底させているからこそ、人情厚い志村さんが「積極支援」に立ち上がるような事態に繋がったというわけだ。
本来であれば、志村さんのような「困っている人たちを助けたい」との精神をこの国の政府が持たないといけないはずだし、そうした「知性」や「良心」が政府にあれば、日本国内もこんなことになっていないはずなんだけどね。

これというのも、全ては、安倍政権が真性的な「グローバリストの傀儡政権」だからこそ起こっている悲劇であり、日本国民がこの「日本と最もかけ離れた政権」を無根拠に信じている限り、悲劇は永遠に繰り返されていくこととなる。
まさしく、この政権に根付いている精神は、「お上(グローバリスト)こそが全て」&「国民は財産を吸い上げるために存在している奴隷」であり、言い方を変えれば、「お上(グローバリスト」)に対して、日本国民の財産と生命を無制限に提供しているからこそ、ここまで強大な権力と長期政権を得ることに成功しているというわけだ。

志村さんはもちろん、こうした「グローバル政府」の真性的な犠牲者であり、新型コロナで犠牲になった彼以外の人々ももちろん、現在、かつてなかったまでの生活危機に陥っている日本国民すべてが、こうした「安倍グローバル政権」の犠牲者ということだ。
(安倍政権への怒りの声が上がっている中で、相変わらず安倍サポ工作員が盛んに”活動”に励んでいる様子だけど、いまだにこうした世論誘導がある程度の効果を発揮しているように見えるね。)

つ、つまりは、私たちが今の社会のシステムをよく理解できない限り、平和な世の中は永遠にやってこないどころか、ますますお金や命を容赦なく奪われてしまう世の中に向かっていくばかり…ということですねぇ…。
改めて、こんな志村さんが亡くなってしまった事実について、私たちは重く受け止めないといけないですしぃ、いつ私たちが志村さんのようになってもおかしくないことを痛感していますぅ…。

本当であれば、テレビがこうした「裏側」こそ大々的に報じないといけないはずなんだけど…相変わらず「志村さんありがとう!」的な、何ともアレな方向に行ってしまっているね。
大手マスコミが全く報じようとしない以上、なかなか分からないかもしれないけど、志村けんさんの死は、ボクたちに対して実に様々なメッセージや重要な警告が含まれているし、改めてボクたち自身が、日本国民の命をゴミ同然に扱っている「グローバル政府」の檻の中で飼われている現実を認識する必要があるんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事