【腐敗】「桜を見る会」の予算が、前年比3倍の5729万円に!「安倍トモ囲い込みパーティー」に際限なく巨額の血税を投入!

Pocket

どんなにゅーす?

・総理大臣が主催する「桜を見る会」について、2020年度の予算概算要求が前年度の3倍の5729万円に膨れ上がっていることが報じられた。

・19年4月に開催された「桜を見る会」においても、招待客が1万8200人に及んでおり、年々参加者と予算が膨張している事態に批判が集まっていた中、なりふり舞わずに自身の権力固めや支持者を囲い込むために野放図に血税を投入しようとする、安倍政権の腐敗した姿勢に多くの批判の声が上がっている。

「桜を見る会」予算3倍に
政権の思惑で膨張

参加者が年々膨らみ開催経費が予定額より増えている安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の2020年度の予算概算要求額が19年度と比べて約3倍の5729万円(前年度1767万円)に達していることがわかりました。

内閣府の概算要求資料によると「近年の開催の実態を踏まえ、参加者を約1万6000人と想定」した結果としており、政権の思惑にそって膨れ上がった参加者数に合わせる形で野放図に予算を膨張させたものです。

19年度の同会は4月13日に東京・新宿御苑で開かれ、業界人や文化人、タレント、スポーツ選手ら約1万8000人が参加。第2次安倍政権前には1万人前後だった参加者数が2万人近くまで増加しています。参加者がメディアなどで「安倍首相から『桜を見る会』に誘われた」などとたびたび語っており、参加者増加の背景には政権浮揚のためのメディア戦略という性格がありそうです。

~省略~

【しんぶん赤旗 2019.9.26.】

予算3倍の「桜を見る会」 内閣府は取材に“差し控える”連発

~省略~

今年4月に行われた「見る会」の招待客は約1万8200人。どんなメンバーが名を連ねているのか――。納税者としてせめてそれくらいは知っておきたい。「見る会」を所管する内閣府の官房総務課に聞くと、耳を疑う回答が返ってきた。

「個人名は、個人の情報ということで従前から公表は差し控えています」

――では、どの分野の方か教えてください。

「それも従前から差し控えています」

――名簿はあるのですね。

「名簿は作成しますが、会が終わると速やかに廃棄します。今年4月に行われた分もすでに廃棄済みです」

――誰を招待するかの基準を教えてください。

「各省庁などからの推薦に基づいています」

――最後にあなたの名前を教えてください。

「差し控えさせていただきます」

立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)が言う。

「これだけ情報を徹底的に隠すということは、『桜を見る会』がプライベートなパーティーだと認めているようなものです。5700万円の税金投入は私的流用にあたり、ビタ一文税金を投じてはいけません。安倍首相の自腹か、参加者の会費でまかなわれるのが筋です」

~省略~

【日刊ゲンダイ 2019.9.28.】

国民に向けては「さらなる重税と節制」を強いておきながら、自身の「権力固めパーティー」には際限なく血税投入!安倍総理の国家と税金の私物化が止まらない!

出典:Twitter(@logicalplz)

ここ最近問題視されてきている、実質的な安倍総理の私的なパーティーの「桜を見る会」の予算が、とんでもない額に膨れ上がってきていることが報じられたわっ。
国民に対しては、さらなる消費増税を強いて、より重い負担と節制を余儀なくされる状態だっていうのに、自分自身の権力固めのためのパーティーには、際限なく血税を投入しちゃって…一体どこまで国民をいたぶれば気が済むのよっ!?

こんな風に、あたりかまわずに有名人を抱き込んで安倍シンパを大量に増やしては、マスコミや安倍シンパ芸能人による世論誘導に腐心しているのを見ても、安倍総理が国民のことを心底見下しては本気で敵視していることがよく分かるね。
上の画像のように、19年4月の「桜を見る会」には、ヘイトスピーチまがいの言動を日頃から繰り返しているコアな安倍カルトシンパ著名人も多数参加していたし、悪質な安倍礼賛フェイクニュースを多く流布してきた悪徳ネットメディアの管理人も招待されていたことが分かっている。

当サイトでは一貫して述べてきたことだけど、日本の政治社会システムは、グローバル資本勢力が隠然と支配・統制しながら一般庶民がどんどん貧しく奴隷化していく「エセ民主主義システム」であり、安倍一族のルーツを見ても、彼らが日本に潜在的な”恨み”を持っており、日本国民のなけなしの富をひたすら搾取しては、際限なく海の向こうに流出させつつ自らの懐に入れることしか頭にないのは明白だろう。

安倍総理のこれまでの言動や行動を見ても、そうした腐った精神性が根底にあるのは明白だわっ!

「税収というのは国民から吸い上げた物でありまして」安倍総理2016年1月21日参議院

どちらにしても、私たち国民自身が「奴隷洗脳」にかかってしまっている限りは、この先ますます貧しくさせられていって、挙句、普通に生きていくことすら大変な時代になってしまいそうだわ。

そうだね。
現在の安倍政権をどうにかしない限り、日本国民が極限まで貧困に陥ってしまうだけにとどまらず、社会そのもののモラルや良識までもが根底から崩れきってしまうことで、日本社会そのものが本格的に崩壊してしまうことになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事