【笑える】プーチン氏、原稿丸読みの安倍総理と日本マスコミとの”茶番”をユーモアたっぷりにチクリ!(13年4月の日露共同会見より)

Pocket

どんなにゅーす?

・2013年4月28日に行なわれた日露首脳による共同会見で起こった「あるハプニング」が話題になっている。

・件の共同会見では、原稿を丸読みしながら安倍総理とプーチン大統領に質問をする日本のマスコミと、手元にある原稿をしきりに見ながら質問に返答する安倍総理に対し、プーチン氏が「私が注目したのは、今、日本の記者が紙に書かれていたことを読み上げていたことだ。」と指摘

・その上で、プーチン氏は「今の記者の質問は”他の人”からもらったものかと思うが、”その人”に対して次のことを伝えておいて欲しい」と話し日本のマスコミと安倍総理がグルになって”茶番劇”を行なっていることを暗に指摘。会場の一部から失笑が起こり、安倍総理もひきつった笑みを浮かべている様子を伝える映像がネット上で拡散されている。

↓話題の面白映像はこちら。

これが安倍総理とプーチン大統領との「本当の関係」!想像を絶するほどの日本政府と腰巾着マスコミの”幼稚さ”に対し、プーチン氏が「はぁ…」と深いため息!

出典:Twitter(@toubennbenn)

ネット上で、安倍総理とプーチンさんとの「本当の関係」を示しているような、何とも楽しいハプニング動画が話題になっているわ。
これはもう、全世界が思わず失笑してしまうような、安倍総理と腰巾着マスコミとの幼稚な”茶番劇”をプーチンさんがユーモアたっぷりに指摘している「最高の傑作動画」ね。

原稿を見ながらブツブツと口を動かして、返答を”練習”している安倍総理に加えて、「はぁ…」とあからさまに深いため息をついているプーチンの姿がこれまた笑えるし、日本の戦後史上最大級の「売国の危機」が迫っている日露首脳会談を目前に控えている中で、実にタイムリーで有意義な情報が出てきたね。
動画を観てもよく分かるように、プーチンは、少なくとも2013年の時点から、安倍総理の頭の悪さと日本政府やマスコミのレベルの低さを完全に見抜いておりNHKを筆頭とした日本の大手マスコミが「外交の安倍」などとしきりにもてはやしているのを、ずっと鼻で笑っていたということだ。

プーチンは、絶望的なまでに反知性の安倍晋三くんが、その(長州テロリスト一族という)「血筋」だけで日本の総理に据え付けられている上で、(グローバリストからのお膳立てによって)日本の大手マスコミをいいようにコントロールしてきたことも全て知り尽くしており、そんなボンクラの安倍総理の任期中に北方領土を”完全”にロシアのものにしてしまおうと、いよいよ”本腰”を入れ始めてきたというのが実際の所なんじゃないかな。

(日本国内に蔓延している世論誘導から脱した上で)冷静に客観的に見てみても、いかに日本のマスコミはデタラメな情報ばかりを日本国民に刷り込もうとしているのかがよく見えてくるし、これじゃ「外交の安倍」ではなく「原稿の安倍」というほかないね。

どこにいくにもカンペが必須で、腰巾着マスコミからのサポートがないと何にも出来ないんだもの。
これじゃ、日本がどんどん「海の向こうの猛者たち」に次々と壊され、財産やインフラなどをどんどん略奪されていっちゃうのは当然ってことよね。

そして、こんな安倍総理を「真の国士」として讃え、応援し続けている一部の”洗脳民”こそ、史上最強で手の施しようのない反知性集団と言わざるを得ないね…。
とにかく、日本マスコミの悪質なミスリードや洗脳から脱することが出来ないかぎり、世界でも指折りの「おバカ国家」から脱出するのは永遠に不可能だし、全ての日本国民が、ここまで国民をおバカにしまくっている安倍政権とマスコミに本気で怒っていかないといけない段階に差し掛かっているんじゃないかな。

Pocket