■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【頭冷やせ】いよいよ日銀が”パニック状態”に!日本株に過去最大の2000億円を一気に投入!→それでも173円安であえなく終了!(新型コロナ経済崩壊)

【頭冷やせ】いよいよ日銀が”パニック状態”に!日本株に過去最大の2000億円を一気に投入!→それでも173円安であえなく終了!(新型コロナ経済崩壊)
Pocket

どんなにゅーす?

・2020年3月19日、新型コロナウイルス(COVID-19)による世界的な経済危機が深刻化し、日経平均も暴落が続く中、日銀が過去最大級のETF購入を実行。1日の取引の中で2000億円を投入し、株価の上昇をはかった。

・しかし、結局この日の日経平均の終値は前日比173円安の1万6552円で終了。すでに膨大な含み損を抱える中、ETFの「際限なき購入」を続けながら株高を”演出”してきた日銀が、完全に冷静さを失い「パニック状態」になっている実情が露呈している。

日銀 ETF買い入れ 過去最大の2000億円余 市場動揺を警戒

日銀が新型コロナウイルスの感染拡大で動揺する金融市場への警戒を強めています。株価の急落が続く中、日銀はETF=上場投資信託の買い入れを増やしていますが19日、過去最大となる2000億円余りを1日で買い入れました。

日銀は金融緩和の一環で多くの株式をまとめてつくるETF=上場投資信託を買い入れてきましたが、金融市場の激しい動揺を抑えるため今月16日に開いた金融政策決定会合で、ETFの買い入れ額をこれまでの年間6兆円から当面12兆円に増やす追加の緩和策を決めました。

これを受けて今月17日に1200億円余りのETFを買ったのに続いて、19日、1日の購入額としては過去最大の2016億円を買い入れ、市場の不安定な動きを抑え込もうとしています。

日銀が買い入れた額は今月だけですでに9300億円余りにのぼっています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.3.19.】

”下手っぴギャンブラー”の日銀が、典型的な「破滅パターン」に突入!その先に待っているのは、ハイパーインフレや預金封鎖の先にある「日本国家の崩壊」!

出典:Wikipedia

↓かつては高笑いしていた黒田総裁も、今では”真っ青”に。

出典:Twitter(@HDQhlDIskf2QlMF)

日銀さんが、いよいよ完全に冷静さを失って「パニック状態」に陥ってきたみたいね。
なんと、たったの1日で過去最大級の「2000億円」ものETF購入を強行
なのに、この日の終値は173円安の1万6552円に
市場を観ていて、どうも、必死に買い込んでいる勢力がいると思ったら、やっぱりこの人たちだったのね。

こりゃ、すでに負けがどんどんこんでいるのに、「一発逆転」の夢物語だけをひたすら信じ、借金してまでありったけのカネをつぎ込んで、結果、預貯金から車・家まで全てを失う「破滅型ギャンブラー」の典型的なパターンだ。
そもそも、これまでも、日銀や年金の資金を湯水のように注ぎ込んで「株高を演出」する手口そのものが、「ペテン」と言うべき手法で根本的に間違っていたし、すでに「引くに引けなくなっている」ような状態に陥っている日銀に待つ未来は、まさに”破滅”の二文字だろう。

しかし、日銀が事実上破滅したその時こそ、日本国家が大々的に崩壊する時だ。
日本円の信用は極限まで失われ、お札が紙切れ同然になってしまうハイパーインフレに。
さらには、日本国民の預貯金を強制的に没収する「預金封鎖」が現実味を帯び、最後に待っているのは、日本国家の破綻による日本国民の極限までの貧困と、それに伴う飢餓や病気の蔓延などの「大パニック」だ。
こうした流れは、そもそもグローバリストがあらかじめレールを敷いた”既定路線”のようなものだったけど、新型コロナウイルスは、この流れを一気に速め、すでに「日銀の崩壊」がはっきりと見えてきた

これというのも、日本国民が安倍政権をここまで野放しにしてしまっては、安倍&黒田の「一大ペテン」をちやほやしてしまったことが大きかったわね。
私たち、これからどうなってしまうのかしら。

人間たるもの、究極的には、十分な食べ物と水さえあれば何とか生きることができる
そういう意味でも、「極限的な事態」に備えて、そろそろ十分な”備え”をしておくべき段階に差し掛かってきたかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事