■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【素行不良】自民・二階幹事長、マスクをつけずに本会議場に!自民幹部「自分だけはコロナにかからないと思い込んでる」…”他山の石”発言についても「それくらいの表現は許されるべき」と開き直り!

【素行不良】自民・二階幹事長、マスクをつけずに本会議場に!自民幹部「自分だけはコロナにかからないと思い込んでる」…”他山の石”発言についても「それくらいの表現は許されるべき」と開き直り!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月22日、自民・二階幹事長が衆院本会議に「ノーマスク姿」で登場したことを一部週刊誌が報道した。

・ある自民党幹部は「二階さんはマスクがあまり好きじゃない。党本部の打ち合わせでも外していることが多い。自分だけは新型コロナにかからないと思い込んでいる」などと話しており、ネット上では「自らに徹底的に甘く他人に厳しい」姿勢を貫く二階幹事長への怒りの声が噴出している。

自民・二階幹事長、ノーマスクで本会議へ…「自分だけはかからない」感染防止に“やる気ゼロ”

「議場に入ってきた二階幹事長を見たときは、ギョッとしました。席に着いて、ようやくポケットからマスクを取り出しましたけど……」

そう語るのは、ある報道関係者だ。

4月22日の衆院本会議に、二階俊博・自民党幹事長(82)は、堂々とノーマスクでやってきた。与野党は本会議中の議場内でのマスク着用を申し合わせているが、誰も注意する者がいない。自民党幹部も、あきれ顔でこう言う。

「二階さんは、マスクがあまり好きじゃない。党本部の打ち合わせでも、外していることが多い。自分だけは新型コロナにかからないと思い込んでいる」

~省略~

【SmartFLASH 2021.4.27.】

二階氏「表現許されてしかるべき」 「他山の石」発言で

自民党の二階俊博幹事長は26日の記者会見で、元法相の河井克行氏と妻の案里氏をめぐる巨額の選挙買収事件を「他山の石」と表現した過去の自身の発言について、「いまも他山の石とお考えか」と問われ、「それは表現じゃないですか。それぐらいの表現は許されてしかるべきだ」と反論した。

河井夫妻の事件をめぐっては、二階氏が3月23日の会見で「議論の余地のないこと。党としても他山の石としてしっかり対応していかなくてはならない」と発言し、「他山ではなく紛れもない自分の山だ」(小池晃・共産党書記局長)などと批判を浴びた。

~省略~

【朝日新聞 2021.4.27.】

自民・二階幹事長の”素行不良”がエスカレート!ノーマスクで国会に登場&「他山の石」のアホ発言についても「それくらいの表現は許されるべき」とヘンテコな理屈で開き直り!

出典:YouTube

麻生財務相と並ぶ根っからの「不良爺さん」、二階幹事長の”素行不良”がますますエスカレートしているわっ!
国民には散々日頃からのマスク着用を強いておきながら、「自分だけはコロナにかからない」との(非科学的・反知性的な)思い込みからマスクを着けずに本会議場に登場したのも酷いけど、河井事件について「他山の石」なんて放言したことについても「それくらいの表現は許されるべき」なんて言いながら開き直ってる始末なんだから、もう「つける薬もない」ような状態だわっ!

「それくらいの表現は許されるべき」って、ボクたちはその表現を批判しているのではなく、「河井事件の完全なる”当事者”であるにもかかわらず、”他人面”してはトカゲの尻尾きりで逃げようとしている、その卑怯で浅ましい精神性や企み」について強く批判しているのであり、これを「表現の問題」にすり替えようとしている時点で、ますます悪質かつ犯罪的であると言わざるを得ない。

これらの問題行動の数々を見てよく分かるのは、まさに、彼らの間において「自分たちは法律をも超越した”特別な存在”である」といった選民意識やおごり、勘違いが蔓延しており、一方で、日本国民に対しては「真性的な奴隷」として心の底から見下している現状があるということだ。
日本の行政を司っている自民党連中が「日本国民のための政治を行なう気がゼロ」どころか「自らの利権や金儲けのための政治」をこれからもひたすら追求し続ける気が満々である以上、日本がますますコロナウイルスまみれになっては、これまで以上に悲惨な未来が待っていることは間違いないし、これでグローバル製薬企業の新型ワクチンが全国民に接種させられたとしても、まっとうで健全な社会になるはずがない。

少し考えればそんなこと多くの国民が分かるはずなのに…いまだに選挙に足を運ばない国民がかなり多くいる上に、消極的に菅政権を認めて支持している国民が多くいるのだから、事はかなり深刻だわ。

とにかもかくにも、長年にわたって自民党政権が行なってきた「売国・壊国」を一刻も早く止めないといけないし、ヤクザ・ゴロツキ・凶悪犯罪者とも大差ないような、極めて自己中心的で反社会的な精神性を持つ「悪徳政治屋連中」を日本の政界から一掃しない限り、日本国民が平和で豊かになることは永遠にないことだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事