■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【アホすぎ】麻生財務相がまた暴言!福一事故汚染水について「別にあの水飲んでも何ちゅうことない」!→ネット上「じゃあ飲んでみろ」「自民議員の飲料水にしろ」

【アホすぎ】麻生財務相がまた暴言!福一事故汚染水について「別にあの水飲んでも何ちゅうことない」!→ネット上「じゃあ飲んでみろ」「自民議員の飲料水にしろ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月13日、菅政権が福島原発事故の事故処理で発生した「トリチウム汚染水」の海への放出を強行的に決めた中、麻生財務相が、海洋放出の決定を評価する考えを表明した。

・その上で麻生大臣は「中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じもの以下ですから、科学的根拠に基づいて、もうちょっと早くやったらと僕は思ってましたけど、いずれにしてもこういうことやられることになったんで、別に、あの水飲んでも何ちゅうことないそうですからなどと放言。麻生氏のお馴染みの”反知性発言”に対し、ネット上では「じゃあ飲んでみろ」「全自民議員の飲料水にしろ」などの批判の声が殺到している。

処理水放出「もっと早くやれれば」 麻生財務相

政府が13日、東京電力福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出を決めたことを受け、関係閣僚から発言が相次いだ。麻生太郎財務相は閣議後の記者会見で「科学的根拠に基づいて、もっと早くやったら(良い)と思っていた」と述べた。

処理水のトリチウム(三重水素)濃度に関して麻生氏は「中国や韓国(の原発)が海に放出しているもの以下だ」との認識を示した。「あの水を飲んでもなんていうことはない」とも指摘した。

梶山弘志経済産業相は記者会見で「福島をはじめ被災地の皆様が風評への懸念を持っていることは強く認識している」とした上で、「科学的根拠に基づく情報発信や風評被害が生じた場合の賠償など総合的な支援をする」と話した。

対策として、国際機関や地元自治体など第三者による監視を伴う処理水についての情報発信や、周辺の漁獲量を増やすための設備装置の導入、販路開拓支援などを挙げた。

~省略~

【日経新聞 2021.4.13.】

麻生財務相 “処理水”「飲んでもなんてことないそうですから」

~省略~

経産省の担当者は、「浄化した処理水を十分に薄めて海に放出するので、科学的には健康影響はないと考えられているが、実際に飲んだ人はおらず、飲むことの可否については原子力規制庁が検討中」と困惑しています。

【TBS News 2021.4.13.】

出典:テレ朝news

またも麻生氏が「究極のアホ発言」を炸裂させ炎上!経産省は「飲むことの可否については検討中」と(こちらもまた)アホコメント!

全く、懲りない男だわっ!
そう言うのなら、みんなが見ている前で汚染水を飲んで見せたうえで、日頃から飲料水として毎日たくさん飲んだらどうなのよっ!?

「もっと早くやったら(汚染水を放出すれば)いいと思ってた」という発言も、まさに目先の金勘定だけしか頭になく、福島の漁業関係者の思いを汲み取る気も、日本の貴重な海洋資源や国民の健康を守る気も微塵もないことをよく表しているし、まさしく、何から何までが「究極のアホ発言」としか言いようがない。
こうした絶望的に知性・教養に欠けた「悪徳政治屋集団」が、自らの目先の金儲けのためにこの日本を食い荒らした結果、ご覧のような「惨憺たる現状」に陥ってしまったというわけだし、なんというか、「アホゥ集団に日本を任せるとこうなる」という実例をまざまざと見せつけられているような状況だね。

おまけに、この発言を受けての経産省のコメントもこれまたふるっている
「飲むことの可否については検討中」って…この先も延々と「検討中」のまま、この男がこの世を去るまでどうにか先延ばしにするつもりなんじゃないだろうね

「憎まれっ子世に憚る」っていうけど、世界を見ても日本を見ても、なんだか、悪徳なお金持ちや政治屋がやたらと長生きしては、世の中をどんどんダメにしていくパターンがあまりにも多いようにみえるわっ!

世の中の大富豪や特権階級は、様々な”秘薬”を用いて長寿や健康を得ているとの”都市伝説”が以前から言われてきたけど、確かに、グローバリストの大富豪が非常に長生きする事例が多いよね。
日本にいるグローバリストの特権階級も総じて長寿の傾向があるし、この調子では麻生氏もこれからも元気に日本の政界に居座っては、日本をますます再生不能なまでに破壊し続けていくのだろう…

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事