■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【さすが安倍サポ】三浦瑠麗氏が「ワイドナショー」で安倍氏の「国葬」を意味不明な”自説”で擁護!おまけに天皇の葬儀「大喪(たいそう)の礼」を「たいものれい」と言い間違え!

【さすが安倍サポ】三浦瑠麗氏が「ワイドナショー」で安倍氏の「国葬」を意味不明な”自説”で擁護!おまけに天皇の葬儀「大喪(たいそう)の礼」を「たいものれい」と言い間違え!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年7月31日の「ワイドナショー」(フジ)に国際政治学者の三浦瑠麗氏が出演。安倍元総理の国葬に反対する声が国民から噴出している中、国葬を支持し擁護する意見を開陳した。

・三浦氏は、「反対の意見が出ることは健全というか、反対意見が出ない総理大臣なんかいないですよ」と語りつつ、「日本で少し私が憂慮するのは、天皇陛下の国葬は当然だと、これはもう“たいもの礼”だと。天皇陛下という方は国民のために祈っていただいている、本当にプライバシーを自己犠牲している。だから権威は認めるけど、民主主義で選んだ総理大臣に対して、毀誉褒貶もあろうだけれども、政治はダメってのは民主的にはおかしいと思っているんです」とコメント。三浦氏の持論に疑問を唱える声に加えて、天皇の葬儀である「大喪(たいそう)の礼」を「たいものれい」と口にしたことに、「こんな人が国際政治学者と名乗っていいのか?」などの突っ込みの声が上がっている。

三浦瑠麗『ワイドナショー』で「大喪の礼」読み間違いに「本当に政治学者?」と疑問噴出

国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が、31日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、天皇と上皇の国葬である「大喪(たいそう)の礼」を「たいもの礼」と言い間違えたことにより、ネットで集中砲火を浴びている。

「三浦氏といえば、『徴兵制が再び必要』などの発言で有名な保守の論客です。自民党政権下で重宝され、保守層から支持されてきました。これまでも政権を擁護する発言が多かったため、リベラルからは敬遠されてきた近年を代表する保守派インテリの1人でしょう」(全国紙政治部記者)

同番組ではこの日、銃撃を受けて命を落とした安倍晋三元首相(享年67)の国葬を巡って賛否が分かれている問題を取り上げた。三浦は「吉田茂がどれほど憎まれていたことか」と、戦後唯一の国葬を行った吉田茂元首相を引き合いに出し、「反対の意見が出ることは健全というか、反対意見が出ない総理大臣なんかいないですよ」と持論を展開。

その直後、こう発言したのだ。

「日本で少し私が憂慮するのは、天皇陛下の国葬は当然だと、これはもう“たいもの礼”だと。天皇陛下という方は国民のために祈っていただいている、本当にプライバシーを自己犠牲している。だから権威は認めるけど、民主主義で選んだ総理大臣に対して、毀誉褒貶もあろうだけれども、政治はダメってのは民主的にはおかしいと思っているんです」

前出の記者は言う。

「言い換えると『天皇陛下の国葬は行われるのに、安倍元総理の国葬はいけないというのはおかしい』ということでしょう。こうした波紋を呼びかねないコメントをしていながら、肝心の大喪の礼を言い間違えてしまったのはもったいないですね」

~省略~

【Yahoo!ニュース(女性自身) 2022.8.2.】

「自称・国際政治学者」の三浦瑠麗氏が大喪の礼を「たいものれい」と口にし突っ込み殺到!ニコ動では「安倍氏と統一教会の繋がり」を口にした福島瑞穂氏を懸命に叩く!

自民党から金銭を受け取ってきた上に昭恵夫人ともお友達の三浦瑠麗氏。

出典:Twitter(@jboy660)

これまでもおかしな自説や意味不明の主張をしながら、安倍氏元総理や自民党を擁護してきた三浦瑠麗氏が、「ワイドナショー」で天皇陛下の葬儀である「大喪(たいそう)の礼」を「たいものれい」と口にして突っ込み殺到となっています。
学者を自称しながら、この間違いはかなり痛いですし、さすがは安倍シンパといったところでしょうか。

おまけに、この言い間違えをなかったことにしても、終始言ってることが意味不明で、「なぜ安倍氏の国葬を実施すべきなのか」がさっぱり分からんし、一体何なんだろうこの人は。
今回の一件をみても、この人物の実態やレベルがよく分かると思うけど、問題は、なぜこんなレベルの「自称・国際政治学者」をテレビ局がこぞって重用し「論客」として多くの番組に出演させているのか…ということだ。

ちなみに、三浦氏は自民党から「講演料」と称して自民党から多額の金銭を受け取っていることが分かっていますし、事実上の自民党の工作員と言ってもいいでしょう。
実際、ニコ動では安倍元総理と統一教会との関係に触れた福島瑞穂氏を必死になって非難するなど、自民党と反日朝鮮カルトとの繋がりを追及する動きを封じ込めようとするような動きも見せてきましたからね。

以前に「大阪に北朝鮮のスリーパーセルが入り込んでいる」と懸命に市民に恐怖をあおっていたのに、自身がカネをもらってきた自民党自体が「朝鮮カルトに雇われたスパイ集団みたいなもの」ではないか
まさにこれ以上ないほどのデタラメまみれのインチキ言論人だけど、こんな三浦氏が安倍政権が開催した「安保懇談会」や、菅政権で結成された成長戦略会議のメンバーに選ばれるなど、日本政府による複数の民間会議に重用されてきたことも無視するわけにはいかない
なぜこんなに無能でろくな教養もない人物がここまでテレビ局や政府にやたらと重用されてきたのか、非常に不可解だし、やはり裏でグローバリストとの何らかの繋がりがあるのだろうか。

「北朝鮮のスパイが日本に潜伏している」と吹聴していた自身がグローバリストのスパイである疑いもありますし、そもそも自民党と統一教会との癒着問題をろくに批判できない人物は、グローバルカルトと何らかの繋がりがあることを疑う必要があるでしょう。

当サイトでは、「安倍元総理の国葬を強行しようとしている連中(黒幕)こそ、日本の憲法を破壊し『戦争が出来る国』に変えようとしているグローバリストである」と論じてきたけど、こんな安倍氏の国葬に賛同している三浦氏もまたグローバリズムに侵された”インチキ保守”であり、(橋下氏や古市氏らと同様に)今すぐにテレビ界から追放するべきだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事