■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【あっちゃ~】松野明美氏が次期参院選で維新から出馬表明!馬場共同代表からのアドバイスで立憲からの出馬を辞退!松野氏「障害児の母である経験を生かし、福祉の充実に取り組む」

【あっちゃ~】松野明美氏が次期参院選で維新から出馬表明!馬場共同代表からのアドバイスで立憲からの出馬を辞退!松野氏「障害児の母である経験を生かし、福祉の充実に取り組む」
Pocket

どんなにゅーす?

・元五輪マラソン選手で熊本県議の松野明美氏が、次期参院選で維新から比例代表で立候補することを表明した。

松野氏は「障害児の母である経験を生かし、福祉の充実に取り組む。得票数でトップを目指したい」とコメントしつつ、維新については「地方議員出身者が多く、エネルギーがある。自由に議論でき、自分の信念を貫ける政党だ」と賛辞。ネット上で多くの失望と突っ込みの声が上がっている。

松野明美氏が参院選出馬表明 比例代表、維新から 「得票数トップ目指す」

元五輪選手で熊本県議の松野明美氏(53)は26日、熊本市北区植木町の後援会事務所で記者会見し、日本維新の会から夏の参院選比例代表に立候補すると表明した。松野氏は「障害児の母である経験を生かし、福祉の充実に取り組む。得票数でトップを目指したい」と抱負を述べた。

松野氏は「昨年の衆院選で熊本から野党の議席がなくなり、危機感を持った。当選するには全国比例だと考えた」と出馬を決めた理由を説明。維新の会については「地方議員出身者が多く、エネルギーがある。自由に議論でき、自分の信念を貫ける政党だ」と話した。

~省略~

松野氏は1988年ソウル五輪の女子1万メートルに出場。引退後は熊本市議を経て2015年に県議に初当選し、現在2期目。昨年11月には立憲民主党県連から参院選熊本選挙区での立候補を打診されたが辞退していた。(内田裕之)

【熊本日日新聞 2022.3.26.】

出典:YouTube

当初は立憲からの出馬を検討していたものの、馬場共同代表の「辞めといた方がエエですよ~皆んな後悔してますよ~」のツイートで心変わり!?維新から出馬表明の松野氏に冷ややかな声!

松野明美氏が参院選出馬 日本維新の会から「きっかけは馬場共同代表のツイート」

日本維新の会は26日、夏の参院選比例代表の公認候補として、元陸上選手で熊本県議の松野明美氏(53)を擁立すると発表した。松野氏はスポーツ報知の取材に、同党からの出馬のきっかけは馬場伸幸共同代表のツイートだったと明かした。

馬場氏は昨年11月、松野氏のもとに立憲民主党熊本県連から参院選熊本選挙区での出馬要請があったことを伝えるスポーツ報知の記事を引用し、「松野さーん、辞めといた方がエエですよ~ 皆んな後悔してますよ~」とつづっていた。  このツイートを見た松野氏は自ら維新の門をたたいたという。

~省略~

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2022.3.26.】

元五輪マラソン選手の松野明美氏が維新から出馬することを表明しました。
何から何まで、突っ込みどころ満載というしかありませんが、過去の所業(松野明美氏、「体調不良」で熊本県議会を欠席し大阪で講演)をみても、根本的に大きな問題を抱えている人物であることがうかがえます。

何から何までがあまりにも軽すぎるし、自らの利益のためには手段を選ばない上に、内容が伴わない口先だけの美辞麗句が目立っているね。
「障害児の母である経験を生かし、福祉の充実に取り組む」などと言ってるけど、ある意味自民党以上にコアなグローバリズム政党である維新でそんなことが出来るわけがないし、ほとんど何も考えずに、自らの利益最優先で口から出まかせを言っているようにしかみえない。

立憲からの出馬を辞退した理由についても、上の記事の内容が本当なら開いた口が塞がらないし、本来であれば、何としても次期参院選で当選させてはいけないはずだけど…。
比例で出る以上、(特に不正な票操作があれば)有権者の意思と関係なく当選してしまう可能性があるし、このような人物が新たに国政に入ることになれば、ますます国会議員の質の低下と堕落が進んでいくことになるだろう。

橋本聖子氏などもそうですが)元有名スポーツ選手が腐敗した既得権益勢力に進んで加担するケースが非常に多くなっていますし、国民間でこれらの松野氏の問題を出来るだけ共有し、次の選挙で少しでも得票数を減らしていくことが重要ではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事