【酷すぎ】安倍政権の意向通りに与党の質問時間を増やした結果→自民・工藤彰三議員「林大臣は高校野球に関心ありますか? 始球式は出ますか」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権の意向通りに国会での与党側の質問時間を大幅に増やした結果与党側が出してきている質問内容が「あまりにも酷すぎる」と批判が殺到している。

自民党の工藤彰三議員は、2017年12月1日の衆院文科委員会にて「高校野球の21世紀枠の選考基準を教えて欲しい」などと質問しながら、自らの思い出話を延々と語り、与党議員の笑いを誘った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

「『安倍辞めろコール』をした有権者を共謀罪で逮捕するべき」とのフェイスブック投稿に「いいね」を押した問題児議員が、今度は貴重な国会で悪質な時間つぶし!

↓3分10秒くらい~。工藤議員「林大臣は甲子園についてはどのくらい関心があるのでしょうか?」(議場笑い)その後も長々と高校時代の思い出話を語る工藤議員。

出典:YouTube

ちょっとぉおおっ!!
「甲子園の21世紀枠の選考基準はどうなのか?」なんて、日本国民の重大な生活や命がかかっている問題を後回しにしてでも国会で扱う話題じゃないでしょ!!
この自民党議員はどこまで私たち国民のことをバカにしているのよぉっ!!

この自民党の工藤彰三議員は、以前にも、腐敗しきった安倍政権に怒った国民から「辞めろコール」が飛び交ったことを受けて、「コールを上げた有権者を共謀罪で逮捕するべき」とのフェイスブック投稿に「いいね」を押していたことが発覚し、「間違って押してしまった」などと見え透いた嘘をついたことで話題になった議員だ。

こうした過去の行動を見ても、安倍総理をあの手この手でご機嫌を取ることで、党内で地位を上げたいような下心が見え隠れしており、国民のことはこれっぽっちも頭になく、自らの保身と出世だけで頭がいっぱいなのは誰が見ても明らかだ。

今回の質問も、安倍総理が喜びそうなどうでも良い質問をすることで、貴重な国会の時間つぶしに腐心する思惑が見え見えだし、国会中に般若心経を唱えた谷川弥一議員を思わせるような、安倍政権の数々の疑獄隠しをサポートするような悪質な行為だといえるだろう。

安倍政権が異常に野党側の質問時間の削減に躍起になっていると思ったら、やっぱり「これが狙い」だったってことじゃないのよ!!
この連中、どこまで人でなしの集団なのよ!!

散々自民党側がごねまくった挙げ句のこれだからね。
安倍政権の国民を徹底的に愚弄する卑劣さと腐敗はとどまるところを知らないし、こんな犯罪者のような人間で占められている政権をいつまでものさばらせ続けちゃうと、本当に取り返しの付かないことになっちゃうよ

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket