■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

「安倍元総理の国葬は憲法違反」として市民団体が差し止め求め提訴!一方、国葬参列予定者はオバマ、マクロン、メルケルなど、コアなグローバリストがズラリ!

「安倍元総理の国葬は憲法違反」として市民団体が差し止め求め提訴!一方、国葬参列予定者はオバマ、マクロン、メルケルなど、コアなグローバリストがズラリ!
Pocket

どんなにゅーす?

・岸田官邸が「密室的かつ強行的」に安倍元総理の国葬を決定させた中、「思想・良心の自由」を定めている現憲法に違反しているとして、市民団体が国葬の差し止めを求めて東京地裁に提訴した。

・一方、現在伝えられている海外からの出席予定者は、オバマ米大統領やマクロン仏大統領、メルケル元独首相など、コアなグローバリストが名前を連ねており今回の”イベント”の裏側にあるものについて、様々な臆測が飛び交っている。

「安倍元首相の国葬は憲法違反」 市民団体が差し止め求め提訴

参院選遊説中に銃撃されて亡くなった安倍晋三元首相の国葬の実施は「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に反するなどとして、市民団体「安倍元首相の国葬を許さない会」のメンバーら231人が9日、国を相手取り、9月27日に予定されている国葬の差し止めなどを求める訴訟を東京地裁に起こした。

市民団体は訴状で、安倍元首相の政治手法は国民の間で賛否が分かれているとし、「不慮の死を理由とする国葬の強行は、政治実績を一面的に肯定し、評価を固定化しようとする政策。功罪の冷静な検証を困難にする」と主張。巨額の国費を投じる合理性がないとし、予算支出の差し止めも求めた。

~省略~

【毎日新聞 2022.8.9.】

安倍元総理「国葬」にオバマ元大統領参列で調整 メルケル前首相も

9月27日に行われる安倍元総理大臣の国葬にアメリカのオバマ元大統領が参列する方向で調整していることが分かりました。

オバマ氏は2016年に現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪問するなどして安倍元総理との信頼関係を築いてきました。

政府関係者によりますと、オバマ氏のほかに、ドイツのメルケル前首相も参列する方向で調整しているということです。

国葬の参列者は、新型コロナの感染状況も踏まえたうえで6000人規模を軸に検討しています。

~省略~

【テレ朝news 2022.8.9.】

安倍元総理の国葬、コアなグローバリスト(ロスチャイルドの使用人)が大集結へ!一方、(グローバリズムに抵抗している)プーチン大統領は日本政府側が参列を禁止に!

プーチン氏が希望しても…安倍氏国葬への出席拒否へ

政府は、安倍晋三・元首相の「国葬(国葬儀)」を巡り、ロシアのプーチン大統領の出席を認めない方向で調整に入った。複数の政府関係者が22日、明らかにした。

ロシアのウクライナ侵略に伴う日本の対露制裁で、プーチン氏を含むロシア政府高官は事実上、入国禁止の対象となっている。

~省略~

【読売新聞 2022.7.23.】

やっぱり予想してた通り、安倍氏の国葬はロクでもないものになりそうだわっ!!
プーチン大統領については真っ先に日本政府が参加禁止にしているし、今のところ報じられている出席予定者の名前をみても、コアなグローバリストがズラリじゃないのよっ!!

当初はトランプが参加するのではとの声が上がっていたけど、結局(バリー・ソエトロもとい)オバマがやってくるみたいだし、ここにカナダのトルドーが加わってくれば、まさしく「悪魔崇拝者の祭典」という他にない。
こんな連中の警護のために莫大な国費を投じようとしているのだから、これほどひどく馬鹿げたことはないし、改めて、安倍元総理はグローバルカルト集団にとって「非常に重要な人物(使用人)」であったうえに、”よほどの理由”があって安倍氏が(彼ら自身によって)暗殺されたことがうかがえる。

そもそも、事件発生当初から「安倍氏は本当に殺されたのか?」ということ自体を疑う声も上がっていたし、今は多くの市民が(”統一教会祭り”によって)忘れてしまっているかもしれないけど、あの事件そのものが多くの謎や不可解な点が大量に放置されたままであって、暗殺事件以降の展開も、(政府・警察・マスコミの動きに至るまで)あまりにも不自然で奇妙なことばかりなのが現状だわ!

まったくだ。
とにかくも、グローバリスト(世界政府主義者)のカルト連中が勢ぞろいで安倍氏を盛大に祀り上げようとしているということは間違いないし、憲法違反であるにもかかわらず密室的かつ強行的に決定された安倍氏の国葬について、日本国民はこれまで以上に全力で反対の声を上げる必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事