■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

国交省の統計データ改ざん、関与した局長はもれなく出世&美味しい天下り!安倍元総理肝いりの「官僚支配システム(内閣人事局)」の創設時期とも一致!

国交省の統計データ改ざん、関与した局長はもれなく出世&美味しい天下り!安倍元総理肝いりの「官僚支配システム(内閣人事局)」の創設時期とも一致!
Pocket

どんなにゅーす?

・2013年から国交省がGDP算出に反映される基幹統計データ(建設業者から提出された受注実績のデータ)を二重計上し改ざんしていた問題で、改ざんに関与してきた「総合政策局」の局長がもれなく出世し天下りしていたことが分かった。

改ざんが始まったのが、安倍政権が(官僚支配のために)内閣人事局を創設した時期と一致しており、安倍官邸が主導して改ざんが行なわれたことを疑う声が上がっている。

「すべての数字を消す」国が指示 消しゴムで書き換えた統計データ

基幹統計のデータ書き換えは、国の指示を受けた都道府県の職員らの手で行われていた。建設業者が鉛筆で書いてきた受注実績を、消しゴムで消して書き換えていた。(柴田秀並、浦野直樹、伊藤嘉孝)

「すべての数字を消す」

「全ての調査票の受注高を足し上げる」

~省略~

イメージ図を使いながら例示した流れはこうだ。A社が、4~6月の3カ月分の受注実績の調査票を、3枚まとめて都道府県に提出したとする▽都道府県は3カ月分の受注実績を合算して6月分の調査票に記入する▽4、5月分の調査票の受注実績は消す――。3カ月かけて受注した実績を、最新の1カ月だけで受注したかのように書き換えるわけだ。

~省略~

【朝日新聞 2021.12.15.】

国交省・統計データ二重計上問題 実行部隊の「局長」は全員偉くなっていた!

局長経験者はがん首そろえて出世していた。GDP算出に反映される基幹統計データの書き換えを実行した国交省の建設経済統計調査室は、あくまで省内の一部署に過ぎない。都道府県の担当者向けに「すべての数字を消す」などと“虎の巻”まで配布し、書き換えを指示する大がかりな不正を「上」の意見を仰がず、黙って完遂できるだろうか。甚だ疑問だ。

統計調査室は「情報政策課」内に位置付けられ、さらに同課をつかさどるのが「総合政策局」だ。総合的かつ基本的な方針の企画・立案や各局横断的な施策の取りまとめなどを担う、同省の「筆頭局」である。

~省略~

統計調査室がデータの二重計上と過大推計に手を染めだしたのは2013年度から。以来、総合政策局長の経験者は9人。多くは省内ナンバー2の審議官を経て、うち3人がトップの次官に上り詰め、2人は復興庁事務次官に就くなどご多分に漏れず、み~んな偉くなっていた。

~省略~

くしくも書き換えを始めた13年度、第2次安倍政権は悪名高い「内閣人事局」の新設を柱とする国家公務員制度改革関連法案を提出している。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.12.17.】

国交省の統計改ざん、安倍官邸が関わっていた疑いが噴出!都道府県の担当者向けに「全ての数字を消す」と記載された“虎の巻”まで配布!

出典:Wikipedia

国交省による統計データ改ざんだけど、(都道府県の担当者向けに「全ての数字を消す」と記載された指示書まで配布していたなど)想像していた以上に悪質な手口が明らかになってきたわ!!
これはもう、(森友文書改ざんや勤労統計改ざんなどと同じく)政府による明確な偽装詐欺事件だと思うけど、あろうことか、改ざんに関わった局長がもれなく出世していたとのことで、ますます安倍政権が主導して改ざんをやらせていた疑いが強くなってきたわっ!

改ざんが始まった2013年は、安倍政権肝いりの(官僚を恐怖支配するための)内閣人事局が創設された時期であり、官僚が勝手にこのような犯罪行為を行なうとは到底思えない
森友事件においても、安倍元総理や昭恵夫人の関与を隠すために、ウソの答弁を繰り返したり事実関係の隠蔽に力を尽くした佐川元理財局長や谷査恵子元昭恵夫人付に最高に美味しいポストが与えられて、文字通りに「アメとムチ」で口封じが行なわれたけど、これと同じようなことが国交省の改ざんでも行なわれた疑いがあるってことだ。

最悪だわっ!
まさしくこの日本がすっかり「デタラメ犯罪五流国家」に成り下がってしまったし、8年近くも続いた安倍政権によって一体どれだけ日本がボロボロになってしまったのか、その損失は計り知れないわ!!

ひとたび信頼やモラル・秩序が壊されてしまうと、これを元に戻すのは並大抵のことではないからね。
はっきりといえることは、「頭が劇的に悪く、なおかつ犯罪的な思考を持つ人物に国のトップを任せると、もれなく国家は退廃し滅亡する」ということだ。

この調子では、今回の件以外にも、あらゆる省庁において、様々なデータや文書が自分たちの都合のいいように改ざん、捏造されている疑いが非常に強くなってきたし、もはや、(経済統計を筆頭に)政府が出しているあらゆる統計やデータに様々なウソや作為が混ざっていることを疑わないといけない事態になってしまった。

今回の改ざんについても安倍官邸が関与していた疑いが強まってきた以上、野党やメディアが徹底的に実態調査を行なう必要がありそうねっ!!
そして、これ以外にも数多くの不正や犯罪を繰り返してきた安倍元総理を、今からでも検察が本格的に再捜査して、一刻も早くに逮捕する必要があるんじゃないかしら!?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事