【歴史的】金正恩氏、妻とともに初の中国外遊&習近平主席と首脳会談!正恩氏「韓国や米国が我々の努力を受け入れれば、北の非核化は解決するだろう」

Pocket

どんなにゅーす?

北朝鮮の要人が中国入りしたことが報じられていた中、その人物は金正恩委員長夫妻だったことが判明習近平主席と初の中朝首脳会談を行なったことを中国メディアが報じ、映像が公開された。

・金正恩氏が妻を連れて外遊を行なったことは史上初。貴重な妻の肉声も伝えられ、正恩氏は中国との友好関係を強調「韓国や米国が我々の努力を受け入れれば、北の非核化は解決可能」とも話し、異例の好待遇で帰国の途についた。

“米韓が善意で応えるなら非核化” 金正恩委員長

北朝鮮の金正恩委員長が中国の習近平国家主席と会談したと中国側が発表しました。

中国メディアは北朝鮮の金委員長が習主席と会談したと発表し、映像を公開しました。金委員長は習主席の招きで、25日から28日まで非公式に中国を訪問したということです。人民大会堂で会談を行い、習夫妻が主催する宴会には李雪主(リ・ソルジュ)夫人も参加しました。会談で習主席は歓迎の意を示し、今回の訪中は時期が特殊で意義も大きく、中朝関係を重視している金委員長を高く評価すると述べたということです。朝鮮半島情勢についても深く意見交換し、金委員長は「もし韓国とアメリカが北朝鮮の努力を受け入れれば平和が訪れ、朝鮮半島の非核化問題は解決するだろう」と中国側との戦略上の意思疎通を強化することを望むと伝えたということです。

【Yahoo!ニュース(AbemaTV) 2018.3.28.】

中朝首脳
訪中の要人は金正恩氏 習近平主席と会談

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25~28日に中国を非公式訪問し、習近平国家主席と26日に会談、非核化への意欲を示した。中朝両国の国営メディアが28日報じた。金委員長は習主席の訪朝を招請し、習氏は快諾したという。

金正恩氏が最高指導者に就任した後に外国訪問が確認されるのは初めて。訪問は習主席の招きによるもので、金委員長の李雪主(リ・ソルジュ)夫人も同行したという。

金委員長の今回の訪中は、南北、米朝首脳会談を4~5月に控える中、核兵器やミサイルの開発を巡って冷却化している中朝関係を修復することを目指したものとみられる。

中国国営通信新華社によると、会談で金委員長は、「(祖父である)金日成(キム・イルソン)主席と(父親である)金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺訓に照らし、朝鮮半島の非核化の実現に力を尽くすのは、我々の変わらない立場だ。米韓両国が善意で我々の努力に応え、平和的な雰囲気を作ることで問題は解決できる」と発言。非核化に向けて積極的に取り組む姿勢を表明した。

~省略~

習主席は「我々は中朝の伝統的友誼を絶えず伝承していくべきだと何度も表明している。これは中朝両国が歴史と現実に基づき、国際・地域構造と中朝関係大局を踏まえて行った戦略的選択であり、唯一の正しい選択である。一時的なことによって変えてはならず、変わることはない」などと述べた。

【毎日新聞 2018.3.28.】

歴史的な金正恩委員長と習近平主席の会談が実現!米朝会談の成功に向けて、中国もバックアップを快諾した模様

にわかに話題になっていた、北朝鮮の”トップレベル”の訪中のニュースでしたが、その内情が全て明らかとなりました。
一部の予測通りに、その人とは金正恩氏その人で、全てが”初めて尽くし”の中で、中朝首脳会談が円満に開催されたことを中国メディアが伝えました。

ああ。こりゃまた何とも歴史的な出来事で、ボクもちょっとテンションが上がっている状況だよ。
正恩氏と習氏の握手のシーンは、さすがに正恩氏の方がかなり緊張している雰囲気だったけど、その後の会談についても、正恩氏が習氏の話を神妙な面持ちで聞きながら、懸命にメモを取っている映像が印象的だった。

正恩氏はさらに非核化について大きく踏み込んだ発言を行なったし、中国側も、北朝鮮からの米朝首脳会談の成功に向けた”バックアップ”を快諾したと見える。
文字通りに、今までなかったような展開を持って、「北朝鮮の非核化」に向けて大きく世界が動き出したと見ることが出来るし、日本のマスメディアも徐々に正恩氏を”好意的”に伝え始めているのもチェックポイントだね。

これでいよいよ、韓国を介した米朝対話路線に、本格的に中国が周りを固める形になってきましたし、今のところは、当サイトが予測していた北朝鮮問題解決に向けての「最も良いパターン」に向かっている感じですね。

ここから何らかの平和条約を締結して、最終的に在韓米軍が撤退する展開になれば、それこそ「最高の展開」なんだけど、果たしてそこまで向かうことが出来るかどうかというところだ。
すでに日本の存在が完全に「不要」に近いような流れになっているのが何ともがっかりだけど…とにかく、北が穏健化し、やがては非核化に向かっていけばボクたち日本国民にとっても「最良の展開」なので、この先の各国の外交の成功を祈るとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket