【気になる話】官邸関係者「直近の自民党員調査で、安倍支持は9%まで下落」慶大病院関係者「安倍さんの顔はかなりむくんでいる、相当疲れているのでは」

Pocket

どんなにゅーす?

・週刊朝日が、官邸関係者が「直近の自民党員調査で安倍支持は9%まで下落し、党内に激震が走っている」「菅官房長官や今井秘書官らは連日徹夜でやけくそ状態になっている」と明かしていることを報じた。

・また、慶応大学病院の関係者は「時々、ジムのあるホテルに呼ばれ、点滴など治療をしている。安倍さんの顔はかなりむくんでいるので相当お疲れなのでは」と話しており、持病を抱える安倍総理自身も体調が悪化している旨を伝えている。

安倍首相の体調悪化か 4時間ジム籠もり、“治療”? 総裁選5月前倒し説も

眠れぬ夜が続いているのか、安倍晋三首相の体調に異変が生じているようだ。

安倍首相は都内の高級ホテルにあるスポーツジムを併設したスパに通っているが、そのスパで最近、安倍首相に出くわしたという財界関係者がこう話す。

「堂々と正面玄関から10人くらいのSPを引き連れやってきた安倍首相は、しばらく私の近くのマシンに乗っていたけど、すぐにいなくなった。だが、首相動静では4時間、ジムに滞在したとなっていた。籠抜けをして治療でも受けているのかなと思った」

潰瘍性大腸炎という持病がある安倍首相は長年、慶応大学病院で定期的に治療を受けているが、最近の体調はどうなのか?

「安倍さんの主治医は慶応病院腫瘍センターに所属する准教授ら3医師ですが、時々、ジムのあるホテルに呼ばれ、点滴など治療をしています。安倍さんの顔はかなりむくんでいるので相当、お疲れなのでしょう」(慶応病院関係者)

森友文書改ざんのキーパーソンである佐川前国税庁長官の証人喚問が決まり、安倍官邸はコーナーまで追い詰められつつある。

「直近の自民党員への調査で安倍支持は9%まで下落し、党内に激震が走りました。官邸の菅(義偉)官房長官、今井(尚哉)首相秘書官はじめスタッフは毎晩、徹夜でやけくそ状態です。党は3月19日に国会で集中審議をやり、27日に佐川喚問を考えていますが、安倍首相はかなり弱気になっている」(官邸関係者)

【AERA dot. 2018.3.20.】

「直近の自民党員の安倍支持率は9%」…この情報が本当であれば、大手メディアの支持率とあまりにも乖離している状況に

少し前の記事(3月20日)だけど、この週刊朝日さんの情報によると、官邸関係者の話として、「直近の自民党員による安倍支持率は9%だった」なんて話が出ているわ。
これが本当であれば、自民党支持者ですらも現在の安倍政権支持率は「一桁台」ということになるし、大手メディアの世論調査の数字と圧倒的にかけ離れているわね。

大手の世論調査は、無作為に電話をかけて調査を行なっているということだから、こうなると、一般の安倍政権支持率は、高くて5%程度くらいの感じになる気がするけど、一体どうなっているんだろうね。
この話が本当であれば、やはりボクが前から繰り返し言ってきたように、大手メディアの世論調査というのは、「資本勢力(日本をコントロールしているグローバリスト)による政権への”通信簿”」の意味合いを持ち、「本当の民衆の支持の度合いを表すもの」というよりも、「ワシントンが”裁定”する、傀儡政権への売国度と信頼度を表すもの」と考えた方がいいということだろう。

つまり、もし本当にワシントン側が安倍政権に強く”退場宣告”を下しているのであれば、今後、大手の世論調査は「本当の支持率」に徐々に近づいてくるということであり、今はまだ大手マスコミにおいてはその「過渡期」の段階で、その後の安倍政権の動きを見ながら、はっきりとその方向性を示していない段階であるともいえるね。

そういう意味では、今後の大手メディアの支持率の変遷がかなり大きく注目されるということになりそうね。

森友文書改ざん事件だけじゃなくて、北朝鮮問題などの海外情勢を見ても、旧ネオコン戦争屋の影響力が急速にアジアから取り除かれつつあるように見えるし、そういう意味でも安倍政権は完全に”用無し状態”になってきたようにみえるけど…変にこの(軍産カルト)政権がしぶとく生き残りながら、アジアや世界でどんどん孤立していった後に、日本が「これまでの北朝鮮」みたいな立ち位置になっていってしまう展開もありそうなのが、ちょっと嫌な感じね。

そうなってしまわないためにも、どうかこのまま一気に大手の支持率を激減させていくことで、安倍政権(とネオコンカルト勢力)が半ば強制的に消滅に向かっていくのを願うばかりだね。

おススメ記事&広告

 
Pocket