安倍総理と密着の日本青年会議所(JC)の異常なネット工作が発覚!「宇予くん」が朝日や野党議員、中韓などを中傷!「対左翼を意識し、炎上による拡散も狙う」との指示書も!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権を強く支援している公益財団法人日本青年会議所(JC)のメンバーによる異様なネット工作が発覚。ネットで批判が集まっている。

・2017年12月末に開設された、保守思想を自称する「宇予(うよ)くん」なるキャラクターのアカウントが、朝日新聞や野党議員の実名、中国や韓国を誹謗中傷「ガイキチ朝日新聞。戦争での辛い記憶を書き綴り、だから憲法改正はダメと言いたげな頭の悪い記事」「山本太郎も聞き入ってる聴衆も救えないアホだど」などのツイートを連投していた。

・その後、JCのメンバーがこのキャラクターを発注した痕跡があったことをネットユーザーが見つけ、「宇予くん」のキャラクターを使ったネット工作の指示書も流出。多くの批判が噴出後、「宇予くん」のアカウントは削除され、その後姿を消したままとなっている。

青年会議所キャラ「宇予くん」がNHKや朝日をやり玉 JCは「担当者個人の不適切発言」と謝罪

保守思想をうたうキャラ「宇予くん」がツイッター上で過激発言を繰り返していたことを巡り、公益社団法人日本青年会議所(日本JC)は2018年2月28日、担当者が「不適切発言」を投稿していたとしてホームページ上で謝罪した。

ネット上では、組織的に関与していた疑いも指摘されているが、JCでは、「全て担当者の個人的見解」だと説明している。

■個人名も挙げて、「完全に頭がやられてるど」

宇予くんのアカウントは、2017年12月末に開設された。日の丸の旗を背にして、筋骨隆々の体格をしたキャラが描かれており、「保守思想、趣味は筋トレ、好物は肉」とプロフィールにあった。

「反日洗脳偏向報道機関のNHKだど。さすが国民から受信料を合法的にカツアゲしてるだけあってカネがかかってるど。NHKを見ると頭がバカになるど」
「ガイキチ朝日新聞。戦争での辛い記憶を書き綴り、だから憲法改正はダメと言いたげな頭の悪い記事。戦争なんて誰もしたくないど。戦争しないよう抑止力のため九条を改正するんだど」

こんなツイートで、NHKや朝日新聞をこき下ろしたり、しんぶん赤旗の記事に載った個人名を挙げて、「完全に頭がやられてるど。自民党改憲案を読んでの感想が『何としても戦争をしたいんだ』だと」と揶揄したりした。

また、具体的な政治家の名前を挙げて、「山本太郎も聞き入ってる聴衆も救えないアホだど」と言い放ち、中国や韓国にも矛先を向け、「日本はこのバカ二国と国交断絶、もしくはミサイル爆撃したほうがいいど」とまで発言していた。

【Yahoo!ニュース(J-CASTニュース) 2018.3.1.】

↓問題となっているキャラクター「宇予くん」(現在はアカウント削除し、逃亡)。プロフィールを見ても、JCなどの組織名は一切出ておらず、ネットユーザーに対しての純粋な「洗脳工作」のために作り出されたキャラだった模様。

↓ネット上に流出した「宇予くん」に関する指示書。

出典:情報速報ドットコム

↓「黒川氏」による、ネット工作について話し合った憲法改正推進委員会の議事録。

出典:BUZZAP!

JCのメンバー(税理士の黒川明氏)が外注を使ってキャラクターを発注!→そのキャラを使って、(実態を隠しつつ)愛国カルト思想の流布と安倍総理が血道を上げる憲法改悪に全面協力!

↓(黒川氏本人に似せて作ったという)宇予くんによる愛国カルト&他国ヘイトツイートの数々(現在は削除・逃亡済み)。

出典:BUZZAP!

出典:Twitter(@logicalplz)

↓安倍総理を深く尊敬している様子の黒川氏。2ショット写真も。

とても、勉強になりましたが、安倍総理のオーラが一番の刺激でした。
賛否両論はあるものの、一国の責任者を長期政権で担われているリーダーシップは普通ではありません。

日本という国はいい国ですが、課題は山盛りです。
プレッシャーも私のような中小企業のオーナーの比較にはならないでしょう。

そんな偉大なリーダーのオーラに触れた時間。
凄かったなー。

刺激。
明日からまた頑張ろう。

ちょっと合成っぽい写真ですが、合成ではないです(笑)

【税理士 黒川明の実録 2017.3.5.】

一体何なのよこれはぁ!!
安倍総理ともこんな風に2ショット写真を撮るほどに政権に近しい人間が、こんな妙なキャラクター(ゆるキャラ?)を使って、幼稚な愛国カルトやヘイトを繰り返していたなんて…!
根本から狂っているとしかいいようがないわっ!!

この黒川明氏、見る限り、安倍総理を心から尊敬しているみたいだし、どうにかして安倍総理にたくさん褒めてもらおうとあの手この手を考えながら、一生懸命に国民への「愚民化洗脳活動」にまい進していたみたいだね。
しかし、JC側は「1人のメンバーが勝手にやったこと」と早くもトカゲの尻尾切り状態だし、外注に出してキャラクターを作ってもらったり、全てがバレバレになってしまったことで、そそくさとアカウントを消して逃亡してしまったみたいだ。

返す返すも、安倍一派による「市民をとことんおバカにした上で、庶民からのさらなる搾取と(戦争屋資本のための)改憲を実現させる」目的での詐欺同然の洗脳工作には呆れてものも言えないけど、まずボクたちが知るべきことは、安倍一派をはじめとした愛国カルト勢力は、このように、なりふりかまわず資金を大量に投じながら、キャッチーなエンタメ要素を多用しながら「国民騙しの洗脳」を日々行なっているということだ。
そして、政権側には広告代理店をはじめとした「国民洗脳のプロ」が全面的に関わっている以上、ボクたち一般市民側は、”正攻法”でお堅くやったところで、中々勝ち目がないというのも現実だろう。

したがって、これらの現状を把握しつつ、野党勢力や一般庶民側の人々は、(こうした手口やノウハウも把握した上で)人間の心理や大衆性などの観点も持った”広告戦略”も適宜用いつつ、まっとうな民主主義の実現に向けて運動を行なうことが必要なんじゃないかな?

た、確かに、ゆるキャラやアニメを使ったり、美魔女奥様(?)や女子大生を前面に出したりボーカロイドを使って改憲を訴えかけていくなどの一般大衆への訴求戦略は、一部で参考になる部分はありそうね。
いずれにしても、安倍政権とそのシンパによる愛国カルトの国民洗脳やヘイト促進は想像以上に大規模で行なわれているみたいだし、今後も細心の注意と警戒をしていく必要がありそうだわ!

おススメ記事&広告

 
Pocket