■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【腐敗は底知れず】大阪府と市が、和泉洋人元首相補佐官を「特別顧問」に招集することを発表!安倍政権時は「コネクティング不倫」による国家の私物化が発覚!加計疑獄でも深く関与!

【腐敗は底知れず】大阪府と市が、和泉洋人元首相補佐官を「特別顧問」に招集することを発表!安倍政権時は「コネクティング不倫」による国家の私物化が発覚!加計疑獄でも深く関与!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年12月24日、大阪府と市が、安倍・菅政権下で首相補佐官を務めた和泉洋人氏を「特別顧問」として招集することを発表した。

・和泉氏は、安倍氏や菅氏と非常に近しい関係を持っていることが知られている上に、加計疑獄において(安倍氏と特別な関係を持つ)加計理事長への不当な利益誘導に尽力したり、「コネクティング不倫」による国家の私物化が発覚し国会で追及されたことも。この事態にネット上で驚きと怒りの声が上がっている。

大阪府・市、和泉元首相補佐官を特別顧問に起用 菅前首相の側近 

大阪府と大阪市は24日、菅義偉・前首相の側近として知られる和泉洋人・元首相補佐官を特別顧問に起用すると発表した。委嘱期間は来年1月1日から2023年3月31日まで。大阪のまちづくりに関する助言を求める。

国土交通省出身の和泉氏は、第2次安倍政権と菅政権で首相補佐官を務めた。新型コロナウイルスへの対応や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事の実務など、政策全般に関与した。「官邸閣僚」として官邸主導の政権運営を支えたが、岸田文雄新政権の発足にともない、退任。現在は一般財団法人日本建築センター顧問を務める。

~省略~

【朝日新聞 2021.12.24.】

大阪・松井市長が“コネクティングルーム不倫”の和泉洋人元補佐官を府・市の特別顧問に! 維新と行政私物化官僚をつなぐカジノ利権

~省略~

いわずもがな、和泉元首相補佐官といえば「菅義偉の懐刀」と呼ばれた人物であり、昨年には厚労省の大坪寛子・大臣官房審議官と公費を使った不倫出張疑惑が浮上、“コネクティングルーム不倫”として大きな批判を浴びた。和泉氏はその後、岸田政権発足後の今年10月に首相補佐官を退任したが、まさかそのような人物を、府・市の特別顧問に据えようとは……。

実際、今回の人事は、菅前首相と近い松井一郎・大阪市長の意向が強く働いているのは明白だ。松井市長は和泉元首相補佐官を特別顧問に据えることについて、「これまでも、うめきた2期や夢洲の開発で国との調整に力を貸してもらってきた。幅広い人脈を持っており、これまでの経験を土台にアドバイスをいただきたい」と説明。

~省略~

そして、安倍官邸内で菅官房長官の右腕として暗躍する一方、和泉氏は先にも触れた大坪氏との不倫関係においても、人事や国策にまで影響を及ぼしていた。

~省略~

安倍の意向を受けて加計学園の獣医学部新設でも暗躍、前川喜平氏の口封じまで

しかも、和泉首相補佐官は前川氏に圧力をかけただけではなかった。NHKがスクープした「10/21萩生田副長官ご発言概要」という文書では、〈総理は「平成30年4月開学」とおしりを切っていた〉という決定的な文言のほか、こうも記されていたからだ。

〈内閣府や和泉総理補佐官と話した。(和泉補佐官が)農水省とも話し、(中略)畜産やペットの獣医師養成とは差別化できると判断した。〉
〈和泉補佐官からは、農水省は了解しているのに、文科省だけが怖じ気づいている、何が問題なのか整理してよく話を聞いてほしい、と言われた。官邸は絶対やると言っている。〉

なんと和泉首相補佐官は農水省にまで直接手を回し、萩生田光一官房副長官(当時)まで動かしていたのだ。このあと、萩生田官房副長官は獣医学部新設の条件に「広域的に」「限り」という文言を追加するよう指示。これにより獣医学部新設に名乗りを上げていた京都産業大学が事実上、振り落とされてしまった。

ようするに、和泉首相補佐官はまさに安倍首相の代わりとなって加計学園の獣医学部新設を実現させた、最大のキーマンともいえる人物なのだ。

~省略~

【リテラ 2021.12.25.】

松井市長は「無報酬ボランティアで協力していただく」と強調も、和泉氏の「安倍&菅とのパイプ」や「カジノ利権」を渇望している疑い…!

出典:首相官邸

岸田政権の発足によってようやく権力の中枢から退いた和泉氏だけど、まさかこんな形でちゃっかりと復権してくるとはねっ!!
まさに、維新の本質が丸出しになった醜悪な人事だわっ!!

松井市長が朝日新聞の報道に早速噛み付いているけど、威勢がいいばかりで何の説得力もない主張に笑ってしまうね。
わざわざ大阪府や市が和泉氏を特別顧問に招集することが大きな問題なのであり、維新は、和泉氏が持っている安倍・菅氏とのパイプや官僚内の人脈や影響力、何よりもカジノに関連する利権を強く求めている疑いがある。

和泉氏といえば、何といっても「加計疑獄のキーマンの一人」であることに加えて「コネクティング不倫問題」の主役であり、まさしく「安倍&菅との繋がり」をいいことに自身の権力を乱用し、日本の行政を著しく歪めてきた「戦犯の一人」として、度々国会でも追及を受けてきた問題児だ。
そんな和泉氏がひとたび大阪(維新)の特別顧問に就任すれば、維新と中央政府との「腐った繋がり」がより強化されては、「カジノ利権」を通じて「お仲間同士の血税山分け」が横行していくことは想像に難くない。

つい先日は、大阪府と市が読売新聞と連携協定を結ぶことが明らかになったばかりだけど、大手マスコミから「安倍&菅の子分官僚」までをも取り込んで、ますます現在の腐敗や支配体制を増長させようとしている状況だわっ!!

衆院選以降、目に見えるように日々その影響力を増長&膨張させてきた維新だけど、いよいよ、その「腐った影響力」が大阪を超えて中央政府や全国に及んでいきそうになってきた。
非常に危険でマズイ状況だけど、こうした動きの背後には、グローバル資本勢力によるハンドリング(テコ入れ)が存在していることも日に日に明らかになりつつあるといえそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事