■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【アカン】立憲・石垣のりこ議員が菅野完氏との不倫スキャンダルを報じられる!石垣議員の元夫が提訴!菅野氏は「ナンパLINE」や「3股交際」まで…!

【アカン】立憲・石垣のりこ議員が菅野完氏との不倫スキャンダルを報じられる!石垣議員の元夫が提訴!菅野氏は「ナンパLINE」や「3股交際」まで…!
Pocket

どんなにゅーす?

立憲民主党・石垣のりこ議員が、元私設秘書の菅野完氏との「不倫行為」を元夫から訴えられていたことが判明。週刊女性PRIMEが報じた。

・石垣議員は、かねてより菅野完氏のメルマガを購読したり、都内で行われているサロンにも地元仙台から頻繁に通っていたことをきっかけに、菅野氏から選挙協力を得たことを通じて男女の仲になったという。

菅野氏については、石垣議員の他に複数の女性と肉体関係を持っていたことも発覚し、元交際相手の女性によって「ナンパLINE」など数々のモラルを逸脱した行為を暴露される事態に。ネット上では(特に自民党支持者らから)石垣議員や菅野氏への批判の声が噴出している。

立憲・石垣のりこ議員と菅野完氏が不倫騒動 元夫から訴えられていた

立憲民主党の“マドンナ的存在”と言われる石垣のりこ参院議員(46)と、森友学園問題の追及で知られる著述家・菅野完氏(46)の不倫騒動が発覚した。2人は、石垣のりこ議員の元夫から損害賠償請求訴訟を起こされている。5月17日(月)発売の週刊ポストが報じる。

~省略~

元夫が起こした裁判の訴状などによれば、石垣議員は元夫と2014年に離婚したが、2016年からは再び同居を開始していたという。その後、2018年12月頃から石垣議員と菅野氏は〈不貞関係を結ぶようになった〉(裁判資料より)と主張している。

石垣氏は裁判の準備書面の中で、同居はしていたものの元夫とは肉体関係も存在せず、内縁関係だったことを否定。菅野氏との関係による民法上の不法行為は成立しないと主張している。

取材に対し、石垣氏は代理人弁護士を通じて、「菅野氏との交際及び交際時期について、ご指摘の時期については私人であり回答する事由がありません」などと回答した。

~省略~

【NEWSポストセブン 2021.5.15.】

“炎上議員”石垣のりこ氏、不倫報道…選対陣営内でタブー扱いだった「菅野完氏との関係」

~省略~

立憲民主党の支持母体である連合関係者は当時を次のように振り返る。

「石垣さんは陣営幹部に菅野氏のファンを公言してはばからず、正直、立憲民主党本部は頭を抱えていたようです。しかし、前回の選挙で菅野氏とその関係者の果たした役割は大きいと思います。昔からの立憲民主党支援者は、菅野氏のやり方に疑問を持っていたようですが、選挙は勝利がすべてですから。あの愛知さんを新人が倒したのだから、誰も地元の人間は口をはさめません。菅野氏の存在は政治に詳しい関係者の間では周知の事実である一方、タブーだったと思います。我々が支援した候補者が、どんどん違う方向性で世間の注目を集め、有名になっていくのは正直本意ではありません」

その後、石垣氏は「野党第一党は、政権批判こそが職責です」などとして、自民党議員や保守系論客などに対してネット上で攻撃的な言動を強めていく。当編集部も19年12月4日付に記事『立憲民主・石垣のり子議員、高橋洋一氏を「ファシスト」「レイシスト」呼ばわり…いまだ釈明せず』で報じたが、過激な発言が目立つようになっていった。

~省略~

【Businessjournal 2021.5.24.】

石垣のりこ議員、不倫相手・菅野完氏の3股発覚! 元交際相手が語る「身勝手な下半身」

「“俺は政権や右翼勢力に狙われているから、交際していることは誰にも話すな”とクギを刺されました。まさか石垣議員と不倫していて、私との交際がバレないための口止めだったなんて……」

そう憤るA子さんは、石垣のりこ議員との不倫が発覚した元秘書の菅野完(すがの・たもつ)氏(46)の元交際相手。

~省略~

週刊女性がさらに取材を進めると、石垣議員の不倫相手・菅野氏の“3股”交際が発覚した。

「私は石垣さんの選挙運動のときにナンパされて、付き合うようになりました」

冒頭のA子さん(50代)が打ち明ける。

「菅野さんがメルマガで石垣さんの選挙ボランティア参加を呼びかけていたので、関西から応援に駆けつけました」

~省略~

そして、私の選挙ボランティア最終日。菅野さんにいきなり、“石垣が当選したらデートしてほしい”と言われたんです」

菅野氏は、石垣議員と不倫中に別の女性にも交際を持ちかけていたことになる。

「冗談と思い受け流していましたが、その日だけで、真顔で3回誘われた。女性としては悪い気はしませんよね」

男女関係とは別に、人として菅野氏に興味があったA子さん。1度食事をしてみたいと思い、その後、ふたりは連絡を取り合う仲になる……。

~省略~

その一方で、菅野氏は別の女性も石垣議員の選挙運動の場に呼んでいた。

「彼が独身だと聞かされて、ずっとお付き合いしていたのですが……」

菅野氏の元交際相手B子さんは、悲しそうな様子で打ち明ける。

「交際を始めたのは2~3年ほど前のこと。知り合ったのは菅野さんのサロンです」

つまり、菅野氏は石垣議員と交際する前からB子さんと付き合っていたことになる。

「2019年の石垣さんの選挙運動にも呼ばれ、夜はホテルで一緒に過ごしました。

菅野さんは、私の枕もとで、石垣さんのスピーチ原稿を書いていました。仕事する姿を見せてもらえるのが嬉しかったけど、あとから彼が石垣さんと交際していたと知って……。今考えると、気持ち悪いですね」

~省略~

菅野氏は石垣議員と交際を続けながら、裏では別の女性に貢いでいたのだ。

前出のB子さんも、月に1回程度のペースで会うなど交際は続いていたが……。

「段々と菅野さんが冷たくなり、“お金がないから会えない”と言われるようになった。

それで結局、私からお別れしたのですが、“精一杯、弾圧と闘っているときに酷い。君との時間は無駄だった”などと傷つける言葉を浴びせかけられた」

~省略~

後日“彼氏”の体調がどうしても心配で、A子さんは再び菅野氏のもとを訪れると──。

「彼は急にムラムラしてきたらしく、国会記者会館のトイレへ一緒に行こうと誘われました。でも、トイレの入口前の廊下で求められてその場で……。日曜日なので人はいませんでしたが、誰でも入ってこられるスペースでした」

~省略~

【Yahoo!ニュース(週刊女性 PRIME) 2021.5.31.】

これまでも度々女性関係で騒動を起こしてきた菅野完氏が、今度は立憲・石垣のりこ議員との不倫報道で炎上!石垣議員は「ご指摘の時期については私人であり、回答する事由がない」と説明を拒否!

出典:Twitter(@norinotes)

これはまた、何とも厄介な話が出てきてしまいました…。
これまでも度々女性関係で問題を引き起こしてきた菅野完氏ですが、まさか立憲・石垣のりこ議員と菅野氏が一時不倫関係にあったとは…

石垣議員と菅野氏が不倫関係にあったのは、(当人が主張するに)石垣議員が公人になる前とのことだけど、それにしても、この報道は石垣議員にとっては相当なダメージになるのは間違いないだろう。
詳しい報道を見聞きする限り、石垣議員はどちらかといえば被害者に近いような感じっぽいけど…それでも、元夫が不倫について損害賠償訴訟を起こしているとのことで、彼女にまるっきり非が無いというわけではないし、それだけに、「私人の時の話だから一切説明する必要はない」という姿勢は感心できない
そして、石垣議員は以前から菅野氏のファンだったらしく、一時期”私設秘書”として菅野氏を雇っていた時もあったみたいだけど、本気で「政治の世界」を目指し、実際にそこに飛び込むことが出来た中で、もう少し付き合う人を慎重に選んだ方がいい

確かに菅野氏は、森友事件では多くの有益な情報を国民に提供したり、著述家としての功績や実績はある程度あるものの、いかんせん、あまりにも筋が悪く、中でも女性関係に対する倫理観やモラルは完全に常軌を逸している
一部の情報によると、部落解放同盟に所属して活動していた時期があったらしいけど、品位やモラルに欠ける行動が目立っているうえに、女性に対する暴行事件も引き起こしているし、(石垣議員に限らず全ての野党議員においていえるけど)とりわけ色恋沙汰や下半身関係において慎重に行動していかないと、大手マスコミによる「野党叩きキャンペーン」の格好の餌食になってしまっては、本来であれば野党候補が勝てていた選挙を落としてしまうような事態にもなりかねないよ。

とにかくも、菅野氏については、特に女性議員はあまり関わり合いにならない方がいいでしょうし、これから衆院選に向けて非常に大事に時期に入っていく以上、野党議員の皆さんは、これまで以上に普段の行動や風紀に人一倍気をつけてほしいと思います。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事