【仰天】石破茂議員が自民党内でいじめられている!?ベテラン秘書「党本部から議員全員に届けられた”安倍礼賛本”が彼にだけ届いてない」

Pocket

どんなにゅーす?

・自民党内で積極的に安倍批判を繰り返してきた石破茂議員が、党内でいじめにあっているとの情報が出てきている。

・フライデーによると、党本部から自民党議員全員に送られてきた、小川榮太郞著の安倍礼賛本が石破氏の所にだけ届いていないとのこと。さらには石破氏が会長の鳥取県支部連合会にも届いていないとのことで、石破氏が「党内で激しい嫌がらせを受けている」との声が内部から漏れ出ている。

スポンサーリンク

小学生並み!石破茂元幹事長が自民党内でイジメられている

その本とは、総選挙直前の10月16日に発売された、文芸評論家・小川榮太郎氏の著書『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)のこと。「安倍晋三は『報道犯罪』の被害者である」という出だしから始まる“安倍応援本”だ。

「党が全部で5000部以上購入したようです。一緒に送付されてきた書面には『ご一読いただき、「森友・加計問題」が安倍総理と無関係であるという真相の普及、安倍総理への疑惑払拭にご尽力賜りたい』という旨が記されていた。ただ、この本が石破さんの事務所だけでなく、地元であり、彼が会長を務めている自民党の鳥取県支部連合会にも届いていないんです。石破さんに対するイジメ、嫌がらせですよ」(同前)

にわかには信じがたい話だが、石破茂事務所と鳥取県連に話を聞くと、両者とも「ご指摘の書籍は11月20日現在、届いておりません」という回答だった(鳥取の近隣の島根、岡山の県連は「100冊届いています」とコメント)。まさに自民党内で、小学生並みのイジメが行われているのだ。

【Yahoo!ニュース(フライデー) 2017.11.24.】

出典:石破しげる公式ホームページ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

税金を使って安倍カルトシンパの礼賛本を5000冊購入→安倍批判を続ける石破氏にだけ送らない嫌がらせを強行する、気色悪い自民党!

またしても、安倍政権のカルト的な性質をよく表した情報が出てきました!
この情報を見る限り、石破さんはいよいよ自民党内で完全に孤立し、陰湿な嫌がらせを受けているようです。

小川榮太郞氏というのは、日本会議や、そこに参加している生長の家などのカルト宗教との関わりが指摘されている人物で、安倍総理や昭恵夫人とも特別な関係を持っていることで知られる、生粋の「安倍サポーター」の一人だ。

こんな胡散臭さ満載の人物のカルト本を自民党が税金で5000冊購入して、小川氏の本の売り上げに貢献している点も開いた口が塞がらないけど…それにしても、ここまで石破氏が党内で激しい嫌がらせを受けているとは思わなかったね。

石破さんは、そもそも安倍総理ともそこまで大きな政策の違いはないはずですが、主にネットサポーターズクラブをはじめとした安倍政権のネット応援団からも「反日左翼」扱いされてきていますからね。
世論調査でも、次期総理として石破さんを期待する声が台頭してきている中、いよいよ本格的に自民党内で本気の「石破潰し」が始まったと見ていいのでしょうか?

当サイトでは以前より、石破氏は海の向こうのジャパンハンドラーのグローバリストから信用されていない(=総理になれる可能性は少ない)との見方を続けてきたけど、どうやら、この見立ては間違っていなかったようだ。

ボク個人は、2012年の自民党の総裁選安倍総理が逆転で石破氏を破って勝利した選挙結果も怪しく思っているけど、グローバリストたちは、石破氏は面従腹背でこっそりと日本が核武装などを進める可能性を非常に強く警戒しているものと見ているよ。

そして、日本をコントロールしているグローバリストの動きを見るに、安倍勢力を支援している勢力と、石破・小池ラインを支援している勢力二つの勢力が存在していると見るのがいいかもしれないね。
どちらにしても、石破氏はそれなりの権力と影響力を持っているものの、安倍総理が彼を徹底的に嫌っていることで、党内でかなり激しい嫌がらせを受けているのは間違いなさそうだ。
(こうなると、安倍政権を引きずり下ろすためには、ここは一時的にも石破勢力を支援することもアリか?

石破さんも色々と問題はありますが、どちらがマシかと言われるとやはり石破さんの方かもしれませんね…。
自民党内には、石破さん以外にも反安倍勢力が僅かながら存在していますので、こうした勢力が野党側とどのように絡み合っていくのか、今後の動きをよく見ていこうと思います。

まだ石破氏の実態も今ひとつよく見えてきていないけど、少なくとも安倍政権とは完全に敵対している実態が見えてきているので、今後とも注意深くウォッチしていくとしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket