■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【自民総裁選】石破元幹事長が不出馬の意向、河野行革相を支援へ!進次郎氏も「河野支援」を表明!→(世論調査で上位&マスコミもヨイショの)河野氏がさらに有利に!

【自民総裁選】石破元幹事長が不出馬の意向、河野行革相を支援へ!進次郎氏も「河野支援」を表明!→(世論調査で上位&マスコミもヨイショの)河野氏がさらに有利に!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月14日、自民党総裁選に出馬の可能性が取り沙汰されていた石破茂元幹事長が不出馬の意向を固めたとの報道が出ている。

石破氏は、すでに出馬を表明している河野行革担当相を支援すると見られているうえに、小泉環境相や菅総理も河野氏の支援に回るとの報道が出ており、総裁選の行方は河野氏がさらに優位に立った可能性がある。

石破茂氏、総裁選出馬見送りの意向固める 河野太郎氏を支援

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を検討していた石破茂元幹事長(64)=石破派=は、今回の総裁選に出馬しない意向を固めた。関係者が14日、明らかにした。不出馬に伴い、石破氏自身は既に立候補を表明している河野太郎行政改革担当相(58)=麻生派=を支援する。

~省略~

派閥内では、石破氏に対して立候補を強く求める声がある一方、今回は出馬を見送り、石破氏とともに世論調査の「次の首相」候補で常に上位に挙げられてきた河野氏と連携すべきだという声も強まっていた。河野氏は13日、国会内で石破氏と会談し「もし私が総裁に選ばれたら、衆院選も参院選もあるので、お力をお貸しください」と要請していた。

~省略~

【毎日新聞 2021.9.14.】

小泉進次郎氏 河野氏支持を正式表明 理由は「最大派閥が河野太郎はだめだと言っている」

小泉進次郎環境相は14日夜、神奈川県横須賀市で記者会見し、自民党総裁選で河野太郎行政改革担当相を支持する方針を明らかにした。小泉氏は河野氏の支持理由について「やはり私としてこの1つと言われれば、これだけ日本も世界も変わる時に自民党も変わらなければならない。この時にだれが党風一新できるのか、答えは明らかだ」と強調した。

◆細田派の動きに…
小泉氏はこの日、党内最大派閥の細田派(96人)が岸田文雄前政調会長と高市早苗前総務相を支持対象にし、河野氏については各議員の判断に委ねるとしたことに言及。「最大派閥の方から高市さんと岸田さん支持すると発言があったと聞き及んでいる。これは言い換えれば河野太郎は絶対だめだということ。そのこと1点をもってしてもだれが自民党、日本を変えられる新しいリーダーかは明らかだ」と述べた。

~省略~

◆「最終的に原発ゼロと言っている」
脱原発を訴えてきた河野氏が今総裁選で「安全が確認された原発を当面は再稼働していく。それが現実的」と発言したことについて、記者が「トーンが弱まっているのでは」と質問。小泉氏は「最終的には原発はゼロになる。言ってますよね。河野さんの思いは変わっていません。変わったと言いたい人が変わったと言っている」と反論した。

~省略~

【東京新聞 2021.9.14.】

小泉進次郎氏、河野氏支持を表明へ…菅首相も支持意向示す

~省略~

小泉氏と河野氏は、再生可能エネルギーを最優先とするエネルギー政策などで一致する。ともに神奈川県内の衆院選挙区選出で、菅首相と近い関係でも知られる。首相も周囲に河野氏を支持する意向を示している。

【読売新聞 2021.9.14.】

不出馬の石破氏に加えて、進次郎氏や菅総理も河野氏支援を表明!→高市推しの安倍シンパ軍団(長州テロリスト信仰勢力)が河野氏を猛批判!

出典:YouTube

私たちの予想通りに)石破氏は総裁選に出馬しない情勢が確実となりました。
石破氏は河野氏を支援する見通しで、さらには、進次郎環境相や菅総理も河野氏を支援する方針とのことです。

さらには、細田派の内部でも安倍氏が支援する高市氏ではなく、岸田氏や河野氏を支援する動きも起こってきているようで、こうした様子を見ても、ジャパンハンドラーは河野氏を次期総理に据えようとしているようにみえる。
中でも面白いのは、自民党支持者の中でも熱烈な安倍シンパ軍団(長州テロリスト一族を崇拝する勢力=統一教会などのグローバルカルト勢力)が、河野氏を猛烈に非難し始めていることだ。
これは、もし河野氏が総理になった場合、彼らの権益や勢力が大きく脅かされるということであり、要はグローバリストからいよいよ”お払い箱”にされる可能性が高まるということで、彼らがかなり強い危機感を持っているということかもしれない。

つまり、河野氏が新総理になると、ますます既存の日本の権力図が大きく塗り替えられるということであり、これまでグローバル資本勢力と密接な繋がりを持っていた「エセ保守勢力」がグローバリストによって一掃されていく流れが進められていく可能性があるということですね。

とにかくも、河野氏が総裁選を制することになれば、高市氏を推した安倍前総理がかなりのダメージを受けるのは必至だし、同時に自民党内部の権力構造が大きく変化する可能性があるのは確かだ。
全体の状況を俯瞰すると、さらに河野氏にとって有利な方向に向かってきたようにみえるけど、この先どうなっていくか。

そして、みたところ、(安倍氏激推しの)高市氏が現時点で最も劣勢にあるように見えますね。
しかしながら、まだまだ情勢が大きく変化する可能性もありますし、今後の展開を注意深く見守っていこうと思います。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事