【吹田拳銃強奪】飯森裕次郎容疑者(33)を箕面市内で逮捕!「息子に似ている」との父親からの通報が逮捕の決め手に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月17日、大阪・吹田市内の交番で警官が刺されて拳銃が奪われた事件で、大阪府警は、東京・品川区に住む飯森裕次郎容疑者(33)を大阪・箕面市内で逮捕した。逮捕時に拳銃を所持していたという。

・警察が防犯カメラに映った容疑者の画像を公開したところ、飯盛容疑者の父親から「息子に似ている」との通報があり、これが逮捕の決め手になったものと見られる。

大阪の拳銃強奪、容疑者の33歳男を逮捕 拳銃を所持

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺されて拳銃が強奪された事件で、大阪府警は17日、強盗殺人未遂容疑で指名手配していた東京都品川区在住の飯森裕次郎容疑者(33)を同府箕面市内で逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。逮捕時、同容疑者は拳銃を所持していた。強奪された拳銃には実弾5発が入っていたが、所持していた拳銃内の実弾は4発で、1発を発射したのかどうかは不明という。

府警は交番の防犯カメラに映った不審な男の画像を公開し、約5千人態勢で行方を追っていた。

~省略~

府警によると、交番の防犯カメラには16日午前4時15分~5時ごろ、8回にわたり付近をうろつく不審な男が映っていた。その後、似た男は大阪府豊中市の北大阪急行電鉄緑地公園駅付近でも確認され、吹田市内のショッピングモールでは服やスニーカーなどを購入したことも分かった。

捜査関係者によると、似た男は14日に吹田市内のホテルで宿泊。東京都品川区に住む30代の息子に酷似していると父親が話しており、府警が事件との関連を調べていた。

~省略~

【日経新聞 2019.6.17.】

大阪一帯で不安が広がっていた中、容疑者逮捕の一報に安堵の声広がる!

出典:YouTube

吹田市の警官襲撃・拳銃強奪事件について、大阪府内からその周辺まで、多くの住民の間で不安が広がっていましたが、先ほど、警察が容疑者を箕面市内で逮捕したとの一報が入ってきました!

いやあ、思ったよりも早くに容疑者が確保されて本当によかったね。
(ネット上で声が出ているように)確かに、防犯カメラの画像と新たに公開された容疑者の顔つきが微妙に違うような気もするけど…父親から「息子に似ている」との通報があった以上、恐らく同一人物なのだろう。

しかし、飯盛容疑者に襲われた警察官が現在も意識不明の重体である上に、5発入っていたとされる実弾が、逮捕時には4発だったとの報道もあり、手放しで喜べないような部分が複数あるのも確かだ。
今後、詳しい犯行の実態や動機についても徹底的に解明していく必要があるし、ひとまず、今後の報道に注目していくとしよう。

これ以上の被害が出る前に確保されて本当によかったですが、恐らく、通報した父親も、かなり辛く複雑な心境だったと思われます…。
そして、飯盛容疑者が一体なぜこのような社会を震撼させるほどの犯行に走ったのか、詳しい動機の解明が待たれるところです。

Pocket