【感動】安倍シンパと戦い続けるほっしゃん(星田英利)、ついに国会前デモに参加!「大人たちがみんな常に”モノ言える人 “でいないと、子供たちの将来にモノ言える世の中をプレゼントできない」

Pocket

どんなにゅーす?

芸能人としての立場から、安倍政権の腐敗を批判し続け、安倍シンパのネットサポーターらと戦い続けてきた星田英利(ほっしゃん)が、2018年3月30日の国会前デモに参加したことを明かした。

・ほっしゃんは、現地の様子を動画や写真でレポし、「“サクラ”ではなく、自分個人の心で集まった、想像を遥かに超える数の憤った一般市民が咲き誇ってました。民主主義は決して散らない。」とツイート。さらに、「大人たちがみんな常に”モノ言える人 “でいないと、今の子供たちの将来にモノ言える世の中をプレゼントできへんと思う」とも綴り、今後も、自らの信念の元に政治的なツイートを発信していく決意を見せている。

ツイッターやネットニュースからも中傷や批判が殺到中のほっしゃん…それでも、自身の信念を曲げずに「強いものに臆せず、おかしなことに声を上げる大切さ」を貫き続ける!

↓(安倍礼賛系)ネットニュースも、彼の活動を皮肉たっぷりに非難。

星田英利 政治的ツイート連発でファンも業界もうんざり

星田のTwitterでは、連日こうしたツイートが投稿されており、政治色の強いアカウントとなっている。ツイートでは賛同する声も寄せられているが、ネット上では「また何か言ってる」「お笑い芸人らしくしてろよ。」といった冷ややかな声も多い。

2005年にピン芸人の頂点を決める「R-1ぐらんぷり」で優勝をおさめた星田。バラエティ番組には欠かせない存在として活躍してきたが、最近ではめっきり姿を見かけなくなった。

「現在レギュラーは、関西のローカル番組1本のみです。むしろドラマに出演する方が多く、俳優業がメインになっています。こうしたSNSでの発言も考慮し、素が出るバラエティを避けて仕事を回している可能性があります。」(芸能ライター)

また、露出減少は、スキャンダルで話題になり過ぎたことも原因となっているようだ。

「2012年には女優の尾野真千子との不倫報道や、2016年には引退を示唆してすぐに撤回するなど、お騒がせ要素の方が強くなってしまいました。これも好感度の低下にも繋がり、使いづらい印象が強くなっていったのかもしれません。」(同・ライター)

引退を示唆していた当初は、お笑いの仕事が減っていることを気にかけているとも囁かれていた星田。政治のことよりも、まずはお笑いにストイックな目を向けていくべきなのかもしれない。

【livedoorNEWS(リアルライブ) 2018.3.29.】

元ほっしゃんこと星田英利さんが、ついに国会前デモに参加したのねっ!
今までも一切ぶれずに、国民目線を貫いて安倍政権の腐敗を声を上げて怒ってきてくれてたけど、今も全くその信念がぶれていないどころか、ますます一直線にその道を進み続けているみたいだわ!

この意志の強さと勇者ぶり、ほっしゃんはやっぱさすがだし、カッコ良すぎだにゃあ!!

ああ。彼のツイッターをちょっと覗かせてもらったけど、収拾不能なくらいに誹謗中傷と嫌がらせのメンションで溢れかえっていたけど、それにもまったく一顧だにせずに、自身の信念を貫き続ける姿勢は感動的ですらある

リテラでも彼の孤軍奮闘の頑張りを賞賛しているけど、上のネットニュースを始め、「自らの保身とお金儲け」のために、こぞって安倍政権の権力(資本勢力)側を喜ばせる情報を発信したり、金で飼われた芸能人や言論人が民主主義を破壊する安倍政権を賛辞する情報を氾濫させている中で、このような市民目線に立ったツイートや活動を続けることは、彼にとってはほとんどメリットはないはずだし、むしろ芸能人としてマイナスに働きかねない状況ですらある。
それだけに、彼のこの「迷いない言動や活動」は本当に凄いし、尊敬に値するものだと思うよ。

そ、そうよね。
石田純一さんもそうだったけど、今の日本は、弱い立場の国民の目線に立って、安倍政権や資本権力側を批判するだけでも、瞬く間によってたかって「言論の暴力」を受けるような社会だし、芸能人においては、そのせいで仕事を下ろされたり、活動の場が大きく制限されてしまうようなことが常態化しているものね…。

ほっしゃんも、これだけ目を瞑りたくなるような名誉毀損や脅迫レベルの嫌がらせコメントが殺到していれば、恐らく、相当精神的にもこたえているはずだ。
それでも、お金儲けや保身よりも、弱者をいたわり、国民がより良く暮らせる世の中のために活動を続けるその「覚悟」と「意志の強さ」は、文字通りに賞賛に値するし、今の日本を本気で憂いている国民であれば、彼を全力で支えながら、応援を続けることが大事だ。

にゃこも、ほっしゃんのこと、これからも全力で応援して、一緒におかしなことにはしっかりと声を上げ続けていくにゃ!

お笑い芸人の多くが、一般庶民のことよりも目先のカネと権力に籠絡されてしまっている中、彼は本当に貴重な存在なので、ボクも最大級の賛辞を送りつつ、ほんしゃんの今後の活動を応援していこうと思うよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket