■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【品性ゼロ】橋下氏が日刊ゲンダイの報道に「うるせえ、バーカ」と大暴言ツイート!→ヤクザ同然の「維新の野蛮さや暴力性」がさらに露呈!

【品性ゼロ】橋下氏が日刊ゲンダイの報道に「うるせえ、バーカ」と大暴言ツイート!→ヤクザ同然の「維新の野蛮さや暴力性」がさらに露呈!
Pocket

どんなにゅーす?

・無免許運転で人身事故を起こした木下富美子都議の除名・辞職を伝える日刊ゲンダイによる報道に対して、橋下徹元大阪市長が、自身のTwitterで「うるせえ、バーカ」と信じがたい”暴言ツイート”を披露。国民から強い不快感と怒りの声が噴出している。

橋下徹氏にも法律家の良心 “居座り”木下都議の除名手続きに「これぐらいのルールでいい」

東京都議選期間中の7月、無免許運転で人身事故を起こし、道路交通法違反(無免許運転)容疑で在宅起訴された木下富美子都議(55)。21日、約1カ月ぶりに公務に復帰した東京都の小池百合子知事(69)は、「自らの出処進退をただしていくこと(辞職)を、彼女自身が決すると私は確信している」と語っていたが、22日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)でもこの問題が大きく取り上げられた。

~省略~

元大阪府知事の橋下徹弁護士(52)は「都議会で除名の手続きが行われていますが、これ以外の方法で都議を辞めさせることはできない」と現行法の規定について解説。

~省略~

「給料は減額するようにルールを決めるべきだと、僕も思います。広島の国会議員の河井案里さん(公職選挙法違反で有罪が確定)たちは、裁判中も給料がずっと出ていた。給料はどこかで止めるルールを作るべきだと思いますが、身分を失わせるというのには慎重にならないと、捜査機関や役所が動いたことで、すぐにその議員を排除するのは危険だなと思います」

ナチス・ドイツの戦争犯罪人を裁く様子を描いた映画「ニュールンベルグ裁判」では、裁判長が、被告の元法務大臣に向かって「最初に1人の人権が侵されたとき、ホロコーストが始まった」というセリフが出てくるが、時には暴論もいとわない過激な発言で右派の支持を集める橋下氏にも、法律家の良心が働いたようだ。

【Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイ) 2021.11.22.】

橋下氏が「本性丸出し」の有害な暴言ツイート!→テレビは相変わらず「改革派の舌鋒鋭い論客」として揃ってヨイショ!

出典:Twitter(@bokuhadokoniiru)

この前にれいわの国会議員をデタラメな理屈でディスりまくってた橋下氏が、今度は信じられないような暴言ツイートだわっ!!
一般庶民ですら完全なマナー違反で反社会的な暴言なのに、これを元大阪府知事&市長を務めた上に、今も維新の”スポークスマン”として連日にテレビに出ている人物が発したのだから、本当だったら「一発退場」の事態じゃないかしら!!

これこそが維新の本質であり、要は、ほとんどヤクザと変わらないような「政党の皮を被った反社会組織」ということだ。
それにしても、ホリエモンといい、橋下氏といい、コアなグローバリストは実に粗暴でガラが悪い輩が多いね。
これというのも、グローバリズムは朝鮮暴力団を筆頭とした”ヤクザ勢力”と密接な繋がりがあることを暗に示しているし、残念ながら、先の衆院選でも圧倒的な勢力を確保した大阪は、極めて反社会的な「ヤクザ集団(コアなグローバリスト)」に完全に乗っ取られてしまっているみたいだ。

とにかくも、テレビがグローバリストの完全な私物(民衆洗脳装置)である限り、これからも橋下氏を”スター扱い”して連日出演させ続けるのは間違いないし、私たち民衆の力でグローバリズムの大波をせき止めないと、橋下氏や維新のさらなる増長を止めることも難しそうだわ…。

グローバリズムというのは、まさに、「人間社会の倫理やモラルの破壊」であり、さらに言えば「人が人でなくなる(”心”を完全に奪い取られて『ロボット化』する)」ということだ。
今まさに、大手マスコミ(特にテレビ)が既存の人間社会の完全なる破壊とグローバリズムの「総仕上げ」にとりかかっている状態だし、維新やマスコミを批判するだけでなく、「なぜこのような事態になってしまっているのか?(問題の背景や裏側)」についても、よくよく考えていかないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事