■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【現実】日本選手のメダルラッシュに湧き上がる中、コロナ感染が着実に深刻化!都内は日曜で過去最高の感染数(1763人)!医療関係者は「五輪どころではない」と怒り!

【現実】日本選手のメダルラッシュに湧き上がる中、コロナ感染が着実に深刻化!都内は日曜で過去最高の感染数(1763人)!医療関係者は「五輪どころではない」と怒り!
Pocket

どんなにゅーす?

・東京五輪開幕と同時に、日本選手のメダル獲得がトップで報じられ、多くの国民がこれに湧き上がっている中、懸念されていた新型コロナウイルス感染が着実に拡大都内の医療機関はまたも医療崩壊の危機に瀕してきており、「五輪どころではない」との声があがっている。

・また、都内の新規コロナ感染数も、日曜日としては過去最大の1763人に。五輪関係者の感染数も132人となり、各所から強い危機感を唱える声が上がっている。

東京都 新型コロナ 1763人感染確認 日曜日では過去最多

東京都内では25日、10歳未満から100歳以上までの男女1763人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。1週間前の日曜日(18日)より755人増え、日曜日としてはこれまでで最も多くなりました。1日の感染確認が1000人を超えるのはこれで6日連続です。

~省略~

東京都内では25日、10歳未満から100歳以上までの男女1763人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。1週間前の日曜日(18日)より755人増え、日曜日としてはこれまでで最も多くなりました。1日の感染確認が1000人を超えるのはこれで6日連続です。

【NHK NEWS WEB 2021.7.25.】

都内の医療逼迫 病院院長「五輪どころじゃない」

~省略~

昭和大学病院・相良博典病院長:「医療現場でもオリンピックを楽しみたいが、なかなか現場では非常に厳しい状況。重症患者も非常に増えている。我々の中ではそれどころではないのが現状です」

東京・品川区にある昭和大学病院では開会式の当日も新型コロナで入院していた50代の女性が重症化し、ICU(集中治療室)に移されました。

先月下旬の病床使用率は2割ほどでしたが、デルタ型など変異ウイルスの影響で、現在、約7割が埋まっています。

都内の入院患者も24日の時点で2638人になり、1カ月前より約1300人増えています。

昭和大学病院・相良博典病院長:「第5波の入り口に入ってきていると思う。これ以上、病床の患者さんが増えてくると我々のところでも(受け入れを)断らざるを得ないという状況下にはなるかなと」

~省略~

【MSN(テレ朝news) 2021.7.25.】

オリンピック 新型コロナ 選手2人含む10人感染と発表 組織委

東京オリンピックに出場するため海外から来日した選手2人を含む、国内と海外の合わせて10人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。
大会組織委員会がPCR検査で陽性が判明したと25日発表したもので、これまでに感染が確認された選手や大会関係者などは132人となりました。

~省略~

また、東京 中央区晴海の選手村に滞在する海外からの大会関係者やメディア関係者など、25日は国内と海外合わせて10人の感染が明らかになりました。

組織委員会が発表を始めた今月1日から25日までの感染者の累計は132人となりました。

24日発表された選手1人については、事前合宿先の自治体に向かう際の空港の検査で判明したことから、組織委員会のまとめからは除外したということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.7.25.】

すでに東京の(過去最悪レベルの)感染爆発が始まった中、テレビでは「東京五輪でメダルラッシュ」のパラレルワールドが展開!菅総理も呑気に「お祝いツイート」に明け暮れる!

いよいよ、とんでもない事態になってきたわっ!!
検査数がたったの4800件程度にもかかわらず、1763人の新規感染数って、これだけでも完全なる異常事態なのに、テレビでは、日本選手のメダル獲得のお祝い報道が連日大々的に展開されてしまっているし、挙句の果てには(国民の健康や命を全力をかけて守る使命がある)菅総理までもが呑気に「お祝いツイート」を繰り返したり、選手に電話をかけるパフォーマンスに励む始末だわっ!!

まさに、「五輪の強行開催によって、日本が破滅的な感染爆発に見舞われる事態」がいよいよ本格的に顕在化してきたし、何から何までがボクたちが強く危惧していた通りになってきたね。
恐らく、五輪関係者の感染数についても、表面的に発表されている感染数よりも実際にはずっと多いことが考えられるけど、当然のごとく、組織委は都合が悪い事実や詳細な情報は全力で隠蔽
東京都も出来るだけ検査数を抑え込んで新規感染数を減らそうとしているものの、それでもついに日曜日において過去最悪の感染数を更新
本来であれば、菅総理がこの事態に強い危機感を持って、あらゆる総力を結集させてコロナ感染拡大の防止と医療機関のサポートを行なわないといけないはずなんだけど、なんと、この状況の中で、あろうことかメダル獲得選手へのお祝いツイートや電話に励んでしまっているのだから、これこそが「最悪の末期的事態」だ。

菅政権は「選手がメダルを獲ればなんだかんだで国民は熱狂し、最終的に支持率は大きく上がる」と見込んでいる(=国民を根底からバカにしきっている)みたいだけど、まさか本当にその「狙い通りの事態」になってしまうんじゃないでしょうねっ!?

いずれにしても、海外の選手がロクに準備も出来ていない上に、コロナ感染判明や濃厚接触者認定によって辞退者が続出している中、予想通り、日本選手のメダルラッシュが始まった(そりゃ当然こうなる)ね。
これまた予想通り、テレビはアホすぎるプロパガンダに明け暮れてしまっているし、まさしく、日本国民を”現実逃避”させようと日夜激しい洗脳工作が全開になっているけど、どうか、こうした劣悪な世論誘導キャンペーンに引っ掛かることなく、この「過酷で厳しい現実」にしっかりと向き合い、自らの命と健康を守るための意識と行動を徹底したいところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事