■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【乞うご期待】NHK党のガーシーが自民・中曽根康隆衆院議員と木原誠二官房副長官の”暴露”を予告!配信中にYouTubeにBANされる!→中曽根氏はインスタのコメント欄を閉鎖!

【乞うご期待】NHK党のガーシーが自民・中曽根康隆衆院議員と木原誠二官房副長官の”暴露”を予告!配信中にYouTubeにBANされる!→中曽根氏はインスタのコメント欄を閉鎖!
Pocket

どんなにゅーす?

・参院運営委員会から出席要請が出ているものの、これを拒否してドバイに潜伏を続けているNHK党のガーシーが、自民・中曽根康隆衆院議員と木原誠二官房副長官の”暴露”を予告した。

ガーシーは、自身のインスタに中曽根氏が2人の女性に手を回している写真をアップし、「今の奥さんである彼女以外に第二・第三の彼女をつくってはポイ捨てしてたらしいなー」とコメント配信後に中曽根氏のインスタのコメント欄が閉鎖されたことから、今後の暴露内容に注目が集まっている。

ガーシーに暴露される2名の自民党議員は? あの世襲議員が大ピンチ

暴露系ユーチューバーでNHK党の〝ガーシー〟こと東谷義和参院議員が8月3日夜、YouTubeチャンネルで動画配信を行なった。次なる暴露対象の人物を告知し、話題になっている。

同日にNHK党の立花孝志党首がツイッターに《国会議員としての初めてのガーシー砲が炸裂する時が来た! 暴露される相手は大物政治家のようです》とツイート。

《さぁ誰のどのようなネタなのか? 私も楽しみにしています》と予告しており、注目が集まっていた。

東谷議員は「今後、僕が暴露する人。情報収集は大方終わっております。自民党の議員です」と述べ、2人の自民党議員の実名を上げた。しかし、その直後に運営からBANされ、配信は途中で終了した。

暴露議員のナゾ行動に疑問の声…

「東谷議員の暴露対象になったのは、中曽根康隆衆議院議員と木原誠二官房副長官です。中曽根議員の父は外務大臣や自民党参議院会長などを務めた中曽根弘文氏、祖父は内閣総理大臣を務めた中曽根康弘氏という、典型的な世襲議員。木原官房副長官は旧統一教会について『反社会勢力の定義は困難』と発言し、注目を集めた人物です。現在、地上波テレビを代表とするマスコミはスルーを決め込んでいますが、暴露内容によっては大騒動に発展する可能性もあるでしょう」(ネットニュースサイト編集者)

~省略~

東谷議員に名前を上げられた中曽根議員は、配信直後、自身のインスタグラムのコメント欄を閉鎖。これが何を意味するのかは、間もなく明らかになるのだろうか。

【まいじつ 2022.8.6.】

ついにガーシーが有力自民党議員の重大暴露を開始!?第1弾は安倍氏と並ぶ「黒い一族」の末裔・中曽根康隆氏!

出典:Twitter(@GaaSyy_ch)

参議院から国会出席を求められているものの、相変わらずドバイに潜伏しながらこれを拒否し続けているガーシーさんだけど、ようやく、期待されていた”仕事”に本格的に着手するのかしら?
自民・中曽根康隆議員と「岸田総理の片腕」こと木原誠二官房副長官の”重大暴露”を予告しているわ。

国会に出席しないというのであれば、ガーシーが国会議員として多くの有権者に認めてもらうためには、国民が知るべき日本政界の闇やタブーを徹底的に暴露していくしかないからね。
そういう意味では、今回の暴露がガーシーにとっての非常に重要な正念場になりそうだし、どれだけのものすごい情報が出てくるのかなあ

中曽根康隆さんと言えば、安倍一族と並ぶほどの闇と腐敗に満ちた中曽根一族の末裔であり、祖父の中曽根康弘元総理は日航機墜落事故の真相を知っていた上に自身も関与していた疑惑がくすぶってきたし、ジャニー喜多川さんが所属男性タレントへの性暴力疑惑で逮捕寸前になった時にも、これを握りつぶしたことが疑われてきた(自身もジャニーさんと深い関係を持っていたといわれてきた)、まさに「疑惑の総合商社」といっていいくらいの絵に描いたような悪徳政治屋だったのよね。

●過去参考記事:
中曽根康弘元総理が死去 日航機事故など「日本の深い闇を知る男」が、その真相を語らずに永眠!ジャニー喜多川氏との”関係”も

ガーシーの”予告”を参照する限り、暴露の主だったものは女性問題に関するネタのように思われるけど、果たしてどんなものなのか、今から楽しみだね。
ちなみに、ガーシーが予告をした後に、中曽根氏のインスタのコメント欄が閉鎖されたとのことで、自身も色々と”心当たり”があるものと思われる。

それから、中曽根さんとともに暴露を予告された木原誠二官房副長官は、「岸田総理を実質的に操っている男」とも言われてきたし、こちらの方もどんな内容なのか楽しみだわ。

うむ、木原官房副長官の暴露ネタも気になるし、内容によっては、岸田政権そのものを大きく揺るがすことになるかもしれない。
いずれにしても、自民党をはじめとした腐敗した権力層の闇やタブーをどんどん暴露していってほしいし、いわば、”それ”しか彼が議員として生き残る道はないからね。

まずは、中曽根氏のとっておきの暴露について期待していくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事