BBCの”詩織さん特集”「秘められた日本の恥」が大反響を呼び再放送!毎日新聞がこの件を報じるも、「山口敬之氏と安倍総理との親密な関係」については一切触れず!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年6月28日に英国BBCで放送された、「安倍総理の代弁者」の異名を持つ山口敬之氏からの薬物レイプ被害を訴え続ける伊藤詩織さんを特集したドキュメンタリー「日本の秘められた恥」が、世界中で大きな反響を呼び起こしていることから再放送されたという。

・また、国内外のネット上で大きな話題になっていることから、毎日新聞がこの件を記事化。ところが、「TBS記者だった山口敬之さん(現フリージャーナリスト)」と紹介したものの、番組内でも紹介された、彼が安倍総理と特別な関係を持つ人物であることについては全く触れられておらず安倍政権の顔色を伺いながら記事を書いたことがうかがえる。

性被害
BBCの詩織さん番組で「女として落ち度」言及 杉田水脈議員に批判

実名で性暴力被害を訴えているジャーナリストの伊藤詩織さんを描いた英国の公共放送BBCの番組が反響を呼んでいる。番組内で自民党の杉田水脈(みお)衆院議員=比例中国ブロック=が、伊藤さんについて「女として落ち度があった」などと語り、多くの批判がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿されているのだ。【大村健一、中村かさね/統合デジタル取材センター】

【毎日新聞 2018.7.5.】

海外での反響やネットの声に押されて毎日新聞が記事化するも、山口氏と安倍総理との関係にも一切触れず、政権の顔色を大きく伺う内容に…!

出典:BBC

BBCで放送された詩織さん特集あまりにも反響が凄いものだから再放送されたんですって!!
世界の人達がどれだけこの番組に大きな関心を持って、そしてどれだけ大きな衝撃を受けたのかがよく分かるエピソードだわっ。

詩織さん曰く当初はこの番組が放送されることに大きな不安を感じており、またも日本で体験したような凄まじい誹謗中傷とセカンドレイプに襲われてしまうのではと、強く心配していたらしい。
ところが、今回の放送を観た海外の人々の反応は、詩織さんの勇気ある行動に称賛を寄せる声、そしてこれからの活動を応援する声が圧倒的だったようで、そうした話を聞いて、ボクも本当に良かったと思ったよ。

やはり、レイプをされたことに対して日本の中でここまで声を上げることが非常に難しい背景にあるのは、日本国内の「権力支配構造(国民を支配するためのシステム)」の中に組み込まれている男尊女卑、弱者蔑視(=権力礼賛)思想などが大きく関係していそうだし、また、権力層(特権階級)の中に上手に入り込んだ山口氏のような男性にとってはその権力を盾に、女性を思いのままに陵辱するのに非常に適した環境が作られてしまっているということだろう。
(そして、こうした社会構造を是認し、「弱者の側」また「女性の側」から詩織さんを中傷している人間がいるとすればそれは自らの首を強く絞める”深い洗脳”にかかってしまっている状態としか言いようがない)

この件について、(ようやくというべきか)毎日新聞が詳しく記事化して報じているけど、その内容を見ると、確かに、世界中で強い批判を浴び続けている杉田水脈議員の”トンデモレイプ容認発言”彼女のデマレベルのおかしな釈明の矛盾を論理的に指摘したりしているものの、杉田議員に対する批判コメントを三浦瑠麗氏に”代弁”させている上に、山口氏が「安倍総理に非常に近い人物」として世界で報じられていることについても一切触れておらず安倍総理のアの字も見当たらない状況だ。

やはり、その内容を見ると、相当に凄まじい「上からの圧力と脅し」の中で、何とか”タブー”に触れないように細心の注意を払いながら執筆した痕跡が見られるし、この記事を読んだだけでは、やはり「事態の本質」に迫ることは全く出来ない

そんな中でも、何とか記事にしたこと自体は評価に値するかもしれないけど、皮肉にも、いかにこの事件が(安倍政権が強力に支配している)日本国内で扱ってはならない「トップタブー」に当たるのかをまざまざと見せつける事態となっているね。

はぁ~…。
日本であんなに集団リンチまがいの誹謗中傷を受けまくった一方で、海外は彼女を温かく迎え入れているのを見ても、この国のかつてなかったまでの腐り具合を感じずにはいられないし、やっぱり、日本のメディアは、分かっていてあえてこの事件を無視し続けては、懸命に安倍政権の顔色を伺ってようやく記事にしているのね。

私たちも、海外を経由してしかこの事件に有力な情報を得ることが出来ないなんて…どこまで日本はおかしな国になり下がってしまっているの!?

YouTubeに上げられていた動画もことごとく削除されている中で、非常に良心的なネットユーザーが、ツイッター上で日本語訳付きでサクッと全編を把握できる早送りバージョンの動画を上げてくれているので、最後に↓それを紹介しておこうと思う。

ボク自身は彼女の著書を読んでいるので、そこまで新しい情報は多くはなかったけど、番組そのものはとても充実した内容となっているので、彼女に関する情報を自由に集めることが出来ている世界の人々だけでなく、安倍政権によって激しく情報統制をされてしまっている日本の人々にこそ、一人でも多く観てもらいたいと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事