【意味不明】ロンブー淳が訴えているスポーツ報知”嘘ニュース”騒動、AbemaTVが何故か謝罪!「関係者への伝達に誤りと不備があり…」「報知新聞の取材方法に問題はありません」

Pocket

どんなにゅーす?

・ロンブー淳が青山学院大の受験に不合格だった件を報じた、2018年3月3日のスポーツ報知に掲載された内容について、ロンブー淳が「僕は(スポーツ報知から)取材を受けてないし、そんなことを言った覚えはありません」報道内容を否定していた問題について、何故かAbemaTVが謝罪する事態になっている。

・AbemaTVは「関係者への伝達内容に誤りと進行不備があった」と説明しており、報知新聞の取材方法には問題ないことを強調。これを受けて、淳本人も再度強い疑問を呈しており、ネット上でもAbemaTVと報知新聞双方に対して批判の声が噴出している。

↓発端となったスポーツ報知の記事。「スポーツ報知の取材に対し、『青春を味わせてもらった時間でした』と合否発表後の心境を明かした」と書かれている。

ロンブー淳、青山学院大受験すべて不合格「とても辛くも、青春を味わせてもらった時間でした」

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が3日放送のインターネット放送局AbemaTV「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(土曜・後10時)で、受験した青山学院大の入試が全て不合格だったと公表した。スポーツ報知の取材に対し、「青春を味わせてもらった時間でした」と合否発表後の心境を明かした。

昨年9月に青学大受験を表明。多忙なスケジュールの合間に1日6~7時間の受験勉強をしてきた。だが、先月7日に受験した全学部入試は不合格。続けて学部別入試にも挑み、2月21日までに社会情報学部、経営学部、経済学部、法学部を受験した。

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2018.3.3.】

↓これに対し、ロンブー淳が報道内容を強く否定。削除や訂正を求める事態に。

↓これを受けて、なぜか青学受験の企画番組を放映していたAbemaTV側が謝罪する展開に。

↓この展開に対して、淳は再び疑問を呈するツイート。

「スポーツ報知の取材に対し」と書かれた報知のフェイクニュースをなぜかAbemaTVが謝罪!問題の記事は現在もそのまま放置…

出典:Twitter(@AbemaTV)

スポーツ報知が、実際に取材をした事実もないのに、「スポーツ報知の取材に対し…」なんてフェイクニュースを載せた事態に対して、これをAbemaTVが謝罪をするって、さっぱり意味がわかんないんだけど!
その上で、問題の記事は今でも掲載されたまんまで、ロンブー淳さんも全然納得してないしAbemaTVは「報知新聞は問題ない」って強調している始末だしっ!
一体何なのこれはぁ!?

ボクもさっぱり意味がわかんないけど、状況を見る限り、(安倍トモ読売系の)報知新聞を妙にAbemaTV側がかばっているように見えるのが気になるね。

AbemaTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して運営されているネット放送局だけど、CIAの直系報道機関である読売系列だけに、これくらい規模のメディアはどこも読売一派に頭が上がらず、報知の失態を尻拭いをさせられているということなのだろうか?
どちらにしても、「スポーツ報知の取材に対して」と嘘が書かれている上に、完全に捏造されたコメントが掲載されている以上、報知側も訂正・削除し、きちんと謝罪する必要があると思うのは当然だし、AbemaTVばかりが平身低頭で、報知側が一切のアクションも起こさずにふんぞり返っている現状には違和感しか感じないね。

まったく、報知新聞って、読売系だけあって本当に傲慢で、読者側のことなんて全然考えてない会社なのね!
ロンブー淳さんがこれらを明かしてくれたお陰で、こうしたマスメディアの腐った内情が明らかになったし、今後も芸能人の皆さんも、マスメディアの対応でおかしな部分や納得がいかない対応があったらどんどん表に出すべきなんじゃないかしら?

おススメ記事&広告

 
Pocket