【こわ…】安倍総理演説を批判する有権者を恫喝する”安倍シンパ”が話題に!籠池夫妻も”安倍親衛隊”に取り囲まれる事態に!(大阪・寝屋川市駅前)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年4月20日、21日投開票の衆院補選の自民候補を応援するために、安倍総理が大阪・寝屋川市駅前に登場安倍政権に怒る市民と熱烈な安倍シンパが集結し大混乱になった。

・演説には、現在森友事件で公判中の籠池夫妻も登場。”安倍親衛隊”が籠池夫妻を取り囲む「籠池隠し」が強行された一幕もあった中、安倍総理に怒りの声を上げる市民をヤクザまがいの体で激しく恫喝・威圧する「安倍シンパ」の存在がネットで大きな話題に

安倍首相演説 籠池氏に向けられた“妨害”

籠池氏への妨害はやはり行われた。予想されたことではあるが、露骨な妨害だったという。現場にいた人たちの話で様子を再現する。
騒然とした現場

衆議院大阪12区の補欠選挙で自民党候補の応援に駆けつけた安倍首相。その街頭演説の現場に、森友学園の籠池泰典前理事長と妻の諄子さんの夫妻が、予告通り姿を現した。19日午後2時。京阪寝屋川市駅前の現場は、ものすごい人だかりで身動きもままならない状態。籠池夫妻は早々と会場に来て、安倍首相を見やすい位置に立った。その姿を狙う報道陣。ところが警備に当たる関係者がテレビカメラを追い立てて近づけまいとする。さらに、籠池夫妻の正面にプラカードを掲げた人物が何人も立ったので、安倍首相の姿が見えない。プラカードには「おい、テレ朝(またはTBS)選挙妨害は犯罪なんだよ!」などと書かれている。彼らは、離れた位置から籠池夫妻の姿を収めようとするテレビ局のカメラをもさえぎっている。同時に、籠池氏への賛同を示す周囲の人たちを威嚇するような言動を見せた。
籠池夫妻のそばにいた人が、演説する安倍首相に向かって「ウソつき!」と声をかけた。それにつられて思わず「ウソつき!」と叫ぶ諄子さん。すると近くにいた高齢の男性が「妨害するな!」と声を出した。
「何が妨害?」
「ウソつきと言ったろ」
「妨害されてるのはこっちのほうよ」
ここで近くにいた別の人が声を上げた。
「安倍は世界の恥だ!最悪の首相だ!ウソつきだ!」
あたりは騒然とした雰囲気に包まれた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(相澤冬樹) 2019.4.20.】

大阪補選で苦戦の安倍首相は籠池劇場、吉本新喜劇出演で大忙し “令和”解散も?

~省略~

自民公認候補の北川晋平氏と日本維新の会の藤田文武氏がデッドヒートを繰り広げる中、安倍晋三首相が20日、大阪12区に入り。1つの選挙区では異例の3か所で応援演説した。

同午後2時すぎ、安倍首相が最後の演説のため、京阪電車の寝屋川市駅ロータリーにやってきた。

そこに待ち構えていたのは、詐欺罪などの容疑で大阪地裁で公判中の、森友学園元理事長、籠池泰典と妻の諄子両被告だ。

演説がはじまる前から、2人を自民党の関係者が立ちはだかるように取り囲み不穏な空気が流れる。

「あんた方、それでは演説がみれないよ。よけたらどう」

籠池被告はこう猛抗議した。

そんな中、安倍首相の演説がはじまると、諄子被告が大声で「ウソつき!」「なにを調子いいことばかり言ってるの」と声を張り上げた。

すると、自民党を応援するグループが籠池夫妻を取り囲み、安倍首相の視線から2人が見えないようにプラカードを掲げる。

「こうやって守ってもらわないと演説できないのか。聞いていても、演説は下手やね。数字ばかり並べて自分の手柄と自慢するばかりや」

籠池被告は手厳しく、安倍首相をこう批判した。すると、周囲からは籠池被告の声に呼応するように「安倍帰れ、安倍帰れ」と大きなコールが上がった。

だが、安倍首相は気にする素振は見せなかった。

「以前、東京の演説では帰れコールに安倍首相が対抗して怒りの声を上げてしまい反感をかってしまった。大阪12区は大接戦だから、票に響く。籠池さんに反応しなくてよかった」(自民党の国会議員)

安倍首相の演説が終わり、マスコミに囲まれた籠池被告はこう吠えた。

「忖度というのは命令があって、役人が動いてあったことをなかったことにしたり、ウソを突き通したりするんです。今日も安倍首相から私を隠そうとする忖度。これも命令があってのものでしょう。これで首相とはね…」

~省略~

【AERA dot. 2019.4.20.】

籠池夫妻も怒りの声を上げた、安倍総理による寝屋川駅前演説!ネットでは、ヤクザまがいの恫喝を繰り返す安倍シンパに話題沸騰!安倍総理の「桜を見る会」にも招待されていたことが判明!

出典:Twitter(@risa_mama117)

うわわぁ~~…
この前も、画に描いたようなヤバ目な自民党議員(御殿場市議)が話題になってたけど、今度は、寝屋川駅前の安倍総理の応援演説に登場した、ヤクザ同然の安倍シンパがネット上で話題になってるわ…。

あぁ…これはさすがに引きますね。
しかも、この人物、福岡県の糸島市議会選に立候補(落選)していた上に、先日の安倍総理主催の「桜を見る会」にも招待されていたそうで、菅官房長官や杉田水脈議員らとの写真がネット上に出回っている状況です。

そういえば、反社会的な数々のデマを流布してきたフェイクメディア「政治知新」の運営者も「桜を見る会」に参加していたことが判明しているけど、改めて、安倍政権がますます独裁的な力を増してきているお陰で、日本社会のモラルや土台が「ガラガラ」と音を立てて崩れてきているのを感じるし、安倍シンパの実体についての”ベール”がまた一つ剥がされた感じがするよ。

当サイトでは一貫して指摘し続けてきたけど、平たく言えば、安倍政権は「カルトそのもの」だし、その熱心な支援者を見てみると、朝鮮統一教会幸福の科学キリストの幕屋などの数々のカルト教団や、反社会的な関連組織に関わっている人物がゾロゾロだ。
昭恵夫人もオカルトやスピリチュアルと深く関わっている状況だし、大手のマスコミも今や(安倍政権の強大化とともに)どんどんとこれらのカルト教団に取り込まれつつある状況で、まさしく、日本全体がカルト化に向かってまっしぐら…といったところだね。

そういえば、籠池氏もかつて(日本会議に関わっていた頃は)生長の家や幸福の科学などと関係を持っていたみたいだけど、今や、かつて嵌まっていたカルトの洗脳から完全に目覚め、まっとうな思考を取り戻しつつあるみたいだね。
今回の衆院補選においても、森友疑獄を意欲的に追及してきた共産・宮本岳志候補を強く応援しているみたいだし、かつてはあんなに盲目的に支援・後援していた籠池氏を、今やここまで敵視し貶めるようになっている姿を見ても、彼ら安倍シンパの本質がよく分かるよ。

とにかく、安倍政権が跋扈すればするほど、これらの反社会的な連中がどんどん増長して、日本社会が根底から崩壊していくことを改めて認識したわ。
私たちの日本が、こんな気色悪いカルトやヤクザ連中に乗っ取られることなんて、絶対に嫌だし、危険なカルトから足を洗ったせいで、たくさん酷い目に遭わされている籠池夫妻を応援していくわっ!

そうですね。
ひとまず、21日投開票の大阪と沖縄の重要な2つの衆院補選について、その行方を見守っていきましょう。

Pocket