安倍政権の13閣僚らが次々と「GW外遊」に!庶民の血税5億円が吹き飛び!?片山地方創生相はインド・イスラエルに、石井国交相は中国・ブルネイに!など

Pocket

どんなにゅーす?

・元号改元に伴う「GW10連休」を受けて、安倍政権の13閣僚らが次々と海外に向けて「GW外遊」に飛び立つことが話題になっている。

・日刊ゲンダイの試算によると、これにより日本国民の血税5億円以上が飛ぶ計算になるとしており、その目的や成果がはっきりしない「物見遊山的」な閣僚たちの外遊ラッシュに対し、国民からの批判が噴出している。

安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

10連休になった今年のゴールデンウイーク(GW)。国内外は問題山積なのに、やっぱり安倍首相をはじめとする13閣僚は、巨額の血税を使ってノンキに外遊ラッシュだ。

~省略~

■どんな成果が期待できるのか不明

安倍首相は22~29日、フランスやイタリア、米国など6カ国に出張中だ。公文書改ざんの責任を取らず居直って以降、評判が最悪の麻生財務相は25~29日、首脳会談同席のため米国、カナダを訪問。後半の5月1日夜以降は、国際会議出席のためフィジーとフランスを訪問する。

国税への口利き疑惑などで大揺れだった片山地方創生相は、要人との会談のため5月2日からインド、イスラエルを訪れる。危機管理の要諦である菅官房長官は、5月9日から要人との会談のため異例の米国出張だ。

海外に出かけるのは閣僚だけじゃない。どんな公務があるのか、副大臣、政務官計10人もこぞって米国やフランス、パナマ、ペルーなどへの訪問予定が組まれている。

本当に必要なのかよく分からない“海外旅行”の原資は、当然、国民の税金だ。

野党の過去の質問主意書に対する答弁書などによると、安倍首相が過去、政府専用機で米国に3日間出張した際の費用は1億円を超えた。今回は8日間だから、単純計算で2億数千万にも上る。ファーストクラスで渡航する閣僚は日数や出国先にもよるが、1回あたり1000万~2000万円程度の費用がかかるとみられる。ビジネスクラスを使う副大臣・政務官は閣僚の半分程度として計算すると、トータル経費は実に5億円を超える。「参院選を控え『無駄遣い』批判を避けるため、今年は絞った」(永田町関係者)というが、とんでもない金額だ。

政治評論家の山口朝雄氏が言う。

「要人との面会というのは、具体的にどんな成果が期待できるのか、巨額の費用をかける必要があるのか不透明です。とりあえず海外に行くための、取ってつけた理由にしか見えません。本当は、『連休中に日本にいてもやることがない』『海外に行くとVIP待遇を受けられる』という理由で、単なる“物見遊山”ではないのか」

庶民は国内旅行すらままならないのに、フザケた話だ。

【日刊ゲンダイ 2019.4.25.】

前例のない10連休を機に、安倍政権の閣僚ら(副大臣、政務官らも)が一斉に外遊ラッシュ!「要人との会談」などは単なる建前で、実質ただの「物見遊山」か!?

安倍政権の13閣僚や副大臣・政務官らもが一斉に「GW外遊」に飛び立つことになっているみたいだわ!
建前上は、要人との会談などを理由にしてるけど、上の記事でも「具体的にどんな成果が期待できるのか、巨額の費用をかける必要があるのか不透明」って指摘されているし、やっぱり事実上の「安倍一派による海外旅行」なんじゃないかしら!?

毎年この時期になると大抵「GW外遊」が相次ぐ感じだけど、今回は10連休ということでますます「豪華な予定」が組まれた感じかな。
特に、数々の口利き・あっせん疑惑がいまだにくすぶり続けている片山さつき氏のインド・イスラエル訪問など、なぜ、日本の地方経済の活性化を担う大臣がこんな遠く離れた国に行くのか、わけが分からない。
日本の危機管理を担当する菅官房長官もなぜか「要人との会談のため」にアメリカに出張予定だし、(日刊ゲンダイの一覧表を見ると)石井国交相の中国・ブルネイや、宮腰沖縄北方担当相のシンガポール平井科学技術担当相の米国・ベルギー・スペインなど、確かに首を傾げるような閣僚らの外国訪問が多数ある感じだ。

ネット上をざっと見てみたところ、「全て日本にとって必要な重要外交だ!」などと主張する声も見られたけど、見たところ、国民の血税を「物見遊山的な外遊」に大量に注ぐ安倍政権に対する怒りの声が圧倒的に多い感じだね。

3.11の復興や、熊本地震、西日本豪雨などの復興もまだまだ進んでいないっていうのに、「本当に税金を注ぐべきところ」にはロクに税金を投じず、自分たちの遊びや金儲け、海外の案件ばっかりに巨額の税金を投じまくる安倍政権の本質をよく表わしているわっ!
ようやく多くの国民が、徐々に安倍政権に怒り始めてきているように見えるけど、もっと、国民のことを第一に考えて、国民生活のために多くの税金を投じる「まともな政権」に変えていかないと、この先ますます私たち日本国民は、安倍一派によって極限まで貧乏にされ続けてしまうんじゃないかしら!?

捏造や改ざん、隠蔽やヤラセなど、これまでのあらゆる行ないを見ても、この政権がこれっぽっちも国民のことを考えていないどころか、国民を徹底的に騙しながら血税をとことん搾取することしか頭にないのは確かだろう。
ようやく野党側も「共闘態勢」を整えていくような動きを見せてきているけど、日本国民がこれ以上の貧困や疲弊に見舞われていくのを食い止めるためにも、次の選挙で何としてでも安倍政権の腐敗しきった権力を大きく削いでいく必要があるんじゃないかな。

Pocket