■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

安倍元総理被弾死事件、病院側の説明と司法解剖結果に大きな乖離!病院側「頸部2か所に銃創があり、損傷が胸部心臓大血管に至ったため亡くなった」司法解剖「左上腕部が撃たれ、左右の鎖骨下動脈を損傷したことによる失血死」

安倍元総理被弾死事件、病院側の説明と司法解剖結果に大きな乖離!病院側「頸部2か所に銃創があり、損傷が胸部心臓大血管に至ったため亡くなった」司法解剖「左上腕部が撃たれ、左右の鎖骨下動脈を損傷したことによる失血死」
Pocket

どんなにゅーす?

安倍元総理が元海上自衛官の男に銃撃を受け死亡した事件について、病院側の説明と「司法解剖を行なった結果」として報道された内容に大きな乖離がある上に、安倍氏が銃撃される瞬間が映っている映像や倒れている写真とも一致していないと指摘する声が多数上がっており、事件の真実性や報道内容について多くの疑念が湧き起こっている。

安倍元首相(67)亡くなる 「心臓が損傷したため出血して…」搬送先の病院が会見

~省略~

奈良県立医大病院 福島英賢教授
「安倍晋三氏ですが、本日午後0時20分に搬送されまして、病院到着時に心肺停止状態。当病院センターにおいて、蘇生処置を致しましたが、残念ながら午後5時3分にお亡くなりになられました」

「来られた際に頸部(けいぶ)2か所銃創がありまして、心臓および第2血管の損傷による心肺停止と考えられました。当センターの方で、止血と大量輸血を行いましたが残念な結果と」

「胸部を損傷していて、心肺停止状態。救急隊とドクターヘリが接触したときも心肺停止状態だったと。状態は銃創ということで、かなり厳しい状態であると予想されました」

~省略~

――2発のどちらが致命傷?

「それは、ちょっとわかりかねます。わかってることは、銃と思われる傷が2つあったということだけ」

――その傷でお亡くなりに?

「その傷が先ほどお伝えしたように、胸部心臓大血管にいたったため、心臓が損傷したため、出血してお亡くなりに。頸部に2発の銃創があった」

「心臓の傷自体は大きいものがありました」

「救急隊接触時からずっと心肺停止状態」

「止血がコントロールできたところもあったが、大量に出血されておられるので、すでに血液が固まる、凝固する力も失っている状態で、いろんなところから、出血をするという状態になっていたので、完全に止血ができたとはいえない。ただ、ある程度大きな血管からの出血は、コントロールまではできたけど、残念ながら心拍は再開しなかった」

~省略~

【日テレNEWS 2022.7.8.】

安倍元首相の死因は失血死 司法解剖終え、遺体は東京へ

参院選の応援演説中に安倍晋三元首相が銃撃されて死亡した事件で、奈良県警は9日、安倍氏の死因は失血死だったとする司法解剖結果を発表した。左上腕部が撃たれ、左右の鎖骨下動脈を損傷したことが致命傷になったという。複数の銃弾が当たったことも確認された。

~省略~

【日経新聞 2022.7.9.】

続報が出れば出るほど、多くの矛盾や不可解な点が露呈!病院側は「心臓が損傷された」「弾は見つからなかった」と説明したものの、胸部に弾が貫通した跡も無し!

出典:YouTube

安倍元総理被弾死事件について、病院側の説明と司法解剖の結果に大きな乖離があり、ネット上で疑いの声が上がっています。
そもそも、安倍氏が被弾した瞬間の映像や倒れた後の写真を照合しても、病院側の説明と司法解剖の結果、どちらとも合致しないですし、上ツイートの「腕を布状のもので縛られている画像」をみる限り、心臓はもちろん、左上腕部や鎖骨とも部位が大きく異なっているように見えるのですが…。

おまけに、病院側の説明によると「前頸部に2カ所銃創があり、その傷の深さは心臓に達し、心室に穴が開いた状態だった」という上に、弾については「手術中に体内では見つかっていない」と説明しているのに、胸部に弾が貫通した跡もみられないし、「出血多量による失血死」との割には、やはり安倍氏の身体があまりにも綺麗すぎる。
この倒れている安倍氏の状態を見る限り、被弾直後に心肺停止しそのまま死亡したというのは、にわかに信じがたいものがあるし、被弾した瞬間の映像をみても、致命傷を負うほどのたくさんの弾を受けているようには全く見えないんだよね。

さらには、司法解剖の結果について「複数の銃弾が当たった」とも報じられていますが、やはり映像を観る限りそのようにはみえませんし、周辺の関係者が誰も被弾していないというのも非常に奇妙です。
そもそもの話として、自作の銃を用いて「一発勝負」で安倍氏に致命傷を負わせること自体、通常では考えられない話ですし、複数の銃弾を浴びていた(さらに貫通した後もみられない)にもかかわらず、「手術中に弾が見つからなかった」というのもとてもおかしなことです。

新しい情報が出てくればくるほど、矛盾点がどんどん出てくるばかりだし、やはり、今回の事件は多くのウソやフェイクが含まれている疑いがあるね。
ボク自身は、マスコミが事件の一報を流した直後から「おかしな点」が複数あることが気になっていたけど、今後も、様々な視点から事件を分析しつつ、その本質や背後にあるものを考察していこうと思っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事