安倍総理が小田急新百合ヶ丘駅前での街頭演説をドタキャンし、向ヶ丘遊園駅前に変更!有権者からの「帰れ」コール噴出を厳重警戒か!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理が2017年10月5日に予定・告知していた、小田急線新百合ヶ丘駅前の演説を急遽キャンセルしたことが判明。安倍総理の演説を聴きに遠方から来た支持者が激怒するなどして、現場は混乱する事態に。

・それと同時に安倍総理は、直前になって何の予告も無しに向ヶ丘遊園駅前に会場を変更。都議選の際に秋葉原で発生した「帰れ」コールが大量発生する事態を警戒し、意図的に陽動作戦を行なったものと見られている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍総理が再度の「帰れ」コール発生を厳重警戒し、支持者をも欺く陽動作戦を強行!

↓これらの告知を頼りに、遠方から来訪した支持者も激怒する事態に。

出典:Twitter(@nodasori2525)

出典:webcache.googleusercontent.com

出典:Twitter(@saichinkunver2)

出典:Twitter(@odd_hatch)

安倍総理が、あのアキバでの「帰れコールの大合唱」の再来を厳重警戒して、支持者をも欺くような「陽動作戦」を決行したみたいねっ!
相変わらずやることがせこいし、よっぽどこの前の「帰れ」コールが嫌で仕方がなかったのね!

ちょうど一つ前の記事で、小池新党への合流と野党分裂を引き起こした民進の前原氏に対して「帰れ」コールが湧き上がったことを紹介したけど、すでにこの経験者の安倍総理は、あの手この手で「これ」を回避するための対策を施しているようだ。
わざわざ遠方から安倍総理の演説を聴きに来た支持者が、突然の中止の知らせに関係者に激怒する一幕もあったみたいだけど、ここまで堂々と告知していたのだから、こんな理由でドタキャンされては激怒したい気持ちも分かるし、とにかく安倍総理は大都市や人がたくさん集まる場所で演説するのを嫌がっているようだね。

まったく…この調子じゃ、最後まで告知もしないで、人が多く集まる首都圏や大都市部で演説するつもりはないってことかしら?
もっと堂々としながら現実を全て受け入れて、腹を決めて演説すればいいように思えるけど…どこまでも肝っ玉が小さい総理だわ!

あとは、果たして今回はあのアキバの「因縁の場所」で再びマイクを握るのかどうか?
その点もちょっと注目していくこととしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket