■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】自民・れいわへの懲罰動議を見送り!、大阪のコロナ宿泊療養者用の食事で「中抜き」発覚!、国連は「戦争を惹起させ国家・国境を破壊させるため」のグローバリズム組織!

【ゆるねと通信】自民・れいわへの懲罰動議を見送り!、大阪のコロナ宿泊療養者用の食事で「中抜き」発覚!、国連は「戦争を惹起させ国家・国境を破壊させるため」のグローバリズム組織!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年2月27日号)

(多くの国民からの批判と抗議受け)自民がれいわへの懲罰動議を見送り!

れいわへの懲罰動議見送り 自民幹部

自民党幹部は24日、衆院本会議場の壇上で2022年度予算案に抗議したれいわ新選組の山本太郎代表らに対する懲罰動議の提出を見送る考えを明らかにした。  「院の権威に関わることなので各会派の足並みがそろうことが望ましいが、温度差がある」と理由を語った。

~省略~

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2022.2.24.】


出典:自民党

やっぱり、こういうことになったわね。
そりゃ、現状の与党の「売国政治」に怒った太郎さんたちを懲罰動議にかけたりでもしたら、自分たちが真性的な売国勢力であることを認めることになる上に、数えきれないほどのブーメランがかえってきて、過去の悪行の数々が丸ごと蒸し返されることになりかねないものねっ!

つまりは、今回の件で懲罰動議にかけることで自分たちが手痛いしっぺ返しをくらうよりも、今回は大人しくしていた方が自分たちにとって得策だと判断したのだろう。
とにかくも、”パンツ泥棒”の高木国対委員長が最初にこれを言い出したこと自体があまりにも間抜けだし、これ以上ないほどの傲慢さだ。

簡単に言えば、太郎さんたちを懲罰動議にかければ、自分自身の”パンツ泥棒”の過去も本格的に蒸し返される危険があると判断したから、後から考えて「やっぱやめとく」ってことにしたわけねっ!!

すでに軽く蒸し返されてしまってる感もあるけどね。
しかしながら、本来であれば、オミクロンパニックからウクライナ戦争まで、今すぐに全力を挙げて対応しないといけない事案が大量にあるというのに、こんな次元の話に注力していること自体、あまりにもアホすぎる
要は、連中の頭の中は「自分たちにとって邪魔な勢力をどうやって潰すか」だけで一杯であり、窮地に陥っている国民を救うことなんてこれっぽっちも考えていないということだ。

相変わらず、つける薬もないほどにどうしようもないくらいに腐った連中だわっ!
太郎さんたちが壇上で怒りの声を上げるのも当然ですし、今のこの惨状をどうにかするには、やっぱりれいわの議員さんを応援して勢力を何倍にも大きくしていくくらいにしかないんじゃないかしら!?

 

大阪のコロナ宿泊療養者用の食事で「中抜き」発覚!食事の質の悪さに苦情殺到の中、「抜かれたカネの行き先」の追及を求める声も!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事