■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】小池都知事「2度目の国政カムバック失敗」で完全に”抜け殻”に!、 福島原発事故被害者団体の代表が”甲状腺がん”で死去、天皇陛下の側近が「眞子さん離脱」に”意味深”コメント!

【ゆるねと通信】小池都知事「2度目の国政カムバック失敗」で完全に”抜け殻”に!、 福島原発事故被害者団体の代表が”甲状腺がん”で死去、天皇陛下の側近が「眞子さん離脱」に”意味深”コメント!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年10月30日号)

小池都知事、「2度目の国政カムバック失敗」で完全に”抜け殻”に!?

小池知事が2度目の「過労入院」長期の体調不良は“メンタル崩壊”の表れか(澤章)

~省略~

前回は、自らが特別顧問を務める「都民ファーストの会」(都ファ)が大きく議席を減らすのではないか、と注目を集めた都議選直前のサプライズ入院だった。しかも、オリンピックの開会式を1か月後に控え、「開催」「中止」「延期」をめぐって世論が割れていた時期である。仮病説も流れたが、9日間の入院から公務に復帰するや、都議選前日の土曜日、病み上がりの身を押して都ファ候補者の応援を精力的にこなし、大敗の下馬評を見事に覆してみせた。

ところが、今回は状況が全く異なる。衆院選で候補者擁立を目指した都ファ主導の国政政党「ファーストの会」は尻つぼみとなり、小池知事の出番はまったくなくなった。メディアに露出してなんぼの小池知事にしてみれば、存在価値を失いかねない事態だ。てっきり、スネて雲隠れしたのかと思ってしまった。

前回と同様、今回の入院理由も、「過度の疲労であり病気ではない」というのが公式見解である。だが、そのまま額面通りに受け取ることはできない。

~省略~

【Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイ) 2021.10.29.】


出典:YouTube

「ファーストの会」の国政進出がお流れになったと思ったら、小池さんが二度目の入院ですか…。
どうやら、今回”も”国政へのカムバックが見事に失敗に終わったことで、完全に”抜け殻”になってしまったみたいね。

(グローバリストにとっての)安倍氏や麻生氏の”消費期限”が迫ってきているように見える中で、「緑のたぬきおばさん」の方が先にお払い箱にされそうな雰囲気になってきたね。
ボク自身は、今回の衆院選で小池一味の「ファーストの会」が進出してきそうな雰囲気になった時に「(希望の党に続いて)今回もまた来たか!」と警戒したけど、どうやら、グローバリストは「維新躍進作戦」を決行することにした代わりに、「ファーストの会」はもうポイ捨てする方針を決めたようだね。

グローバリストは、これまで日本国内に「自民の補完勢力」を大量にこしらえてきたけど、小池さんとその一派は”断捨離”することに決めたってことかしら。
小池さんもそうした”現実”を悟って、もう都知事の職すら続ける気が失せてしまったみたいですし、今期いっぱいでもう引退かしらね

よっぽど今回の衆院選に賭けるものがあったのだろうし、「総理大臣の夢」が完全に消え去る寸前の中で、もう何もかもやる気を失ってしまったのだろう。
(引退説が出ている一方で、「次の参院選に望みをかけているのでは」との声も出ているけど、いずれにしても、すでにかなりの”じり貧状態”になっているのは確実だろう。)

小池氏がすでにダメになってしまった中で、日本の首都・東京が本格的に凋落していく危機に瀕しているし、(コロナ感染数も大量に”誤魔化していた”ことがバレた中で)この先、小池氏による悪政の影響が大々的に表出してくるのではないかな。

 

福島原発事故被害者団体の代表が”甲状腺がん”で死去…福島原発事故による市民の健康被害がじわりじわりと顕在化か?

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事