【ゆるねと通信】(森前会長の子飼い)橋本五輪相が組織委新会長就任を受け入れ!、文春が菅長男と厚労省幹部の生々しい「接待音声」を公開!、日本国民のマイナンバーが中国に流出か!?

Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年2月18日号)

(森前会長の子飼い)橋本五輪相が組織委新会長就任を受け入れ!森氏や菅総理の強い意向に逆らえず!「セクハラ問題」が世界中で報じられるのは必至!

橋本五輪相 組織委会長就任受諾を関係者に伝える

~省略~

森会長の後任候補を選ぶ東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の「候補者検討委員会」は、新会長の候補を橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣に一本化しました。

これを受けて橋本大臣は、後任への就任を受け入れることを関係者に伝えました。

~省略~

これを受けて組織委員会は18日午後2時から評議員会を開き、橋本氏を組織委員会の理事に選任する手続きを進めています。

会長は理事の中から選ばれるため必要な手続きの一つで、組織委員会はこのあと18日、2回目の理事会を開き、そこでの決議によって橋本氏が新たな会長に選ばれる見通しです。

【NHK NEWS WEB 2021.2.18.】

五輪専門メディアが橋本氏のセクハラ疑惑を詳報

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長就任が有力になった橋本聖子大臣について、海外のオリンピック専門メディアが過去のセクハラ疑惑について詳しく報じました。

オリンピック専門のニュースサイト「インサイド・ザ・ゲームズ」は17日、橋本大臣の会長就任が有力になったことを伝える記事のなかで「セクハラ疑惑にも直面している」と紹介しました。

~省略~

インサイド・ザ・ゲームズはIOC(国際オリンピック委員会)も読んでいるとされていて、仮に会長に就任した場合、その後の影響も懸念されます。

【テレ朝news 2021.2.18.】

↓2019年9月13日の記事より。

初入閣の橋本聖子氏 森会長を訪問「父なんです」

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの担当相として初入閣した橋本聖子氏(54)が13日、大臣就任後、初めて東京大会組織委員会の森喜朗会長(82)を訪問した。

~省略~

橋本氏は「森会長に導かれて政界入りして24年。アスリートの経験を生かして、すばらしい日本の姿を描いていける舞台を作り上げるところに仕事ができることを大変、光栄に思っています」と気を引き締めた。森氏は橋本氏について「死んだ息子と同い年で、娘だと思っている。親みたいに大変厳しくやる」とエールを送った。橋本氏も森氏について「父なんです」と笑顔を見せた後「別の形の中で、そばでサポート体制を取らせていただくことができて大変光栄。しっかり役割を果たせるよう頑張っていきたい」と意気込んだ。

~省略~

【日刊スポーツ 2019.9.13.】


出典:YouTube

本日、週刊文春で橋本五輪相による「トンデモセクハラ体質」が報じられた中、橋本大臣自身が次期組織委会長就任を了承したことが報じられました。
(橋本氏本人はかなり嫌がっていたようですが)橋本氏を”娘”のように面倒を見てきた森前会長や菅総理が彼女をごり押ししたことで、仕方なく就任を受け入れたことがうかがえます。

ボク自身は、意地でも就任を固辞して、「新たな候補を探さざるを得ない展開になっていく」ことを予想していたけど、まあそれだけ、森会長らの意向が非常に強かったうえに、橋本氏が森氏に逆らうことが出来ないような関係(親分と子分のような関係)にあるのだろう

平たく言えば、まさに東京オリンピックは「モリンピック」そのものであり、どれだけ海外メディアや国内外の世論が「健全で透明性のある体制」の構築を強く求めようと、(まさに「がん細胞」のように)大元が完全に腐りきっているが故に、全く自浄することが出来ないというか、真剣に「世の中の声」にこたえる気すらないということだ。
まさに、「五輪憲章」なんていうものは、ぺらっぺらでちゃちな看板であり、五輪の本質や実態とは、まさしく「特権階級が『民衆の純粋な思い』を食い物にして、血税を元手に黒い金儲けをする場」であるということをこれでもかというほどに見せつけてくれているね。

しかし、ここまで国際的な大問題に発展している以上、世界の人々が東京五輪に対してクリアでフェアな印象を持つことは二度とありませんし、それどころか、「性差別主義者・優生主義者らによる汚れた利権にまみれた”どす黒い祭典”」といったイメージを抱き続けていくことは間違いないでしょう。

こうした東京五輪(モリンピック)の腐りきった正体や本質がここまで丸出しになってしまった以上、もうさっさとやめるべきし、このまま強行開催に突き進めば、まさに世界から多くの批判や冷笑が集中することになるだろう。

今回は、橋本五輪相が見事なまでに「貧乏くじ」を引かされたような形に(または、橋本氏にとって相当にオイシイ取引でも持ち掛けられたのだろうか?)なっているけど、彼女の過去のセクハラだけでなく、公選法違反疑惑が蒸し返されたりその他の疑惑などがスクープされる可能性も大いにあるし、日本国民間においても、ますます五輪に対する呆れや批判の声が高まっていくことは間違いなさそうだ

 

文春が菅長男と厚労省幹部の「接待音声」を公開!秋本芳徳局長は「記憶にない」とごまかしていた中、菅総理長男と「放送事業に関する話」をしていたことが判明!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事