【ゆるねと通信】文春が「安倍総理の持病が深刻化&菅暫定政権誕生」と報じる!、河井夫妻が法廷で無罪を主張「違法な捜査」と検察批判!、「わかしお」事故・重油流出現場付近でイルカ14頭の死骸見つかる!

Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2020年8月27日号)

文春の最新号で「安倍総理の持病(潰瘍性大腸炎)が深刻化&菅暫定政権誕生」との報道!


出典:週刊文春WEB

週刊文春の最新号で、安倍政権の持病である「潰瘍性大腸炎」の症状が再び深刻化していることが報じられるようです。
どうやら、近日中に安倍総理が退陣を表明しつつ、「菅暫定内閣」が誕生すると報じられるようですが、果たしてこれはどうなのでしょうか?

潰瘍性大腸炎というのは難治性の病気で、症状を抑えるには、薬物療法のほかに、脂分の多い食事を控えるなど、質素で健康的な食生活が大事と言われているんだけど…その割には、第二次政権発足以降、毎日のようにアベ友関係者とゴージャスな会食を繰り返してきているよね。
本当に深刻な症状に苦しんでいるのであれば、(いくら症状が沈静化したとしても)しゃぶしゃぶやら寿司やら、豪華な料理を楽しむ余裕もないはずだし、もし、本当に深刻な症状が再発したのなら、自らの不摂生が原因の一つになった可能性もあるだろう。
そういう意味では、今一つ素直に信じ難いような部分があるし、別の病気(一部で流れているがん説など)の可能性も考えられる上に、大きなストレスなどの精神的な問題で通常の公務に支障をきたしている可能性もある。

そして、なぜ、安倍総理と非常に親しい麻生副総理による政権ではなく、「菅政権」と報じているのかも今一つ分からない。
特に、中国共産党と深く通じている二階氏などは、現在トランプ政権からかなり警戒されている様子がみられることから、ボク自身は、「菅&二階」の勢力は(ジャパンハンドラーに)政権樹立を認めてもらえないとみているんだけど、果たしてどうなるかな。

そして、ここまで「ポスト安倍」についての話題が大きく出ている中で、石破氏に関する動向や情報がほとんど出てきていないのも気になりますね。
管理人さんは、以前より(ジャンパンハンドラーに信用されていない)「石破氏が総理になることはない」との見方をされてきましたが、やはり、今回も水面下で”石破潰し”が本格的に行なわれているのでしょうか?

官邸や安倍周辺においても、様々な情報戦や攪乱作戦が行なわれているみたいだし、週刊誌からテレビまで、あらゆる情報や記事について、話半分や参考程度に捉えておくくらいがいいかもしれないね。
まあ、そう遠くないうちに、おおよその内情や世界支配層の意向などが判明してくるだろうから、それまでは、様々な可能性を考慮しつつ、フラットな視点で見守っておくとしよう。

 

河井夫妻が法廷で無罪を主張!「違法な捜査」と検察批判を展開!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事