【狂気】横浜の大口病院、別の死亡した患者からも界面活性剤の成分が検出!同じ階で2ヶ月あまりの間に50人が亡くなる!


大量殺人事件に発展しそうな様相に…!?

スポンサーリンク

入院患者中毒死 別の入院患者1人も界面活性剤による中毒死

1

3

5

9月20日、横浜市神奈川区で死亡した八巻信雄さん(88)の体内からは、消毒液の成分が検出されているが、18日に亡くなった別の入院患者、西川惣蔵さん(88)の体内からも、八巻さんと同様、界面活性剤の成分が検出され、死因も中毒死だった。
一方、この病院で勤務する看護師が、FNNの取材に応じた。
病院に勤務する看護師は「結構、立て続けに亡くなっているので、珍しいですね。(病院の)4階はおかしいという話が。呪われているんじゃないかとか」と話した。
看護師によると、病院では、7月から9月に、およそ50人の高齢者が、同じ4階で死亡しているという。

【Yahoo!ニュース(FNN)2016.9.26.】

みはるちゃん驚きssえ、ええええっ!?
こ、これって…大口病院で、さらに別の人も点滴か何かで界面活性剤を混入させられて、それが原因で死亡してしまったということなんでしょうかぁ!?

管理人ああ。どうやらそのような感じだね。
しかも、たったの2ヶ月あまりの間で同じ4階で50人もの高齢者の患者が亡くなっているみたいなので、これはいよいよ、かなり恐ろしい事件に発展しそうな雰囲気になってきたかもしれんな。

みはるちゃんかなり困りssaそ…そんなっ…!!
この、看護師さんも不審がるほどの謎の患者さんの大量死、これまさか、全てが…っ!?

管理人

一体この病院はどうなっているんだ
ここまで大変な事態に発展するまで全く表に出てこないのもヤバいし、サスペンス映画か小説みたいな、まるでフィクションみたいな信じられない展開になってきているね。

さらに下のような、院長の「不可解コメント」も色々な憶測を呼んでいるようだ。

  おととい24日に記者会見した高橋洋一院長は、「(犯人は)院内も必ずしも否定できない。院内、院外もふくめてお答えしかねます」と話し、さらに「若い方の対応はどういう考えを持っているか、信じられない部分がある」とももらした。

【J-CASTニュース2016.9.26.】

これが一体何を意味しているのか分からないけど、かなりおかしな病院であることは間違いないだろう。

一体なぜ、犯人はここまで常軌を逸した凶行を犯したのかが全く分からないけど、とにかく、一日も早く犯人が逮捕され、真相が全て究明されることを強く願っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA