【あらら】蓮舫新代表の民進党の幹事長に野田佳彦前総理が就任へ!「自分の政治人生の落とし前をつけるつもりでやる」

Pocket

この人事にネット上では支持者からも批判の声が…

スポンサーリンク

民進 幹事長に野田前首相「徹底して下支えの決意」

民進党の蓮舫代表は、16日開かれた党の両院議員総会で、党運営の要である幹事長に野田佳彦前総理大臣を充てる人事案を示し、了承されました。野田氏は、「自分の政治人生の落とし前をつけるつもりで、火中の栗を拾う決断をした。蓮の花を下で支えるレンコンになったつもりで、徹底して下支えする決意だ」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2016.9.16.】

あおいちゃん驚きssaえええ!?
野田さんと言えば、次々と消費増税やTPP参加とか、次々と国民を失望させる政策を出したことで、民主党を完全に崩壊させた張本人みたいな人じゃない!

こんな人が民進党の重要なポジションに就くなんて、ちょっとこれはないんじゃないかしら?

管理人ずっとボクは、民主党と、その後名を変えた民進党は「近年第二自民党になりつつある」と指摘してきたけど、まさかここまでその体質が早速表出してくるとは思わなかったね。

蓮舫さんは元々野田派の議員であり、野田元総理をリスペクトする発言も過去にしていることから、この部分でずっと彼女のことが引っ掛かっていたんだけど、いきなりここまでその”色”を出してくるとは思わなかった

この姿を見ても分かるように、日本において、自民党と完全に対峙する政治勢力は、日本の独裁化&軍国化を推し進める思惑のある”アメリカ軍産勢力”にって、完全に潰されてしまったと見るのがいいだろう。

つまり、現在は、自民党が政権を握っても、民進党が政権を握っても、ほとんどが大きな違いが発生しない状況であり、どちらも、(多少は民進側が穏健である可能性はあるものの)国民は後回しの、「アメリカ軍産勢力の利益のための政治を行なう政党」に完全に堕してしまったとボクは見ている。

まあ、それにしても、この人事はちょっとあかんな。

かつて野党を支持していた国民は、特に野田氏に対するアレルギーをかなり持っている人が多そうなのは容易に想像できる。
これなら枝野氏が留任した方がよほど良かったかと思うし、こういうのを見ていると、実際どこまで彼女が人事を自主的に決めているのかも怪しくなってくるね。
(海の向こうの”ジャパンハンドラー”が裏であれこれ口を出している可能性も…?)

あおいちゃんかなり困りssa私も、素人ながら、これはちょっとないような気がするわ…。
なんだか、かつてはもっと自由闊達だった民進党の議員さんが、最近ますます何者かに操られているかのごとく、どんどん変節してきているわね。

管理人本当に、まるで大きな重しでもつけられているがごとく、ガチガチに動きも硬くなってきているような気がするのはボクだけだろうか。

とにかく、ここまで自ら野党支持層の支持を逃していくようなことばかりを繰り返しているということは、絶対に「何かの裏事情がある」と、ボクは見ているよ。

一時はあそこまで大きなムーブメントを引きこした民進党が、この先一体がどこに向かっていくのか…彼らの動きを今後もウォッチしていくこととしよう。
最後は自民党に合流していく可能性もあるかも…)

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA