【大ごとに…】共謀罪の問題点を指摘したケナタッチ氏、安倍政権からの中身の無い”抗議”に激怒!「国連人権理事会に全て報告する」と明言!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が強行しようとしている共謀罪について、「プライバシーを侵害し、国民の言論や表現を制限する恐れがある」懸念の書簡を送った、国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が、安倍政権からの「強い抗議」に激怒していたことが判明

ケナタッチ氏は、安倍政権からの抗議文について「私の懸念に一つも答えていない」「中身のないただの怒りだ」厳しく批判している上に、報道ステーションからの取材に答え、「国連人権理事会に全てを報告する」と明言国連全体で問題視していく方針を明らかにした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ケナタッチ氏からの懸念の文書に、中身の無い「逆ギレ抗議文」を送りつけた安倍政権→同氏が激怒し、国連人権理事会行きが確定!

出典:テレビ朝日

報道ステーションさんが共謀罪関連でとても頑張った内容を放送したみたいね。
ケナタッチさんが報道ステーションの取材に応じてくれて、詳しい事情を説明してくれたけど、どうやら、結構大ごとに発展しそうな気配になっているわ

つまりは、日本国内では簡単に通用してしまう安倍政権のお得意の手法(ウソ・ごまかし・脅し・逆ギレ・最後はウヤムヤ…)海外では全然通用しなかったってことかな。

菅官房長官を筆頭に、安倍支持者の間でも「ケナタッチ氏は国連と関係なく、ただ個人で騒いでるだけ!」という言説が大量にばら撒かれていたものの、これはどうやらデマだったようで、国連の公式ページにも彼の書簡が掲載されていた上に、同氏も今回の安倍政権の”逆ギレ抗議”「全てを国連人権理事会に報告する」と明言した状況だ。

↓公式の場でデマを振りまく菅官房長官。

出典:テレビ朝日

日本国内では、あまりにこんな反知性のデタラメの手口が通用しちゃうもんだから、菅官房長官も感覚が半ば麻痺しかかってるみたいね。
まさしく、井の中の蛙というか、お山の大将というか…絵に描いたような「おままごと政権」による、究極の赤っ恥の事例だわ。

確かに、国会運営から何から何まで「おままごと」同然の幼稚さと反知性だよね。
ボクも日本人としてほんとに恥ずかしい限りだけど…こんな頭のネジが外れた政権が、日本国内で独裁同然で権力を思いのまま振るっているのが、今の日本のごまかしようの無い現実そのものだ。

一人でも多くの日本国民がこの現実を直視し、真に理解した上で、もっと国民全体で危機感を共有していく必要があるのは確かだろう。

さてさて、いよいよ大ごとになりそうな気配にもなってきている感じだけど、この先どうなるのかしら。
このまま逆ギレを貫き通して、世界から孤立して、敵視される道を歩むのかしら?はたまたこれを機に安倍政権がようやく力尽きるのかしら?
今後の展開をよ~く見ていくことにするわね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket