民進党・細野氏が安倍政権の改憲草案で「基本的人権」を削除した理由を追及!→安倍総理が意味不明なごたくを並べて逃亡!


国民にとって最も重要な”疑問点”に対し、安倍総理は”逃げの一手”で一切答えず

スポンサーリンク

衆院予算委 憲法改正巡り論戦 首相を追及

1

2

3

細野代表代行は、自民党が改正草案から基本的人権を「侵すことのできない永久の権利」と規定した憲法97条をなぜ削除したのか追及したが、安倍首相は答弁を避けた。

民進党・細野代表代行「逃げないでくださいよ。少なくとも主要な条文について答弁できないようであれば、憲法改正をやろうなんて資格はないですよ。」

安倍首相「『逃げないでください』とおっしゃったんだけども、そこはこちらが申し上げたいことであります。私は行政府の長(首相)として立っている立場で、逐条的な解説をする立場にはないということは再々申し上げている通り」

こうした安倍首相の姿勢に対して細野氏は、「憲法の議論を本気でやる気があるのか」と批判した。

【日テレNEWS24 2016.9.30.】

 

↓確かに、自民党の憲法改正草案を見ると、現行憲法(下)に書かれている基本的人権の尊重が、丸々削除(上)されている。
1

出典:自民党公式HP-憲法改正推進本部-日本国憲法改正草案全文
スポンサーリンク

管理人民進党の細野氏が安倍総理に対して、憲法改正草案の”重要な部分”を追及、これを安倍総理が意味不明な理由を並べて説明を拒否する一幕があった。

細野氏は、自民党の改憲草案の中でも現行憲法97条の「基本的人権」に関する記述を丸々削除している部分について、その”理由”について質問。
「どうしてこれを丸々削除したのか?」と問いただしたんだけど、安倍総理は「行政府の長として立っている人間なので、逐条的に説明する立場にない」などと意味不明な理由をつけて、説明するのを拒否

「逃げないでくださいよ!」と細野氏が追及するも、安倍総理は「それはこちらが申し上げたいことだ」などと、ますます意味不明な反論を展開して、全く話がかみ合わない状態に…。

「本気で憲法改正を議論する気があるのか?」と細野氏が言っていたけど、この件については、圧倒的に細野氏が正論だね。
改正草案のこうした部分こそ、国民が最も不安に思っている点であり、安倍総理は憲法改正を推し進めているトップとして、この件について丁寧に国民に説明する必要があるはずだ。

ところが、こういう時だけ「行政府のトップなので立場上説明することができない。」などと、変なごたくを並べて、完全に逃亡した上に、最後は「逃げるな」と逆ギレしているんだから、ここまで見ていて見苦しいものはないと思うよ。

 

これこそが安倍政権が目指す「美しい国」

あおいちゃん怒りssaこれ、本当に国民にとってめちゃくちゃ重要な部分よね。
そもそも、日本という国自体の根幹が全く変わる可能性がある箇所で、今までの民主主義国家が180度違う世界に変貌する可能性を秘めた部分だと思うわ。

こんなに大事な話を、意味不明な理由を並べて説明を拒否なんて…安倍総理はどれだけ誠実さが欠如した人なのかしら!?

管理人あおいちゃん、全くその通りだ。

これは、安倍総理自身も国民に納得されるような説明が出来る自信がないことの表れであり、まさしく、国民の懸念のまんま、民主主義を終わらせて国民の人権を取り上げ、”国民主権”から”国家主権”の国に作り変えるのが彼らの狙いで、これこそが安倍政権の目指す「美しい国」ということなんだろう。

とにかく、こういう恐ろしい安倍政権の性質をより多くの人が知り、さらに憲法改正草案を良く理解することで、安倍政権が目指す国作りについて、一日も早くみんなが知ることが第一なんじゃないかな。
そういう意味じゃ、細野氏は今回とてもいい仕事をしたと思うよ。

あおいちゃん怒りssa私も、もっと色々なことを勉強して、安倍政権の危険さを上手にみんなに伝えられるように、頑張っていくわ!

●関連ページ:【真剣に考えよう】自民党の憲法改正草案、問題点を超ざっくり分かりやすく紹介!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

2 Comments on 民進党・細野氏が安倍政権の改憲草案で「基本的人権」を削除した理由を追及!→安倍総理が意味不明なごたくを並べて逃亡!

  1. 安部の屁理屈なんて、いまさら珍しくもなくつくづく腐りきった男だなぁ~としか思えないんですが。
    でも>安倍首相「『逃げないでください』とおっしゃったんだけども、そこはこちらが申し上げたいことであります。私は行政府の長(首相)として立っている立場で、逐条的な解説をする立場にはないということは再々申し上げている通り」
    こいつは、都合のいいときだけ行政府の長だとか、何でも決めてもいいのは私が国民から負託された行政府の長とか言いますよね?
    でも、これは石原慎太郎の逃げにも通ずるんだけど、最高責任者って そためのポストでしょ?  何かことや結果が起きたときの責任を負うといことで。
    だから高い給料もらって、仕事は楽でも許される。 それゆえ仕事に緊張感をもってやる。
    忘れもしません、、、雪印の社長が、下のほうのミスで食中毒事件起こしたとき、フルボッコでした。
    マスコミに叩かれたとき思わず「わしは寝てないんだ」、、、これがさらに怒りに火をつけフルボッコ。 さすがに最高責任者って大変だと思いましたよ。
    しかるになんだぁ~~~  石原とか安倍とか?
    お前ら、最高責任者だろうが?
    おっしゃるように、こいつらの寝言が通用するのもマスコミ自体が腐ってるからでしょうね。

    • 樽見京一郎さん

      ボクも全くその通りだと思います。
      安倍総理は、普段は憲法を守ることすらも完全に軽視しているにもかかわらず、こういう時だけ、ルールやら立場やらを持ち出しますよね(^^;

      これは全く逆で、こういう時こそ責任者としての責任をまっとうし、自ら進んで自分自身の言葉で丁寧に説明する必要がありますし、それこそが、行政府の長としての役割だとボクも思います。

      そして、マスコミもこういう点をきちっと追及しなければ、「安倍政権の忠実な下僕」とみなされても仕方ないと思います。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA