【遅すぎ】安倍政権閣僚らの政治資金パーティーの白紙領収書問題、ようやく大手メディアが記事化!共産小池氏が国会で追及!


とっくの昔に赤旗がスクープしていたにもかかわらず、「6日、明らかになった」とすっとぼける時事通信

スポンサーリンク

政治資金パーティー、白紙領収書が常態化=高市総務相「法的問題ない」-参院予算委

国会議員の政治資金パーティーの会費支出をめぐり、主催者側が日付や金額などが空欄の白紙領収書を渡し、参加者側が記入することが常態化していることが6日、参院予算委員会の質疑で明らかになった。パーティーを円滑に運営するためで、菅義偉官房長官や稲田朋美防衛相が、自身の事務所で記入した領収書を政治資金収支報告書に添付していることを認めた。

~省略~

共産党の小池晃書記局長は、2012~14年の菅、稲田両氏の収支報告書に添付されたパーティー支出の領収書を調べた。小池氏によると、菅氏については約270枚(1875万円分)、稲田氏については約260枚(520万円分)を同一人物が記入したとみられるという。小池氏は「金額が白紙のものを世間では領収書とは言わない」と批判した。

これに対し、菅氏は「発行した主催者側の了解の下、実際の日付、宛先、金額を正確に記載した」と説明し、「政治資金規正法上、問題ない」との認識を示した。稲田氏は「数百人規模が参加するパーティーで、祝儀袋を開封して確認した上で宛先や金額を記載すると、受付が混乱し、運営に支障が生じる」として、白紙領収書への理解を求めた。

【livedoorNEWS(時事通信)2016.10.6.】

管理人しんぶん赤旗が2ヶ月近く前にスクープし、リテラなどのネットメディアが詳しく追及していた、稲田防衛大臣筆頭の安倍政権の閣僚らによる白紙領収書疑惑だけど、共産党小池書記局長が国会で追及したことで、ようやく、大手メディアも取り上げ、白日の元に晒されることとなった

上の記事によると、分かっているだけで、稲田氏は520万円分(270枚)、菅氏は1875万円分(270枚)、白紙の領収書に当事者側が金額を書き込んでいることが判明したという。
(リテラなどの他のメディアによると、高市早苗総務相、丸川珠代五輪相、山本有二農水相、加藤勝信一億総活躍相らなど、総計30人にも及ぶ自民党政治家が白紙領収書に自ら金額を書き込んでいたことが判明したと報じられている。)

小池氏が国会で公に追及したことで、「報道せざるを得ない」ということなって仕方なく報じたんだと思うけど、赤旗やリテラでは裏も取れていた上、本人たちも「パーティーを円滑に進行させるため」「自民党の慣習だ」などと完全に認めていたにもかかわらず、一体大手のメディアは今まで何をやっていたんだと言いたいね。
(おまけに上の時事通信の記事では、「6日に明らかになった」などと完全にすっとぼける有様だ。)

安倍総理の”筆頭寿司トモ”の田崎史郎氏の時事通信だから、ハナから「安倍応援団メディアの一員」なのは明らかだけど、8月9日に赤旗がスクープしたものを2ヶ月近くも見てみぬフリをして、今ごろになって「明らかになった」とは、どこまで劣化した通信社なんだと思うね。

スポンサーリンク

白紙の領収書に自分で金額を書き込むことは、たとえ正しい金額だろうと犯罪行為に当たる可能性が高い

あおいちゃんむっssa一向にどこも報じる気配がないし、もう最後の最後まで徹底的に隠蔽するつもりかと思ったけど、ようやく、大手レベルのメディアがこの問題を報じたのね。
なんにしても、共産党の小池さん、グッジョブだわ!

それにしても、時事通信のこの記事、ようやく報じたものの、かんっぜんに生温いわね。
白紙領収書に自分で金額を記入することが、そもそも一般の世界では「文書偽造」にあたる重大犯罪である可能性があることも全く触れていないし、最後は「稲田大臣が白紙領収書に対する理解を求めた。」なんて締めちゃってるし。

このまま、菅官房長官や高市総務大臣、稲田大臣の主張をそのまま鵜呑みにして、「問題ない」で報道を終わらせちゃうつもりじゃないんでしょうね!?

白紙の領収書を記載すると?

もしも何らかの理由で白紙の領収書をもらったとしても、自分で記入するのは絶対にやめましょう。その行為は犯罪になります。

領収書は法律上の証拠書類です。発行者以外の誰かが勝手に記入したり、書き換えたりすると「文書偽造」という刑法違反の罪になります。

税務調査で発覚するかどうかはともかく、仮に本当に支払った金額を記入したとしても、罪になります。まず、重加算税が課されます。重加算税とは、仮装や隠蔽の事実があるときに課される追加課税です。場合によっては逮捕されたり、刑罰や罰金に処せられたりすることもあります。

白紙といっても通常は、領収書作成者の住所、名称、電話番号などが書かれてあることが多いようです。このような領収書にたいしても、金額はもちろんのこと、日付も記入するべきではありません。

【Money Forward, Inc.】

管理人本来の「普通のメディア」あれば、この自分自身で書き込んだ金額は本当に正しいものか、徹底的に調査し、白紙領収書を自分自身で金額を書き込むことは、「文書偽造」に当たる可能性のある重大なルール違反で、一般の世界では絶対に許されないことを国民に周知させ、この問題をより深く掘り下げていくだろう。

この記事を見る限り、小池議員がこれを暴露してしまったせいで、仕方なく「アリバイ作り」で一連のやり取りを淡々と流しただけで、後はこれ以上は何も触れずに終わらせるつもり満々みたいだね。

まさに、この問題を掘り下げるのかどうかこそが、日本のマスコミの「最後の試金石」となるといっても過言ではなく、これをこのまま事実関係だけを報じただけでフェードアウトさせてしまった時こそ、日本のジャーナリズムが「完全に死に絶えた瞬間」だといえるのではないだろうか。

そういう意味では、この後の流れを、ボクは特に注意深くウォッチしていこうと思っているよ。

あおいちゃんかなり困りssa国会で取り上げられるまで2ヶ月近くも見てみぬフリをしていた時点で、もう半分死に掛けているようなものだものね…。

どうか、企業メディアに最後の良心が残っていれば、この問題をどこかが追いかけてくれればいいんだけど、、、一体どうなるのかしら。
私も、気をつけてメディアの動きを見ていこうと思うわ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA