【謎】115人の子供が原因不明の麻痺→エンテロウイルスに感染した可能性が大!

Pocket

33の都府県の計115人の子供たちから手足の麻痺の症状が…

スポンサーリンク

原因不明のまひ 115人、一部から「エンテロウイルス」

2

去年の夏以降、原因不明の麻痺が起きた子どもが相次ぎ、一部の患者から「エンテロウイルスD68」が検出された問題で、麻痺の症状が出た患者が115人報告されていたことがわかりました。

国立感染症研究所によりますと、115人は子どもを中心に33の都と府と県で、去年の8月から12月の間に手足などに麻痺の症状が出て入院したと、全国の医療機関から報告されたということです。明らかに感染症が原因ではない人などを除くと75人で、患者の一部からはエンテロウイルスD68が検出されていて、エンテロウイルスが流行していた去年9月に麻痺が起きた人が多かったということです。

【TBS news i 2016.8.30.】

管理人去年の夏以降に、日本の子供たちの間に、原因の分からない「謎の麻痺の症状」が多く発生
この麻痺症状が出た子供は33の都府県115人にも上っているんだけど、この症状が出ている一部の子供から「エンテロウイルス」というウイルスが見つかったということだ。

みはるちゃんかなり困りssaえ、エンテロウイルス、ですかぁ?
なんだか聞きなれない名前ですし、名前からしてなんか怖そうですぅ…。

それって一体何者のウイルスなんですかぁ?

 

空気感染するエンテロウイルス、最初は風邪やインフルエンザに似た症状

管理人エンテロウイルスとは、ウィキペディアによると、

ピコルナウイルス科のエンベロープのない一本鎖RNAウイルスである。腸管内で増殖するウイルスの総称のため、腸管ウイルスともいう。

とのこと。

これだけだと難しくてよく分からないと思うけど、簡単に説明すると、感染した人から発せられた呼気や咳から飛沫感染するなどして、人の身体に入り込み、発症するとまず風邪やインフルエンザに似た症状が発生するとのこと。

そして、これが重症化していくと、脱力感や筋肉の痛みなどに発展し、さらに悪くなると呼吸困難や、今回報告されているような手足の麻痺などの症状が起こってくるらしい。

みはるちゃん困りssaなるほどぉ…。
最初は風邪に似た症状が出て、どんどん酷くなると麻痺などの症状に発展していくんですねぇ。

スポンサーリンク

実は多くの人が感染しているエンテロウイルス

管理人こういう話を聞くと、結構特殊で珍しいウイルスだと思いそうだけど、実はこのエンテロウイルス、そんなに珍しいものでもなく、昔から存在してたウイルスとのこと。
そして実は、普段から知らずのうちに多くの人が感染しているらしい。

だけど、免疫力さえしっかりしていれば、感染しても何の症状が出ることもなく、そのままウイルスの免疫が出来た上で知らないうちにウイルスは出て行くことになる。

2014年ごろにアメリカでも子供たちを中心に1000人以上に症状が出て、大流行したことがあったみたいだけど、なぜ、症状が一度に大量発生する場合があるのかなど、そのメカニズムや有効な治療法も実はまだはっきりと分かっていないらしいね。(現時点でワクチンもまだ存在していないとのこと。)

 

現時点での考えられる予防策は、手洗い・うがいを励行するくらいしかない

みはるちゃん驚きssええ?よくいるウイルスなのに、まだ詳しいことが分かっていないんですか~!
それじゃあ、有効な予防策もあんまりなさそうな感じなんでしょうかぁ?

管理人日常的によく感染するウイルスだから、これに感染しないようにするのもなかなか難しいし、現時点では手洗いとうがいを励行することくらいしか策はなさそうな感じだ。

後は、なぜ昨年から症状が出てくる子供が急激に増えてきて、麻痺などに発展するケースも多く出ているのかを解明してもらいたいところだね。
何らかの原因で子供たちの免疫力が急激に下がっている可能性もあるけど、詳しいことは現時点では不明といったところだ。

 

まとめ

みはるちゃん困りssaう~ん。
なんだか分からないことだらけのエンテロウイルスですけど、上のニュース記事によると症状が長引いている子供たちもいるみたいなだけに、ちょっと心配ですぅ。

管理人ウイルスというのは、身近にたくさん存在している割には、その生態やメカニズムがよく分かっていない部分も多い。
どうにか、これ以上日本の子供たちの間で、症状が拡大していかないことを祈っているよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket