【ネット工作】求人サイト「クラウドワークス」に自民党礼賛記事のライター募集!1記事800円!「共産に票を入れる人は反日ではないか?」等の内容

Pocket

どんなにゅーす?

・クラウドソーシングサービス大手の「クラウドワークス」に、自民党礼賛記事のライター募集が出ていたことがネット話題になっている。

・報酬は1記事800円(1800文字以上)で、納品希望日は衆院解散選挙前の2017年10月7日。求めている記事の例として出されているのが「共産党に票を入れる人は反日なのではないか?」「石破氏は総理候補にふさわしくない」「韓国とはもう付き合うべきではない」などの内容が挙げられている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍政権のネット工作員募集の求人がクラウドワークスに掲載されるも、クラウドワークスが慌てて政治系記事の締め出しを行なった模様!

↓1記事800円の安倍礼賛系(嫌韓思想、民進・共産への誹謗中傷、石破氏への批判etc.)のネット工作記事の募集。

出典:Twitter(@logicalplz)

出典:Yahoo!クラウドソーシング

↓ところが、その後にクラウドワークスが政治系記事の締め出しを行ない、募集は強制終了した模様…。

出典:Twitter(@luki_luki)

なっ、なんなのこれはぁ!!
これって思いっきり、安倍政権のネット工作員募集の求人じゃないのよぉ!!

やーっぱり、ネット上に溢れかえっている安倍政権を称えている(野党をひたすら貶める)ようなコメントや記事って、こんな風にバイトを使って大量に書かせていたってことね!!

ボクも以前より、安倍政権によるネット工作について度々考察する記事を書いてきたけど、これはなかなか興味深いものが出てきたね!

まさしく、資金を投じて安倍礼賛(野党中傷)記事を量産していた実態を示す「重要な証拠の一つ」だけど、この募集をかけていた人物自身が大量の工作記事を書く作業を請け負っていて、自分だけでは対応しきれないためにこうしてクラウドソーシングで補充しようとしていたのか、それとも、今回の解散総選挙を機に、大々的にネット上で募集をかけた上で、安倍礼賛ネット工作員を大量に増強しようとしていたのか…といったところかな。

しかし、クラウドワークス本体は直接的に関与していなかったみたいで、多くの苦情を受けての対応なのか、これを機に政治系ブログの本格的な締め出しを行なっているようで、その影響か、この募集もすぐに終わってしまったみたいだね。
その時点で、クラウドワークスはツイッター社よりはまだきちんとした会社のようだ

やっぱり、管理人さんが言っていたとおりじゃないのよっ!!
こうしたネット工作記事が私たちの税金から出されている可能性もあるし、安倍政権は大量の資金があるのをいいことに、色々なヤラセやインチキをやり放題なんだわっ!

近頃ネット上では、安倍政権の支持者らしき人間が揃って石破批判を始めているのが目に付いていたけど、この募集でも石破氏をこき下ろす記事を募集しているというのは中々興味深いね。
ボクは以前より、石破氏は海の向こうのジャパンハンドラーから(日本を売国する政治家として)あまり信用されておらず、それが2012年の総裁選の不可解な安倍勝利に繋がったと見ているけど、最近国民からも人気が上がってきている石破氏を、ここまでネット工作員が徹底的にネガティブキャンペーンを張っている背景について、色々考察してみる価値はありそうだ。

いずれにしても、安倍政権やそれを取り巻く新興宗教勢力などによる大規模なネット工作の一端が見えた、非常に興味深い情報だと言えるだろう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket