【出た!】安倍総理がテレビ朝日の早河会長&篠塚報道局長と赤坂の日本料理店「古母里」で会食!加計報道で新たな圧力か?

Pocket

どんなにゅーす?

・加計学園疑惑で、文科省の前川前次官が「安倍政権からの圧力の実態」を告発したことで新たな展開を見せ始めた中、安倍総理が、テレビ朝日の早河洋会長と篠塚浩報道局長と赤坂の日本料理店「古母里」で3時間近くも会食を行なったことが話題になっている。

スポンサーリンク

首相動静―5月24日

6時41分、東京・赤坂の日本料理店「古母里」。テレビ朝日の早河洋会長、篠塚浩報道局長と食事。10時8分、東京・富ケ谷の自宅。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞) 2017.5.24.】

スポンサーリンク

今回はテレビ朝日”限定”で会長と報道局長を直々に呼び出し!「報ステ」や「モーニングショー」について圧力や指示が出たか?

ああっ!!
安倍総理がまたまたメディア幹部を呼びつけて、おいしい料理を振舞ったのね!
森友の時も急遽メディア幹部を一斉に集めて「赤坂飯店」で夕食会を開いてたけど、またしてもワンパターンに「アメとムチ」でメディアを恫喝してきたみたいね!

しかも今回は、テレビ朝日”限定”で直々に早河会長と篠塚報道局長を呼びつけ、3時間近くも話をしたようだ。

とにかく、マスメディアがある程度の中立性を確保するためにも、マスコミと政権の人間同士が金銭の授受や食事をおごるなどの利害関係を結ぶことは絶対にやってはいけないし、こんなことは民主主義国家の体裁を守っている海外の先進国では当たり前のことだ。
こういう汚いことをしている安倍政権ほど、やたらとメディアに対して「公正中立を確保しろ」「偏向報道をするな」って騒いでいるけど、これは平たく言うと、「公正中立にしろ」と言いながら、政権に不都合な報道をさせないように脅しているのと一緒だ。

つまり、安倍政権ほど、メディアの公平中立を大きく崩壊させた政権は過去に例がないし、安倍政権がやたらとこだわる「(自称)公平中立」というのは、まさしく「政権にとってひたすら有利な報道をすること」を指しているんだよ。
(そして、こうした「アメとムチ」に毎度ホイホイついていくマスコミ幹部も実に情けないね…。)

まったく…聞けば聞くほどに、恐ろしすぎる政権だわ…!!
今回はテレビ朝日だけが個別指名されて食事に招かれたみたいだけど、これというのも、最近報道ステーションやモーニングショーなんかが結構鋭い内容を報道するようになっているからなのかしら。

報ステの後藤謙次氏も、かつてなかったくらいに安倍政権への批判を繰り返しているし、モーニングショーの玉川徹氏もかなり攻めた内容を出してきているからね。
安倍総理がこれらにかなり睨みを利かせてきている可能性は十分あるし、この先のテレ朝の報道番組のスタンスがどうなっていくのか、気になるところではあるね。
(見たところ、25日の報ステはほとんどその影響を感じなかったような感じがするけど、今後がどうなっていくか、要注意だね。)

とにかく、総理が大手メディアに豪勢な料理を振舞うなんて、絶対NGに決まっているし、安倍政権が終わった後には、マスコミと政権が会食するのを禁止する法律を作るのがいいと思うわっ!

そうだね。
政権交代しない限りは中々そういう法律を作るのも難しそうだけど…こういう悪しき事例を作ってしまった安倍政権は(後の政権もこれを真似する可能性が高いだけに)本当に罪深い限りだ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket