【混乱】トランプ大統領来日に伴い各地で爆破予告や不審物騒ぎ!宮島フェリー、京都・三条駅、松坂屋高槻店、琵琶湖クルーズ船など!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月5日、トランプ大統領が初来日。これに伴い国内では警察による厳戒態勢が敷かれており、様々な公共施設や交通で影響が出ている。

・また、このトランプ来日に乗じて各地で爆破予告や不審物騒ぎが相次いでおり、広島県の宮島フェリーや京都府の三条駅や綾部駅、大阪府の松坂屋高槻店、滋賀県の琵琶湖クルーズ船などで入場制限や運行中止の影響が出ているという。

トランプ大統領を乗せた大統領専用機「エアフォース・ワン」は、5日午前10時38分、横田基地に着陸しました。

トランプ大統領は、夫人とともに笑顔で手をふりながらタラップを降り、出迎えたハガティ駐日大使や河野外務大臣らと握手をしながら短く言葉を交わしました。

そして基地内の格納庫に設けられた式典の会場へと歩いて向かう途中、アメリカ軍の兵士やその家族たちからは大きな歓声があがり、トランプ大統領はメラニア夫人とともに近づいて握手をしたり、サインをしたりしていました。

この後、トランプ大統領はおよそ2000人の兵士を前に演説し、冒頭、「日本のためにリーダーシップを発揮してくれてありがとう」と述べました。そして、「日本はアメリカが数十年にわたってすばらしい関係を持つ重要なパートナーだ」と述べ、日米関係を重視する姿勢を強調しました。

そのうえで、トランプ大統領は「私が大統領である限りアメリカは、圧倒的な能力と資金を駆使して常に勝利する。いかなる独裁者、いかなる体制も、アメリカの決意を過小評価してはならない」と述べ、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を強くけん制しました。

【NHK NEWS WEB 2017.11.5.】

フェリー爆破予告で運航ストップ騒ぎ 宮島

警察によると、5日午前9時前、JR西日本宮島フェリーの事務所に「1時間後に爆破する」と男の声で電話があった。これを受け、宮島と宮島口を結ぶフェリーはいったん全ての運航を取りやめ、3連休最終日で込み合うなか、多くの観光客の足に影響がでた。

フェリーを点検した結果、安全が確認できたとして、午前10時半ごろ運航を再開している。

【日テレNEWS24 2017.11.5.】

京都・滋賀で爆破予告4件 駅封鎖、1万人超影響

5日午前11時5分ごろ、京都市東山区の京阪電鉄三条駅を1時間後に爆破すると予告電話があった。京都府警東山署は同三条駅と市営地下鉄三条京阪駅を一時封鎖し、京阪電鉄と市交通局が両駅に止まる電車を通過させた。計1万600人に影響が出た。

このほか、前後して綾部市のJR綾部駅や舞鶴市の西舞鶴駅、琵琶湖のクルーズ船「ミシガン」に対する爆破予告の電話があった。

爆破予告はいずれも男の声だった。

【京都新聞 2017.11.5.】

 

トランプ大統領が来日したけど、これに乗じて、悪質ないたずらが相次いでいるみたいね…。
まったく、多くの人たちに迷惑をかけて楽しんでいる悪趣味な人間がいるものねっ。

見たところ、爆破予告のニュースが近畿や中国地方などの西日本に集中しており、船舶系の交通にやや偏っているように見えるね。
単なる愉快犯のいたずらで済んでいるまではまだ良いものの、海外の無差別テロみたいに、いつ実際に爆発物を仕掛けるような本当のテロ事件が発生してもおかしくない状況だからね。

これまでも、実際に爆発物を仕掛けた自爆行為周りの人たちを巻き込む焼身自殺が起こったケースもあるし、何かと物騒な世の中になったものだ。

トランプ大統領はその後安倍総理と夕食会を行ない、各種予定をこなしながら7日まで滞在する予定とのことだ。
今回の初来日でどのような話し合いが行なわれるか、今後の報道をよく見ていこうと思うよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket