■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【自民党は嘘つき軍団】統一教会信者が2009年当時の下村博文氏への選挙支援を証言!下村事務所で用意されていた「有田芳生氏の中傷ビラ」を有権者にポスティング!信者「下村さんは信者だと分かっている様子でした」

【自民党は嘘つき軍団】統一教会信者が2009年当時の下村博文氏への選挙支援を証言!下村事務所で用意されていた「有田芳生氏の中傷ビラ」を有権者にポスティング!信者「下村さんは信者だと分かっている様子でした」
Pocket

どんなにゅーす?

・自民党と朝鮮統一教会の蜜月関係が大きく報じられている中、教団の元信者が、2009年の衆院選時に下村博文元文科相に対して選挙の手伝いを行なったことを証言した。

元信者のX氏は、下村事務所に用意されていた対立候補の有田芳生氏の中傷ビラをポスティングしたという上に、「下村さんは自分たちが信者だとわかっている様子でした」と証言。これまで教団関連団体の組織的支援、動員等の受け入れを否定してきた下村氏の主張がウソだった疑いが強まっている

「信者が集まって中傷ビラを」下村博文元文科相への選挙支援を統一教会元信者が告白

~省略~

今回、取材に応じたのは2009年当時、東京・武蔵野市の「武蔵野教会」に所属していた統一教会信者のXさん。

~省略~

Xさんは、F青年部長にこう言われたと証言する。

「今度の衆院選で有田(芳生)さんが東京11区から出馬する。落とすために対抗馬の下村さんを応援してください」

指示を受け、Xさんは、同じ教会の3~4人の仲間と板橋区内にある下村氏の選挙事務所に向かった。

「そこには、近隣の教会から来たと思われる信者が、他にも10人ほど集まっていました。事務所には有田さんを中傷するビラが用意されていた。それをポスティングするのが役目でした」(Xさん)

~省略~

Xさんが続ける。

「教団内では有田さんは悪の権化。潰すために下村さんの選挙を支援しようと」

数時間のポスティングを終え、事務所に戻ったXさんたち。そこにやってきたのは下村氏だった。

「有田さんのことはあまり注目していなかったけど、最近は力をつけてきているようです。拮抗してきているので、頑張りましょう」

そう挨拶したという。

~省略~

「手伝ったのは1日だけでしたが、下村さんは自分たちが信者だとわかっている様子でした。交通費は教会で精算した。開票日に有田さんが負けると信者の間で盛り上がりました」(Xさん)

下村氏は、自民党の調査に対しても、教団による選挙支援を一貫して否定してきた。

その説明と矛盾する証言は、これだけではない。下村氏は会見で、あくまで教団からの組織的支援は受けていないとした。本当にそうなのか。小誌電子版は、下村氏が、世界平和連合からの推薦状を受け取っていたと報道。世界平和連合は、天宙平和連合(UPF)などと並ぶ、教団の3大有力関連団体の一角だ。(UPFの付設機関である)西北東京平和大使協議会のN事務局長に話を聞いた。

ーー下村氏の選挙支援を、N事務局長はじめ教団関係者はしていますか?

「(世界平和連合)から頼まれてやったことはある」

過去にも、また昨年の衆院選でも、推薦状を出した世界平和連合の要請で選挙支援をしたと認めるのだ。

改めて下村事務所に質問状を送ると、「過去の選挙で弊所及び下村本人からお尋ねの団体に選挙依頼(表現ママ)をした事実はない」と答えた。選挙で信者や関連団体から支援を受けたか否かについて教えて欲しいと再度尋ねたが、答えなかった。

~省略~

【文春オンライン 2022.9.21.】

教団からの推薦状を受け取り、教団の要求を党公約に盛り込むよう指示した下村氏!今度は教団による「有田退治」に自らも関わっていた疑いが浮上!

出典:Wikipedia

やっぱり、安倍元総理に限らず、自民党連中は筋金入りのウソつき軍団だわっ!!
当初から「教団と何ら関わりを持っていない」と主張してきた下村博文氏だけど、実際には、教団からの推薦状を受け取り、教団の要求を党公約に盛り込むよう指示した上に、長年にわたって教団が全力を挙げて取り組んできた「有田退治」に自らも率先して関わっていた疑いが浮上だわっ!!

相変わらず、文春からの質問に対して「過去の選挙で弊所及び下村本人からお尋ねの団体に選挙依頼をした事実はない」などとシラを切っているみたいだけど、ここまで決定的な物証と証言が多数出てきているのだから、どうみてもジ・エンドだろう。
平たく言えば、長年にわたって教団と一心同体の関係を築いてきたということだし、それでも懸命に実情を覆い隠して「関わっていない」と必死にウソをつき続けているということは、昔からこの教団が極めて危険で反社会的な反日カルトであることをよく知っていながら、一蓮托生の関係を築いてきたということだ。

私たちがずっと指摘し続けてきたように、自民党こそが、日本の国家の体を完全に破壊・解体するためにグローバリストによって創設された真性的な反日カルト政党だということだし、(安倍元総理を筆頭に)国民に嘘をついて騙すことも全く躊躇しない極めて反社会的な詐欺集団だわ!

一昔前の日本であれば、下村氏のように自らの保身のために国民騙しのウソをついていたことがバレれば、即・辞職に追い込まれるような社会環境だったけど、こんな風に、すっかり「ウソをついたもん勝ち」の退廃した世の中になってしまったのも、安倍元総理の大きな”負の遺産”といえるだろう。

ちなみに、有田氏のTwitterには昔から手の込んだ誹謗中傷画像や殺人予告まがいの脅迫ツイートが大量に送られてきたけど、今となっては、これらの送り主がどういう類の連中なのか、多くの国民も深く考えなくても分かるはずだ。

まさに、自民党と統一教会によって、この日本社会がここまでメチャクチャにされては、国家機構そのものまでもが崩壊する寸前に陥ってしまっているし、すでに”焼け野原”と化している日本を一から立て直していくには、この二大腐敗組織をまずは完全に日本から消し去らない限り始まらないわ!

下村博文氏を日本の政界から完全に追放するだけでもだいぶマシになると思うし、これを機に、麻生・二階・甘利などなど、自民党に長年居座りつつカルト教団と共謀しながら日本を壊してきた悪徳政治屋連中を徹底的に落選させることから始めていくとしよう

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事