維新・音喜多駿議員、れいわ2議員への「批判ツイート」が大炎上!「命を守るため」に欠席した舩後議員らに対し「その分の歳費は返納しないと…」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年3月11日、新型コロナウイルスの国内感染が深刻化している中、重度の障害を持つれいわ新選組の舩後靖彦・木村英子両議員がやむを得ず国会を欠席(木村議員は自身が質問する時間のみ出席)する対応を行なった中、維新の音喜多駿議員がこれを批判するツイートを行ない、大炎上に見舞われている。

・この状況を受け、維新の音喜多駿議員は、「致し方のない事情だと存じますが、その分の歳費は返納されないと、国民の納得を得るのは厳しい気も。」などとツイートしたところ、逆に「それを言うなら河井案里氏らに言えよ」「ゲスすぎる」など、国民から怒りの声が殺到

・その後音喜多氏は、自身を擁護するツイートに乗っかりつつ、「現行のルールでは賛否が起こることが避けられないので(~省略~)仕組みで解決する方法を考えるべきというのが主に伝えたい内容でした。表現が拙かった点は反省しております。」などと釈明した。

れいわ 舩後議員 感染拡大で国会欠席「命にかかわる」

~省略~

れいわ新選組の舩後議員は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ10日、所属する参議院文教科学委員会の理事会で了承を得て審議を欠席しコメントを発表しました。

それによりますと「ALSの影響で人工呼吸器を装着しており、呼吸系に影響が出る感染症にかかれば命に関わる現状だ」としています。

そのうえで「国民の負託にこたえるために、質疑を行いたいと考えていたが、医療関係者からの助言も踏まえ、欠席という苦渋の決断をした」としています。

また今後の国会への登院については感染リスクを考慮しながら判断するとしています。

一方、重度の障害がある、れいわ新選組の木村英子 参議院議員は、人工呼吸器は使用していないものの体の器官が全体的に弱く万が一感染した場合に重篤化する可能性が高いとして、10日は、参議院国土交通委員会で理事会の了承を得たうえで、みずからが質問に立つ時間のみ出席し質疑を行いました。

【NHK NEWS WEB 2020.3.10.】

れいわ・舩後氏に「歳費返納を」 国会欠席で音喜多氏

日本維新の会の音喜多駿参院議員は11日、れいわ新選組の舩後(ふなご)靖彦参院議員が新型コロナウイルス感染防止を目的に国会を欠席したことをめぐり、自身のツイッターで「その分の歳費は返納されないと国民の納得を得るのは厳しい気も」と投稿した。

~省略~

【朝日新聞 2020.3.12.】

↓音喜多駿議員のツイートのキャプチャ。(元ツイートはその後に本人が削除。)

出典:Twitter(@HiroshiHootoo)


↓その後、音喜多氏は自身へのフォローの声を利用して、ちゃっかりと釈明。

維新・音喜多駿議員が、「本性」を露呈し大炎上!大多数の良識ある国民から「返納必要なし」との声!

出典:音喜多駿

「さすがは維新の議員」と言えばいいでしょうか。
これまでも、首を傾げる発言が動きが気になっていた元小池チルドレンの音喜多駿議員が、新型コロナウイルス蔓延に伴い、やむなく国会を欠席したれいわ・舩後、木村両議員に対して、「その分の歳費は返納されないと、国民の納得を得るのは厳しい気も。」などとツイート
結果、むしろ、音喜多議員自身に国民からの怒りの声が殺到し、その後に釈明(言い訳)に追われる事態になっています。

どうして自民や維新の議員はこうやって、まっとうな倫理観や優しさが欠如しては、根本的な精神性が歪んでいる人物が多いのだろうか。
しかも、この釈明ツイートも、(心優しい)フォローのツイートにちゃっかりと乗っかった形になっており、どうもフェアなやり方じゃない。

まっとうな倫理観を持っている声が多くて安心したけど、れいわの二議員は、まさに、障害者にしか分からない、様々な苦労や痛みをよく知っていることを「大きな強み」にして、非常に大きな価値のある仕事をしているように感じている。
まさに、彼らにしか出来ない「重要な仕事」を多くやってくれているし、民主主義が正常に機能している国会であれば、全ての議員の健康や命を守るために「必要な対応」を行なうのは当然であるといえる。
(もちろん、普段から国民の負託に応えた仕事をきちんと行なっている中で、やむなく国会を欠席するに際し十分に正当な理由があるのであれば、歳費を返納する必要など全くない。)

音喜多氏は、こうした日本国憲法が定めている民主主義における”大前提”を全く理解できていないし、どうも、その根底には、「強者に媚び、弱者を切り捨てる」というグローバリズムの精神性が根付いてしまっているようにも見えるね。

なんせ、あの小池百合子氏の元信奉者ですし、さぞかし、彼女の下で根底から「歪んだ価値観」を植え付けられてきたのでしょう。

その時の風を読みながら、コロコロと居場所を変えていく手法も小池氏と似ているし、とにかく、何かと信用できない議員なのは確かだろう。
今回のツイートも、ついその”本性”が出てしまったとみるのが良さそうだし、今後も、音喜多氏については、注意しながらみていくことにするよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事