■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

マリエさんが、島田紳助氏からの「枕営業」を暴露!出川氏も紳助に加担!?出川氏サイドの「歯切れの悪い否定コメント」にネットでは疑いの声噴出!

マリエさんが、島田紳助氏からの「枕営業」を暴露!出川氏も紳助に加担!?出川氏サイドの「歯切れの悪い否定コメント」にネットでは疑いの声噴出!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月4日、かつてテレビに多く出演していたモデルのマリエさんが、自身のインスタ動画で、18歳当時に「暴力団との交際問題」で芸能界を引退した島田紳助氏から枕営業を要求されたことを告白。さらには、お笑い芸人のやるせなすと出川哲朗氏もその場にいて紳助氏に加担したことを暴露。さらに、そのことを事務所に報告するも、「今後は仕事なくなるよ?」と脅されたことも明らかにした。

・マリエさんが、怒りの感情を露わにしながら芸能界を引退した内情を告発した中、出川氏の事務所は、「本人に確認したところ、お騒がせしているような事実はないと申しております」とのコメントを発表。その「歯切れの悪い内容」に対し、「ウソなら名誉棄損で裁判を起こすべき」「なぜ訴訟を起こさないのか?」など、出川氏に対する疑いの声が噴出。

・日本の芸能界の内部で枕営業が日常的に横行している実情が浮かび上がっている中、芸能界に渦巻く「黒い実態」を告発したマリエさんを応援する声が相次いでいる。

出川哲朗にも飛び火中!マリエの「島田紳助から枕強要」告白で繋がった“3つの暴露”

人気モデルの爆弾発言に、ネット上が騒然となっている。

4月4日にインスタグラムのライブ配信で「芸能界の闇」を告発したのは、人気モデルのマリエ。自身が18歳の時に、現在は芸能界を引退した島田紳助氏から「枕営業に誘われた」というのだ。

「マリエは多忙で収録前に紳助氏に挨拶に行けないことがあり、そのため別日に呼び出され指定の場所に謝りに行った。そこで彼女は紳助氏から肉体関係になることを要求されるも、それを拒否。すると、部屋には出川哲朗やお笑い芸人のやるせなすが、紳助氏との“行為”に応じるよう味方をしたのだとか。さらに、マリエはそのことを事務所に報告するも、『今後は仕事なくなるよ?』と脅されたといいます。

~省略~

「2011年の『アサヒ芸能』(徳間書店)では、紳助氏が『仕事をやるから』とチラつかせて口説こうとしたがマリエはなびかなかった、とのお笑い番組関係者のコメントが掲載されています。また、14年に『芸能界の裏側 ぶっちゃけていいスか⁉』(ぶんか社)を発売したマンガ家のあさの☆ひかりも、芸人から聞いた話として、『Sファミリー』の内情を暴露。〈某野球選手と結婚したあの子だけは、そういう関係はなかったらしいですよ。『そういうのはイヤです』というのをあからさまに出していたらしくて〉と語り、楽天・田中将大と結婚した里田まいは潔白だと主張していました」

また、ネット上ではマンガ家・西原理恵子が高須クリニック・高須克弥院長との共著『ダーリンは70歳』にて、ある芸能事務所が、高須氏に枕営業を持ちかけた描写が再び話題となっている。
「作中では、マリエが所属する芸能プロの社長と思われる人物が、これまた清水富美加とおぼしき女性タレントを高須氏にあてがおうとしている描写があるのです。紳助氏の枕を拒んだマリエを守ろうとしない姿勢がこのエピソードと合致したことも、彼女の告白の信ぴょう性を増しています」

点と点が繋がって線となり、芸能界の裏側が浮かび上がってきたようだ。

【日刊サイゾー 2021.4.7.】

出川哲朗「本当に許せない…」マリエ「枕営業暴露インスタ」で致命傷?

~省略~

彼女の発言内容をまとめると、

「15年前、当時18歳のマリエは、当時大物MCだった島田紳助(65)に誘われた。周囲にいたお笑いコンビ、紳助氏のお気に入りのグラドルやアイドルらは止めるどころか“やりなよ”と言ってきたが、その中に出川もいた」

というものだ。

~省略~

今回、マリエは知人である男性(声のみ出演)とインスタライブを行い、彼に少しずつ促される形で当時の内容を具体的に語った。

「まず、マリエは当時、多忙のあまりテレビ収録前に紳助氏の楽屋あいさつに行けなかったことがあった。すると紳助氏に場所と時間を指定されて呼び出され、肉体関係を要求された、という経緯を説明しました。しかも、この件を必死に断ったマリエに対し、事務所は“断ると今後仕事がなくなるが、それでも本当にいいんだな?”と念押しされたといいます。マリエが所属していたのは、大物女性タレントが何人か退所した大手芸能プロダクションで、4月9日現在では、まだHPにプロフィールと写真が残っています」(前出の女性誌記者)

その後、マリエは「肉体関係を持ってやる仕事なら、もういらないよって私は謝りに行ったんだよね」と、マネジャーと一緒に紳助氏と深い関係にあった制作会社に謝罪に行かされた、と暴露。

「私が日本のテレビ番組を嫌いなのはこれらが理由。やるせなすさんや出川さんが普通にテレビに出てるのが信じられない。出川さんが何食わぬ顔で企業のCMに出ているのが本当に許せない」としたほか、「こんなに全部話しちゃって、明日私は殺されるかもしれない。もし殺されたら皆は証言してね」

と、不穏な発言を重ねていた。

~省略~

【日刊大衆 2021.4.9.】

出川哲朗は「お騒がせしているような事実はないと申しております」事務所発表 マリエの配信で名前あがる

芸能事務所「マセキ芸能社」は2021年4月9日、所属タレントの出川哲朗さんをめぐり、女性タレントがインターネット上で述べた内容について、「お騒がせしているような事実はない」との声明を発表した。公式サイト上に柵木秀夫社長名で掲載した。

~省略~

発表によれば、「先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容」について出川さん本人に確認したところ、「番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております」としている。

声明は「改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます」と結んだ。

~省略~

【J-CASTニュース 2021.4.9.】

出川哲朗氏の「黒い裏の顔」が明らかに!?マリエさんによる突然の「(紳助からの)枕営業告発」にネット上が騒然!

出典:YouTube

またも日本の芸能界の「どす黒い実態」が浮き彫りとなっています。
一時期多くテレビに出ていたものの、突如テレビから姿を消したモデルのマリエさんが、「暴力団との交際問題」で芸能界を引退した島田紳助氏から枕営業を要求されたことを暴露
それだけでなく、出川哲朗氏らが紳助氏に加担したことや、このことを事務所に訴えたところ「今後は仕事なくなるよ?」と脅されたことまでもを、涙を浮かべながら告発しました。

紳助氏については、これまでも、多くの新人のグラビアアイドルやタレントなどに愛人関係を迫っては、自らの権力を使って新人タレントなどを芸能界に多く売り込んできたことが知られてきたので、これ自体はそこまで驚くものではないけど、まあ、今回一番多くの人々に衝撃を与えたのが出川氏の件だろう。
これまでは、半ば「真面目で純朴な天然面白キャラ」みたいな位置づけで、多くの番組やCMに出演しては、経産省のイメージキャラにもなってたみたいだし、早速、経産省のサイトにおいて、出川氏が出ていたページが削除されたらしい。

確かに、事務所による否定コメントもかなり歯切れが悪いものだし、実際には、マリエさんが言っていることはほとんど全て本当である一方で、出川氏サイドが「そういう事実はない」とウソをついている可能性がありそうだね。

厳然たる事実として、日本の芸能界では、昔から枕営業が半ば”常識”のようにそこここで横行してきており、まさに、自分たちの権力をいいことに立場の弱い新人女性タレントなどを彼らにとっての「性処理の道具」にしてきた実情があります。

これまでは、自らの意思に反して無理やり犯されてしまってきた女性から、「人気芸能人になるため」と割り切って自らの意思で枕営業に応じてきた女性まで、全てが闇の中に覆い隠されて来たけど、最近の時代の流れや今回の告発によって、これも少しずつ変わっていく可能性がある。
こうなると、これまで日本の芸能界で行なわれてきた、吐き気を催してきそうな人権無視の「蛮行」がどんどん白日の下に晒されていく可能性があるし、まあ、今の腐りきっている芸能界を少しでもマシなものに変えていくためにも、今回のマリエさんの怒りの告発はいい転機になるかもしれないね。

マリエさんの話は、かなり具体的で信ぴょう性が高そうですし、これまで断片的に漏れてきた情報ともつじつまが合う部分が多く、彼女が突然日本の芸能界から消えてしまった理由も、よりよく分かってきたのではないでしょうか。

芸能ゴシップ誌などで報じられる芸能人に関する様々なスキャンダルや噂話も、実のところはおおよそ本当であることが多いからね。
いずれにしても、出川氏については、今回の一件で一気にこれまで築き上げてきた「キャラ」が一瞬にして崩壊しては、CMなどが次々と打ち切りになったりなどして、(大々的なキャラ転換しない限り)そう遠くない未来に芸能界から消えてしまう可能性もありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事