【不可解】眞子さまと小室圭さんとの結婚が2年後に延期!当初は安倍官邸による「フライング報道」の疑いも!眞子さま「予期せぬ時期に報道され戸惑いました」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月6日、今年の3月より予定されていた眞子さまと小室圭さんとの結婚が、突如2年後に延期されることが宮内庁幹部により発表された。

宮内庁側は、近頃しきりに報道されていた「小室さんの家庭に関するバッシング報道」との関連性を強く否定しているものの、前例のない結婚延期の動きに対し、巷やネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっている。

眞子さま結婚延期
宮内庁「週刊誌報道は関係ない」

秋篠宮家の長女眞子さま(26)と法律事務所社員の小室圭さん(26)の結婚延期を6日発表した宮内庁幹部は「お二人の結婚の意思は変わらない」と強調した。一方、延期の理由については「結婚後の生活に向けた準備に時間を要するため」などと述べるにとどめ、どのような準備が遅れているかについての具体的な説明はなかった。

一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」の予定日を約1カ月後に控えて行われた、6日の宮内庁の発表。加地隆治・同庁宮務主管は「(お二人が)結婚の準備を進める中で十分な時間がないとお感じになり、いろいろな方に相談し、延期が良いとの結論に至られた」と話した。この時期の発表については「決断された段階で速やかにお知らせした」と説明した。

小室さんを巡っては、昨年末から複数の週刊誌が、小室さんの母親と知人男性との間で金銭トラブルがあると報じていた。週刊誌報道は「知人男性から400万円を借りた小室さんの母が返済をしていない」という内容。「金銭の提供」があった時期は小室さんが大学生だったころで「国際基督教大学の入学費用や留学費用に使われた」などと報じている。

加地氏は「週刊誌報道は延期と関係ない」と明言。報道内容の真偽を問われると「小室家の話であり、私から申し上げることは控える」と述べた。

【毎日新聞 2018.2.6.】

眞子さま、小室圭さんとの結婚延期 「私たちの未熟さゆえ」(コメント全文)

これまでのことを振り返ってみたいと思います。昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。婚約の内定発表に際しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったことを大変有り難く思っております。その後、昨年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、発表いたしました。

しかし、色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むという選択をしてまいりました。
(※一部抜粋)

【ハフポスト 2018.2.6.】

眞子さま自身が「予期しない時期に報道されて戸惑った」と不快感と不信感をあらわに!一体誰がこの一連の動きをコントロールし、”延期”にまで導いたのか?

出典:YouTube

眞子さまと小室圭さんとの結婚が突如2年後に延期になったとのことで、国民の間では大きな衝撃が走っている状況です。
そういえば、お二人の一連の報道を思い出しても、非常に不可解な要素が多くありましたよね。

なんせ、第一報からして、森友・加計疑獄などでアップアップしていた安倍官邸とNHK内の”安倍シンパ”が結託し、この一件を「フライング報道」した疑惑が持ち上がり、安倍政権と距離を置く宮内庁関係者が強い不快感を露わにしたという、異例中の異例のものだったからね。

この時点から色々と臭っていたし、その後も日本会議系と思われる宗教勢力が小室さんを粘着的にバッシング
”在日系”などの色々な尾ひれのついた噂も広めながら、様々な嫌がらせを行なってきたし、一部の週刊誌もこれに乗っかるように小室さんの中傷記事を掲載してきた。

どうやら、眞子さまと小室さんとの結婚をなんとしても潰そうとしている”強い勢力”が存在しているのは確かで、(安倍政権と対立している)宮内庁を出し抜いて第一報がフライング報道されたのも、(天皇皇后両陛下も賛同していた)二人の婚約や結婚を潰そうとする思惑が政権内部にも存在していたと見るのがいいんじゃないかな。

そうした動き(お二人の結婚を妨害する動き)が確かにあったことが、眞子さまのコメントの一節にも表れていますね…

今までの天皇家と安倍政権との関係を見てくれば、安倍政権や日本会議は、尊皇を装った「反天皇思想」を持っているのは間違いないかと思うけど、そこまで小室さんを粘着的に貶めてでもこの結婚をぶち壊そうとしている背景には一体何があるのだろうか?

まだまだ見えていない部分が多くあるものの、今回のコメントで、眞子さま本人も当初からのNHKをはじめとした「安倍マスコミ」のフライング報道に強い不快感を持っていることが分かったし、とにかくも表に出ていない「様々な裏」がありそうな一件なのは確かだね。

おススメ記事&広告

 
Pocket