【ヤバイ】NHKに続き、毎日新聞も南北首脳会談の動きを非難!「明らかな陽動作戦。日米は警戒しています」…安倍政権の意向を汲み、戦争や緊張を煽る大手マスコミ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月11日、NHKに続き、毎日新聞も南北首脳会談開催の流れについて、「明らかな陽動作戦。日米は警戒しています」などと、強い不快感とともに警戒を煽るツイートをしていたことが判明。

・まるで示しを合わせたかのように、横並びで安倍政権や軍産の意向を汲み取り、韓国と北朝鮮による平和や対話の動きを批判する大手メディアの報道に対し、ネット上で怒りの声が相次いでいる。

日本の大手メディアが横一線で、南北の対話路線と平和外交を強く非難の”異常事態”!

↓NHKと毎日新聞による悪質な「戦争プロパガンダ」。

出典:Twitter(@nhk_news)

出典:Twitter(@Mainichi_tobira)

ついに、NHKに続いて、毎日新聞まで、悪質な戦争プロパガンダを始めちゃったみたいね。
「明らかな陽動作戦」って、北朝鮮の幹部の人からコメントを取ったとかして、よほど確信的なソースを持っているのかしら?

NHKの内容も基本的に同じだけど、大手のマスメディアが他国の動きに対して、「絶対に陽動作戦に決まっている!」なんて一方的に決めつけながら非難する内容を発信している時点で、すでに戦時中のマスコミそのものになっているぞ。

安倍官邸が具体的にこうした報道の指示を出しているのかどうかは分からんけど、いよいよ戦時中さながらの「戦争プロパガンダ」を”右に倣え”で始めている時点でかなり気色が悪いし、南北融和や北朝鮮問題が沈静化することを全力で妨害する一方で、朝鮮情勢の軍事的緊張や衝突、そして北朝鮮のへの敵意を国民に全力で刷り込もうとしている、「かなり強い力」が国内メディアにかかり始めていると見るのが良さそうだ。

どちらにしても、こうしたメディア報道が出てきたのは「異常事態」という他ないし、良識と行動力のあるネットの人々は、かなりの警戒感を持ってこの動きを徹底的に批判していく必要があるね。

すでに末期的な病巣に冒されていた、日本のマスコミの”臨終”がいよいよ迫ってきたという感じかしら?
こんなことは、記憶する限り過去にあまりなかったし、いよいよ日本の政治とマスコミが完全に「戦争モード」になってきちゃった以上、かなりヤバイ状況になっているわね。

おススメ記事&広告

 
Pocket