■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【テレビはお祭り状態】自民総裁選・河野氏と岸田氏による決選投票に!高市氏は善戦するも落選!河野氏は、合計票数でも岸田氏に超えられ失速!

【テレビはお祭り状態】自民総裁選・河野氏と岸田氏による決選投票に!高市氏は善戦するも落選!河野氏は、合計票数でも岸田氏に超えられ失速!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月29日、4人の候補者が出馬している自民党総裁選の投開票を実施。議員票と党員党友票の合計得票数が過半数を超えた候補者がおらず、1位(岸田氏)と2位(河野氏)の決選投票が行なわれることになった。

・当初、他候補を引き離して大きくリードすると思われていた河野氏は、議員票では高市氏に続く3位で大きく失速。合計票数でも岸田氏と1票差の2位で決選投票に進んでおり、岸田氏の勝利を予測する声が多くなっている。

【速報】自民党総裁選 岸田氏と河野氏による決選投票へ

自民党総裁選挙は、29日投開票が行われ、菅総理大臣の後継となる新しい総裁が選出されます。1回目の投票の結果、いずれの候補も過半数を獲得できず岸田前政務調査会長と河野規制改革担当大臣の上位2人による決選投票が行われることになりました。

~省略~

決選投票は、国会議員が1人1票の382票と各都道府県連に1票ずつ割りふられた47票の合わせて429票で争われます。
各都道府県連の1票は、党員投票の結果に基づき、上位2人のうち得票数が多い候補者が自動的に獲得する仕組みです。

決選投票「党員票」 両候補の獲得見通しは

NHKのまとめによりますと、決選投票の「党員票」は、47都道府県のうち岸田氏が8票、河野氏が39票を獲得する見通しとなっています。岸田氏が獲得する見通しとなっているのは、広島、山梨、山口など8つの県、河野氏が獲得する見通しとなっているのは、東京、神奈川、愛知など39の都道府県となっています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.9.29.】

自民総裁選、河野氏(ブロック太郎)が大失速!テレビは横並びで「お祭り」のように一斉生中継で大盛り上げ!

あらあら。河野さんと岸田さんの「決選投票」が行なわれることになったのは多くのマスコミの予測報道通りになったけど、河野さんの失速ぶりがかなりすごいわね。
やっぱり、自身の気弱で子供っぽい性格があだとなって、海の向こうのご本尊に「不合格」の烙印を押されてしまったのかしら。

なんせ、(すでにTwitterでの”ブロック病”に対して多くの非難の声が上がり始めているにもかかわらず)法律家グループによる「桜疑獄」に関する公開質問状に対しても速攻でブロックしてしまうんだからね。
少々うがった見方をすると、河野氏は(途中で怖気づいてしまったのか)途中から自らで自分の評判を下げるようなことをやり始めたようにも見える。

今の全体的な状況を見る限り、ジャパンハンドラーは岸田氏を「次なる子分」に据えることを決めたように見えるけど、果たしてどうなるかな。

それにしても、テレビをつけると、どこも総裁選を「お祭り」のごとく生中継で大きく盛り上げているし、まさに「総裁選&新総理就任を『お祝い・お祭り』のごとく大盛り上げで高支持率誘導→解散総選挙で自民勝利」のシナリオに全面協力しているように見える。

こうしたメディア戦略も、何もかもが、グローバリストが作り上げた茶番劇そのものですし、今回もまた、国民は”1%”によっていいように洗脳&扇動され、自民党勝利に誘導させられてしまうのかしら。

どちらが決選投票で勝利しても、そうした(稚拙で見え透いた)筋書きが見えているし、後は、「二階氏の子分(河野氏)」と「安倍氏の子分(岸田氏)」のどちらが総理になるか…というところだね。
じきにその結果が出ると思うので、結果を見届けてからまたゆっくり状況分析をしようと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事